にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

2011年 10月 30日 ( 1 )

しつけということば

しつけをするのがいいとか
しつけはしないほうがいいとか・・

巷ではいろいろな情報が飛び交っている。

私の個人的な考えを述べさせていただくと・・


「しつけ」ということばをまずは排除したい。

虐待の理由とされる「しつけ」・・


保育業界に長くいて、ルールやマナー、立ち居振る舞いを教えるのに
体罰は必要ないと強く感じる。


叱る事はあるだろうし、いけないことはきちんと教えるべきだ。



でも、保育者は叩かない。



叩かなくても年齢、発達に合った方法で伝えていく。


その方法をおかあさんたちに伝えたいと思う。


大概「いらっ」とするのは・・
子どもが大人の言うことを聞かないときだ。


「泣く」

「いたずらをする」

「言うとおりにしない」



しかし、泣くのはことばで表現できないからだし
いたずらをするのはその年頃の特徴だ。


それを踏まえていれば、ある程度受け止めることができる。


できないとき、いらっとしたときはぜひ周りの知人に助けを求めて欲しい。


むかしむかしの子育ては、地域でしていた。

それが今はおかあさん、おとうさんだけでやる傾向になっている。



だれも助けてくれない。だれも教えてくれない。

その中で、「しつけ」をしなくちゃと頑張りすぎている人をたくさん目にする。

私も子育てしながらイライラした。

でも、それを回避する方法を知っていたから乗り越えることができた。

助けてくれる人がいたから育てられた。



ひとりでなんてできないんです。

子育てはみんなでやるものなんです。



子どもを育てるのは楽しいけれど疲れる。

でも、気持ちの持ちようで代わることはたくさんあるはず・・。



ひとりで悩まないで、だれかに助けを求めてください。

「しつけ」ということばに振り回されないで。



「しつけ」と言うことばは調教に近い気がするんです。


でも、今思うこと・・

「それをする必要性が理解できたとき」
「習慣として身についたとき」


マナーやルールを守り、きちんとした立ち居振る舞いの
できる大人になっていくと思います。



それにはそばにいる大人が見本となること。

そして、何度もことばで愛情を持って伝えていくこと。



必要なのはこのふたつだと思うんです。



久しぶりに語ってしまいました・・029.gif



もし、ひとりで子育てしながら苦しんでいる方がいましたら
保育園に預けることを提案します。


少し、こどもと離れるだけでも落ち着きますし先生に相談ができます。


せっかくの保育園、活用しませんか。
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2011-10-30 13:37 | 世の中ねた!