にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

2009年 06月 28日 ( 1 )

行動には意味がある

硬いタイトルだわ・・
全然ほのぼのしてないっ!


とりあえずほのぼのねたひとつ書いてからにしよっと(笑)

木・金と関西に出張でした。
地下鉄に乗るときには「スルッとkansai」というカードがあって
いつも使う地下鉄に普通に入れたんです。

すると「ピッコーン」!

え?なんでまだ残金はあるはずなのに・・と
駅員さんに見せにいくと・・


「このカードはつかえません」

「え?」


よくよく見てみると・・
会社に行くときに使っているバスカードでした(笑)




・・・ほのぼのねたというより、ドジねたでしたね(汗)



では、本題(笑)

関西の帰りの新幹線で、読む本がなかったので
駅の売店で購入したんです。

タイトルは・・えっと・・

「いい子と言われる子がなぜ犯罪を犯すのか?」のような感じ?
ちゃんと覚えてなくてすみません。



思わず!購入しました(笑)


読んでいる途中で眠くなってしまったので
まだ途中ですが・・

「行動には意味がある」という内容で始まりました。


「毎朝挨拶をするいい子だった。」とよく言いますけれど、
どういう背景があって挨拶をしているかによって
意味は違ってくるというような内容です。


たとえば・・

人とコミュニケーションをとりたいと思って「挨拶」をしていると
「挨拶」によってコミュニケーション力がついていく。

「挨拶」をしないと受け入れてもらえないという不安から
「挨拶」をしていると、不安が増していく。

自信のなさから「挨拶」をしていると
自信のなさが増していく。

人に嫌われたくなくて「挨拶」をしていると
どんどん自分が嫌いになっていく。



というようなことが書かれていました。


うん!そうなんだよな・・ととても共感したんです。


「いい子」とよくひとくくりで言われますが、
純粋に「いい子」の場合と「いい子」を作っている場合は
保育園でも顕著に現れています。

作っている「いい子」は
嫌われたくなくて・・・自信がなくて・・・
怒られたくなくて・・・「いい子」を装っています。


そういう内面をきちんと理解してあげないと・・
いつかなんらかの形で・・

「いい子だったのにね~」という表現をされるのでしょうね。




ちょっと勉強になりました。
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2009-06-28 20:52 | 世の中ねた!