にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

もうひとつの感動♪

先日、こうちゃんのコンクールの話を書きました。

そして、今日はみーちゃんのコンクール♪
みーちゃんは、5時40分に家をでて、朝連です。

私もお弁当づくり、とりあえずがんばりました(笑)

みーちゃんの高校は、吹奏楽部の部員が多く、
全員がコンクールにでられるわけではありません。

昨年は、そういう理由もあってか
初心者の部員がいたせいもあってか
コンクールには参加しませんでした。

今年はどうするか・・
昨年の秋からこどもたちは会議会議と暇をみつけては
話し合いをしていました。

みーちゃんとしては、
「みんなで楽しくやりたいから、コンクールにでなくてもいい」
という意見でした。

でも、中学のときにでたコンクールの楽しさ、達成感は
しっかりと覚えています。

「コンクールにはでたいけどね・・」と
本人も悩んでいるようでした。

今年の3月くらいでしょうか・・

「コンクールにでることになった。」とみーちゃんから話がありました。
「オーディションをするから私はでられるかわからないよ。」

そんな自信のない声も聞こえていましたけれど
私のイメージでは、みーちゃんが舞台に立っているところしか想像できません。

「いや、みーちゃんは絶対にコンクールにでてる。」と
断言していました。(笑)

「わからないってば・・」の声に

「絶対、でてるよ^^」なんて話したことを思い出します。

そして、8月の頭にオーディションがありました。

みーちゃんは、「うかったよ。」と帰ってきて報告しました。

「よかったね。」というと

「あんまりよくない・・落ちた人もいるから、みんな喜べないよ・・」

そうですよね・・・
受験ではないけれど、受かる人もいれば、落ちる人もいる。

やった~なんて喜べないでしょう。

でも・・その分、真剣に取り組もうと思うでしょう。
でられない人もいるんです。
半端になんてやってられないでしょう。

真剣に・・今の力を存分にだす。
そんな高校生初のコンクールが今日でした。

4泊5日の合宿も終え、今日に挑むこどもたちは自信に満ちて見えました。
いろいろな思いを抱えての出場に・・
涙をこらえるのに必死でした。

全員が教わったことを・・そしてできるようになったことを
真剣に出そうとしている様子が伝わりました。

みんなが指揮の先生をよくみて・・
みんなと呼吸を合わせようとしている様子・・

そして、みんなでひとつの音楽を奏でようとする気持ちが
客席にまでじんじんと伝わってきました。

すてきでした・・

みーちゃんは、表彰まで残っているため、まだ帰ってきていません。
結果もまだわかりません・・

でも、達成感でいっぱいかな?
でた人もでなかった人もみんなで今、喜んでいるかな?

ケーキ買っておいたよ。
早く帰っておいで~~~~~~~~~~^^

音楽を演奏するだけでなく、人の気持ちに触れることのできた
貴重な体験ができたことでしょう。

学校生活での部活は、これから社会にでるための
土台になるでしょう。

先生ありがとうございます。
・・そして、「がんばれ!」「チューバいい音」など
リアルゴールドに書いてプレゼントしてくれた友達・・
一緒に青春した友達にありがとう~~~~!!

あ・・みーちゃん今帰ってきました。

「銀賞」だったそうです。^^おめでとう~~~~~♪

楽しかったのでしょう。
うれしかったのでしょう。
大興奮でいろいろと話してくれます。

男の子たちまでみんな号泣したこと・・
花束を用意して、先生や部長たちにプレゼントしたこと・・
うれしかったこと・・

よかったね・・
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2007-08-14 21:22 | 我が家ねた!