人気ブログランキング |

にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

考えるこうちゃん!

「おれよくわかんない・・」

それが口癖のこうちゃん。
なにを聞いてもあまり意見を言いませんでした。

決して後ろ向きではありませんが
自信がないんでしょう。

自分の考えをいうことはほとんどありませんでした。

そんなこうちゃんが、意見を言いました(笑)

さっきのこと・・
先生からのお手紙を私にだしたので読みました。

そこには、次のような事が書かれていました。

「中学校生活最後の体育祭!
今回の体育祭が、ひとりひとりの心のアルバムの中に
かけがえのない思い出として刻み込まれるか、
それともただのお祭り騒ぎで終わってしまうか。
それはひとえに最高学年としての自覚を持っているかどうかにかかっているといえます。

以前、先生が担任していたクラスの話です。
全員リレーの時に、全力で走らない女子がいました。
でも、だれも彼女を責める人はいませんでした。
他の人が一生懸命走ることで、彼女の分をカバーしようとしました。
そんな仲間の思いを知った彼女は、体育祭本番のリレーで全力疾走をしたのです。

応援合戦で使う小道具を徹夜で作ったチアリーダーがいました。
言い出した自分ひとりでつくったのです。
他のリーダーはそれぞれ自分の仕事を抱えていました。
大変だとわかっていたから、あえて、彼女は誰にも手伝いを頼みませんでした。

以下省略・・・・」


私はこれを読んで・・

「こうちゃん、いい先生だね。
一生懸命なんだね・・」というと・・

こうちゃん「でもさ・・
ひとりで徹夜で作った子の話あるでしょう。

それってどうかな~!
ほんとなら、みんなで作ったほうがいいと思うな。

ひとりでだれにも頼まないんじゃなくて
協力しあうのが俺はいいと思うな。」


お~~~~~~~~~~~~~!!

ブラボ~~~~~~~!!!

こうちゃんのきっぱりした意見始めて聞きました。

カアサンウレシイヨ~!!(なぜ外人風?^^;)

なにがいいか、どれが正しいかではないですよね。
先生の言いたい事もわかります。

人のことを思いやったからこそ、頼まなかった。
でも、こうちゃんとしたら・・

それなら、誰かが気づいてあげて
手伝ってあげたらもっとよかったんじゃないかなと
こどもながらに思ったわけです。

いいですね。
うれしいです♪

久しぶりの親ばか日記でした(笑)
by tuki_dango_tanuki | 2007-05-08 21:30 | 我が家ねた!