にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

女の子同士の喧嘩・・

おもしろいですね・・
5歳の子の言い争い・・^^

大分、手を出すという事はなくなり、
激しい口論となります。(笑)

でも、まだうまく自分の気持ちを説明できないんですよね・・
だから、なかなか相手に伝わらない・・

気づいたときには、ふたりでわーわー泣いていました。(笑)

どうしたの?と声をかけても
ひとりの女の子は昂奮してしまって・・
なかなか説明できません。

もう一人の子は・・いやなんだもん・・
を繰り返しています。

落ち着くのを待って、説明を聞くと・・

これがまた、複雑・・
年上の女の子がとっておいたブロックを
崩してしまい、その子に怒られたんですね・・

でも、実は、それを崩したのは別の子だった・・(笑)

だから、わたしたちじゃない!
それなのに、怒られた・・
このブロックを使いたい・・
だから、言いにいきたいけど怖いからいけない・・

内容的にはこんな感じです(笑)

よ~くわかります。
先輩というのは、ひとつの年の差で怖く感じますよね・・うんうん!!

「そうか、こわいんだね~!」というと・・

「そうだよ。こわいからいえないのに、言っておいでっていうから・・
そう言ったのは、○ちゃんだから、○ちゃんがいけばいいんだ~」です(笑)

○ちゃんは・・
「言っちゃったけど、でもひとりで行くのはいやなんだもん」

それもわかります。
すると・・
△ちゃんは・・
「言ったんでしょう。だから、行ってきてよ~~」

もういちど、落ち着くのをまって・・(笑)

「ふたりともこのブロックが使いたいんだよね・・
じゃ、どうしたらいいのか考えようか・・」というと・・

○ちゃんは・・
「そうだよ。喧嘩してたら、遊ぶ時間なくなっちゃうから
他の遊びにすればいいじゃん。」

(あっさりしています・・笑)

△ちゃんは・・
「でも、○ちゃんが言ったんじゃない~!
だから、○ちゃんが行ってよ」

(あくまでもこだわっています。)

すると・・○ちゃんは、こういったんです。

「△ちゃんの気持ちはわかるよ。
でもさ・・仕方ないじゃん。他のことして遊ぶ方がいいよ。
こんな泣いた顔していきたくないじゃん・・」

驚きました・・
5歳の子が、こんなこと言うんですよ・・

まだ、昂奮さめやらぬ△ちゃんは・・
「でも・・だって・・」を繰り返していました。

そして・・「もういいよ。○ちゃんなんてだいっ嫌い~~~」
「ばーか!ばーか!ばーか」

と捨て台詞(笑)

そして・・10分後、片付ける時間になってしまいました。

そのときには、△ちゃんも落ち着いて
また、○ちゃんと一緒にいました。^^

帰りには、また明日も遊ぼうね~!なんて・・^^

かわいいですね~!
おもしろいです。

ほんと、こどもって・・かわいい・・

まだまだうまく説明できないけど・・
でも、ちゃんとわかってる。

△ちゃん・・○ちゃん・・
ふたりがとても愛しく感じた瞬間でした。
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2007-01-25 22:06 | 保育園ねた!