人気ブログランキング |

にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

ボタン付け・・

今朝のこと・・
母から言われました・・

「ちょっと・・知ってる?
こうちゃんったら、自分でワイシャツのボタン
つけてるのよ。

それがまた、黒だったり緑だったりして・・笑」

「え~~~~!!」

まだ、学校へ行く前だったので、こうちゃんに聞いてみると・・

「うん、おれの白い糸なくなっちゃったから
黒でしょう。あと、緑とか青とかある・・・(笑)」

「うわ!なんとえらい・・・
お母さん忙しそうだから、自分でやってたの?」

「言うのも面倒くさくてさ・・自分でできるし・・・
白い糸がないけど・・・」

なんだか・・うれしいというよりは・・
申し訳ないというか・・そんな気分になった朝・・

こうちゃんが小学校2年の時から、
実家に戻ってきて、私は、働く生活を送っています。

そういう意味では、家事も相当手抜きをしているわけで・・
いいのか、これで・・

考えさせられました。

親がなんでもやることがいいとは思っていません。
自分でできることは、手出ししない方がいいとも思います。

ただ・・・甘えられないのでは困ります。

こどもたちが、たとえば、お菓子を作りたいとか・・
なにかが欲しいとか・・一緒に行ってとか・・
そういう要求をしてきたとき、
それから、話を聞いて欲しいとき・・

そんなときには、真剣に対応しているつもりではいます。

でも・・・つい・・
さみしい思いをさせているかもしれないと思う自分もいます。


自分のことを振り返っていました。

まだ、結婚していたころ・・
私は、働きながら、家のことをしていました。

仕事の内容が変わったとはいえ、
今は、母が同居でいる分、相当、仕事他自分のことにばかり
専念しているようにも思えます。

こどもが大きくなったこともあります。
これで、母がいなかったら・・
私は、四苦八苦しながら、家のことをやるのでしょう。

私は、恵まれているのですね・・

たまにこういうことを聞くと、
あらためて、家族のありがたさを感じます。

そういえば・・
昨日は、みーちゃんが・・こう言ってました。

「今日、授業でサッカーしてたら、ボールがめがねにあたってさ・・
曲がっちゃったんだよね。それを使ってたら、頭いたくなっちゃったから、
帰りに眼鏡屋さん寄って、直してもらってきた。」

今までだったら・・
必ず、私の帰ってくるのを待って、一緒に行くなりしていました。

それが・・・ひとりで行ってきたというんです。

もちろん、今日までに直したかったからさ!と言うのですが、
こちらも・・そういうことをする年になったんだな・・と・・
うれしいやら、さみしいやら・・・戸惑うやら・・

こうやって、こどもが何歳になっても
親として、考えさせられます。

これでいいのか・・

自立へ向けて、少しずつ動き始めている子供たち・・
今更、足を引っ張るわけにはいきませんよね。

私は、やっぱり見守るだけなんだろうな・・
でも、もう少し、ちゃんと見ていこう!

いつのまにか、大人になっちゃったではなく・・
その過程を見て行きたいと思う、今朝の出来事でした。

ありがとう!こうちゃん、みーちゃん!そしておかあさん・・^^
by tuki_dango_tanuki | 2006-12-07 11:36 | 我が家ねた!