にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

昔と今 働き方の違い

いきなりのタイトルですよね(笑)

そもそも、管理人たまは話がよく跳びます。
頭の中で考えている続きから話してしまうとか・・^^;

あまり自慢できることではありませんね。わはは・・

では・・本題に。^^
週休二日制なんていうシステムのない時代。
人はそれが普通の暮らしだと思っていました。

しかし、週休二日制が定着した今・・
週休一日で働いている人は「理不尽」だと
感じているかもしれません。

「労働者の権利」と声を大きくして叫べる時代になり・・
それはそれで労働者にとっては
働きやすい時代になったとも言えます。

残業を減らそう!
それも、嬉しい現象です。

でも・・なんか違うんだよな~!
最近よくそう感じるんです。


「労働者の権利」と「労働者の義務」
両方揃っている必要があると思うんです。

権利ばかり主張しているんじゃないかな・・
そんなことを感じます。

一言でいうと・・

「甘えるな~~~~!!」です。(笑)

職場内ではいろいろあります。
インフルエンザにかかる人がいれば
親御さんの看病をしなくてはならない人がいます。
お子さんの具合が悪くなることもあるでしょう。
急にその人の仕事を手伝わなくてはならない状態があります。

でも、自分がそういう状態になったときには
周りの人に助けてもらっているんです。

権利の主張ばかりでなく、「助け合い」であったり
「おもいやり」であったりという
人同士の関係が職場の雰囲気をよくしていきます。

自分がその立場にならないとわからないという人がいます。
もちろん、そうです。

しかし、人の体験を自分も全部してみることなんてできません。
だから、私たちは一生懸命想像力を駆使して
相手を思い遣るのですよね。

仕事面でも認められている人は、それだけの
努力をしている人だと思います。
人を羨んだり妬んだりする前に、自分は
義務を果たしているのか振り返る必要がないでしょうか。

そんなことを感じる今日この頃でした(笑)

なんだか、お説教みたいですね。^^;
失礼いたしました~~~~!!!


[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2015-01-29 16:42 | 世の中ねた!