にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

子育てはみんなでしましょ

子育てってひとりではできないな~。
いろいろな人と出会い、話をしていると、本当にそう思います。


たぶん、多くの大人が、子どものためを思って子育てをしているはずです。

子どもには、しあわせになってもらいたい!

でも、親の思う子どものしあわせが、本当に子どもにとってのしあわせなのか・・
みなさんどう思われますか?

間もなく50歳を迎える今となっては、母が癇癪を起こすことも
「疲れているんだな」とか「心配しているんだな」と理解することができますが
10代、20代のときにはできませんでした。

不器用な人、愛情表現が苦手な人、素直になれない人、口より手が出てしまう人・・
厳しいしつけをすることが愛情だと考えている人、世の中にはいろいろな人がいます。


でも、多くの親御さんは、背景に子どもへの愛情を持っているはずです。
でも、言葉や表情、態度で表さないと、子どもにはなかなか伝わらないんです。

30代、40代になったら気づくかもしれません。
でも、それでは遅い!事例がたくさんあります。

子どもが親を殺す!そんな事件が紙面をにぎわします。
まさに、「遅い!」ですよね。

本来、親は、いつまでもそばにいてもらいたい存在のはずなのに・・
殺してしまうほど憎くなってしまう。

たぶん、そこまで追い込んでいるのは大人だと思います。
そうなる前に、周りからのサポートがあったら・・

周りの人が、気づいたときに、手を差し伸べられるといいのにな~と思うんです。
「大丈夫?疲れてるんじゃない、子どもさん少しあずかろうか?」
「なにか手伝えることある?困ったことがあったら言ってね」

余計なおせっかいをと言われるかもしれませんが・・
私が仕事をやめたら、ぜひ、そういうことができるような場所を作りたいなと思っています。


いつの話かな~~!(笑)



[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2014-10-04 21:36 | 世の中ねた!