にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

薬剤師さんの勉強

今回は、息子ねたで・・(笑)

息子は、薬剤師を目指して大学に通っています。
そんな中、息子からこんな話を聞きました。

息子「この間、接客のロープレやったんだよね~。」

私「お~~~~!!そんなこともやるんだね。どんな設定?」

息子「それがさぁ、劇団の人がきて、お客さん役やったんだよね。」
  「たとえば・・ものすごく急いでいるOLさんとか
   魚を食べなくてはならないんだけど、魚嫌いの人とか・・」

私「わかった。それじゃ、おかあさんが急いでいるOLさんやる」

息子「いいよ~」

  「急がれているようですので、お薬の説明だけ簡単にさせていただきますね。
   ・・・・・・・・・」


・・・・・・とかなんとか・・



いやはや、がんばっております。
丁寧に言おうとするあまり、余計時間かかってるけど・・ま、そこは経験でしょうね。(笑)


たしかに、調剤薬局に行くと、ものすごく丁寧に説明してくれますよね。
質問をしやすい雰囲気づくりもしてくれているし・・

こうやって、学校でそこまで教わってくるのですね。
驚きました。


以前は4年制だった薬学部が数年前から6年制になった理由として
薬学の知識だけでなく、接客のスキルや実地研修の時間を多くとるためというような話を
新聞記事で読んだ気がします。

専門職とはいえ、それだけでは難しいわけですね。

コミュニケーション力は、社会人たるもの強化していくべきものですが・・
大学で学ぶものなのかは疑問の残るところですね。

それだけ、コミュニケーション力のない若者が多いのかもしれませんが・・
家庭、小学校、中学校、高校等、大人になるまでのあり方も考え直したいものです。



ちなみに・・学校での息子のロープレ評価は・・

「説明はあまりよくわからなかったけれど、相手を気遣っている思いは非常に伝わってきました。」だとか・・(笑)
まだまだこれからですね。

息子よ!ファイトだ!!!!!
学校でたくさん恥をかいておいで~~~~。^^ 

失敗は成功の元!

学生のうちにたくさん失敗しておいで~~~!

[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2013-12-21 20:29 | 我が家ねた!