にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

保育の楽しさ

先日、久しぶりに1日保育をしてきました。

私の入ったクラスは0~1歳さんのかわいいお部屋。


総勢23人もいたのですが、それほど走り回る年齢ではないためか
非常に穏やかに過ごしました。

とはいっても、取り合いや喧嘩も多少は起こります。

そんな年齢です。



友達が使っているものが楽しそうだったら、勝手に取ります(笑)

それはそうですよね。
まだ言葉がでていないんですから・・



取られた子は「あ~~!」と抗議の声。

それでも相手は我関せず・・(笑)



「使っていたのにね!取られちゃっていやだったね」と声をかけると

私の顔をしばらく見てから、ほかのおもちゃに向かいます。



それを見ていたおもちゃを奪った子が、その様子を見ていて

「はい!」と返却しにきました。



「あら!返してくれるの。○くんが返してくれるって、よかったね。」と
声をかけると・・


返してもらった子がすかさず「はい!」と相手に返却(笑)



「あら!いいの?貸してあげるのね。」と声をかけると・・


また、奪った子が「はい!」と返却。



いつまでも続く、おもちゃの渡しっこ。これがまた遊びのひとつになるのでしょう。



この年齢は、まだまだ物への執着はありませんね。
おもしろそうだから、相手から奪うけれど、すぐにポイです。

遊びこめるようになるのは、もう少し先の話。

言葉がでてくると「かして!」「いいよ」なんていう交渉もできるようになりますが
それもまだ、先のことでしょう。



それまでは、近くにいて、子どもの気持ちを汲んであげることで
多少ですが、気持ちの治まりに役立つかもしれませんね。

1日、そんな調子ですごしましたが・・



なんと、帰りには、両腕が上がらないほどの筋肉疲労(笑)

だっこだっこ!の一日でした。



保育園で働いていたときは、筋肉痛になんて、そうそうならなかったのに・・

ほとんど、パソコンの前で過ごす今は、こんなものです。



少し、筋力アップしないとな~!!と思う今日この頃。

この秋は、スポーツの秋かな?(笑)
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2013-09-22 19:44 | 保育園ねた!