人気ブログランキング |

にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

かわいい仲裁!(4歳児)

4歳児さんの部屋で遊んでいたときの話です。

私は、数人の子とトランプをしていました。

すると、となりのカルタグループがなにやらもめ始めました。

●くんは非常に怒っています。
そして、△ちゃんは泣きそうな顔でカルタを握り締めています。

原因ははっきりとはわからないのですが、カルタを始めた△ちゃんのやり方が
●くんは気にいらない様子です。

すると・・・・
一緒にカルタをしていた○ちゃんが
「ね~、●くん!●くん!そんなに怒らないで!」

●くん「だって~△ちゃんがさ~~~~」大きな声で怒鳴ります。

○ちゃん「でもね、●くんが怒ると△チャンは泣きたくなっちゃうと思うよ。」

△ちゃん「わ~~~~~」と泣き始めました。

○ちゃん「ほらね。●くん、怒らないで!ちゃんと言えばわかるよ。」

●くんがちょっと黙りました。

すかさず○ちゃんが・・・

「私ね、●くんの笑った顔が好き♪それから△ちゃんの笑った顔も好き♪
だからさ、怒ったり泣いたりしないで遊ぼうよ。」


なんとすばらしい仲裁でしょう。
この子は4月うまれなので、もう5歳になっていますが、静かにやさしく声を掛けています。

私の出番はありませんでした^^

この○ちゃんの仲裁でその子たちは喧嘩をやめ、またカルタを始めたのですから・・・・

本当に驚きました。そしてすごく嬉しかったんです♪

その日、連絡帳にそのことを書きました。
お母さんは翌日・・・

「2さいくらいの時にそういうことを言っていたかもしれません。
でも、そんな小さな時のこと覚えているんですね。
家では見られない様子を知り、こどもが成長していることを実感しました。
ありがとうございました」と書いてありました。

すてきなお母さんです。きっとこういうやわらかい話し方をするのでしょうね。

小さな時に話したこともこどもはちゃんと聞いている!
そのときに直らないからといって、やっぱりあきらめてはだめなんですね。

なんだか、すごく嬉しい出来事でした♪
by tuki_dango_tanuki | 2005-10-06 20:31 | 保育園ねた!