人気ブログランキング |

にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

1歳児の魅力

久しぶりに1歳児の保育に入りました。

お部屋で遊んでいるうちはよかった。

その後、炎天下での外遊び・・ここですでに疲労困憊。


そういえば、保育士として現場で働くのを辞めたとき・・

「もう体力的に無理!」と思ったことを思い出しました。



これも、ある程度慣れというものがあるのだとは思いますが
やはり夏はきついですね~~~。


同じように働かれている同年代または先輩を心から尊敬いたします。



そして、まだあまりしゃべらない1歳児ですが・・こちらのいうことは大概伝わります。

たとえば、「ティッシュどこにあるの?」

「ごみ箱どこにあるの?」


こういう問いかけには、指をさしたり私の腕を引っ張って連れて行ってくれます。



ただ、1歳児からの片言がわからない・・

ごめんね~、理解できなくて~~~~。



そのうち、私のことを「遊んでくれる人」と理解した1歳児たち。

怒涛のように遊んでもらおうと膝の上に乗ってきます。




ひとりの女の子のTシャツにオレンジの模様が書いてありました。

「おいしそうなオレンジね。食べてもいい?」と聞くと「うん」

それではと・・一口食べるふり。


私が「すっぱい!」と顔をしかめると、それが面白かったのでしょう。

まわりの子どもたちもこぞって、なにかを持ってきます。


親指と人差し指で、壁や棚から何かをつまんでくる(架空)子どもたち・・

私の口に入れようとするので・・その都度

「それはなに?」と聞くのですが・・「アンル」


「ん?あゆ?(まさかね・・)よくわからないけど、う~ん、しょっぱい」というと

次の子が「はい!」と何かを私の口に・・


「これはなに?」と聞くと

「う~ん、ぶう」


「ぶどうのことかな~~~。あ~!冷たくておいしい」(合っているかはわかりません)

「お・・しい?」と言いながらにっこり笑ってまた、次の食材?を取りに行きます。




ひとりの男の子が「ぼっこり」と言いながらなにかをもってきました。

「もしかしたらブロッコリーかな。」というと

「うんうん」


「うわ~!ブロッコリー好きだけど、マヨネーズ欲しいな~」というと

「ず??」といって、また何かをとりにいきました。



「はい!」


「これは、マヨネーズ?」

「うん!」




ブロッコリーはどこかにいってしまったようでした(笑)




片言しゃべれるようになった子どもたちとは遊びが膨らみます。

そして、延々と同じことを楽しめます。すごい才能ですよね~~。




また、たまには保育に入りたいな~~~~。


ちなみにその晩は、死んだように眠りました。
やっぱり、たまににしておこう~~~。^^:
by tuki_dango_tanuki | 2013-05-27 16:11 | 保育園ねた!