人気ブログランキング |

にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

こんな喧嘩がありました!

今日は、4歳児さんの喧嘩についてとりあげたいと思います!

女の子の喧嘩でした。

どちらが悪いとひとことでは言えません。
この場合、喧嘩両成敗かな?なんて思って聞いていました。

叩きあいになり、ひとりのこが泣き出しました。
(私が間にいたので、ふたりとも不完全燃焼・・・・・)

すると・・そばにいた子が「○ちゃんかわいそう~」といったんです。
(○ちゃんは喧嘩して泣いていた子です。)

私は、喧嘩を中断して泣いているその子達よりも、そばにいた子に話しかけました。

私「どうして、○ちゃんはかわいそうなの?」

そばにいた子「だって、泣いてるから・・・」

私「泣いてるとかわいそうだと思うの?」

そばにいた子「うん」

私「じゃ、泣いていない子はかわいそうじゃない?」

そばにいた子「うん!」


その子は、さっき、同じように喧嘩をしていました。
そのときに相手の子が泣きました。
その子は泣きませんでした。

私「さっき、あなたは悪くなかったように見えたけど、相手の子は泣いちゃったよね。
あのときは、どう思ったの?」

そばにいた子「かわいそうだと思った」


これは、おかしいと思いました。

自分が悪くないはずなのに、相手の子が泣いてしまう。
本当は謝る必要がないのに、泣いた子はかわいそうだから謝る。

なんだか、違います。

私「私はそうは思わないな!あなたは間違ったこと言ってないし、逆に泣かれてしまってかわいそうだな~!悪いと思ってるんだろうな~!かわいそうだな!って思ったよ。」と言いました。

すると、その子は、
「だって、お母さんが泣いている子がかわいそう!って言うよ。」といいます。

このくらいのこども達には、ことばの意味を伝えるのがとても難しいです。
でも、あえて言いました。

「泣いている子をかわいそうと思うことは大切なコトだっていう事をお母さんは言いたかったのかもしれないね。でも、じゃ、泣いていない人はかわいそうじゃない!っていうことじゃないと思うよ。さっき、あなたも泣いていなかったよね。でも、あなたもつらかったの私は知ってるよ。」

すると、「うん!そうだね。」と言ってくれました。(伝わったかなぁ?)

そうしているうちに、先ほど喧嘩をしていたふたりが「ごめんね!」「ごめんね!」なんて謝りあっています。ふたりともお互いに悪いところがあったと認めたのでしょう。


でも、この「ごめんね」にも考えさせられることがあります。

「ごめんね」といえばいいと思っているようです。

そして、同じコトを繰り返すのは「ごめんなさい」ではありません。

「ごめんなさい」じゃないことばを考えなくちゃ!と思います。

つい、私たちが「謝りなさい!」「ごめんなさいは?」という上から言う言葉は意味がないんですよね。悪いと思って自然とでるのが「ごめんなさい!」だと思いませんか?

どういう言葉にしようかしら?
みんなで考えてみたいと思います!!!^^
by tuki_dango_tanuki | 2005-09-24 21:34 | 保育園ねた!