にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

出会いと別れ

今はまさに卒園、卒業式の真っ只中ですね。
そして・・間もなく入学や新生活がスタートすることでしょう。

この出会いと別れの時期・・人はみないろいろな不安を抱えているようです。

私の周りにもたくさんいます。


そんな中、どのようにしてこの不安を乗り切っているのか
先日質問をされました。(笑







いくら私が図太そうに見えても、いつもニコニコしていたとしても・・
やはり人並みに不安になります(笑)


そして不安が高じると・・疑心暗鬼・・
あれもこれも疑いたくなってしまいます。


「あの人は私の悪口を言っているのではないかしら・・」

「私は嫌われているかもしれない・・」

「うまくいかないかもしれない・・」



どれも仮定の話です(笑)

でも、考え出すと止まらなくなる。
負のスパイラルに入り込むとはこういうことなのかなと思います。


実際、よくよく話をしてみると、相手は特になにも思っていない
ということがあるものです。


私がひとりで不安を増幅させ・・相手を警戒しているんですね。

それは多分態度にでます。


相手にも伝わる。
相手も警戒する・・


そんな図柄が思い浮かびます。


私は、余計な問題を増やしたくないと思います。

確実に嫌われているのであれば、反省や改善が必要です。


しかし、想像で不安を増やすことにはなんのメリットもありません。


身に覚えがあれば、素直に謝罪すればいいし
なければ、相手を疑わず普通どおりに接すればいい。

ただそれだけではないかと思っていると話しました。


人にどう思われているかということはみな気になることですが
気にしすぎると、相手の顔色を見ながら窮屈な生活を送ることになります。


もう40代も半ばをすぎると
「人にどう思われようとあまり関係ないわ」と思えますが・・

20代の若者は、そんな気持ちにはなれないでしょうね。


ただ、不安は誰かが作るものではなく
自分が作り出すものだと思っています。


別れと出会いの時期、不安はちょっとしまっておいて
楽しいことを思い浮かべて過ごしませんか。



ちなみに、私も不安な想像が頭から離れないときには
考えないようにするために、映画を見たり、漫画や本を読んで
気を紛らわします(笑
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2012-03-25 16:05 | 世の中ねた!