にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

新年を迎えて・・

謹賀新年♪

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ほのぼの日記の内容がたまに殺伐日記になりますが・・
今年もいろいろ考え、勉強しながら書いていきたいと思います(笑)

この年齢になり・・あ、昨日で46歳になりました。(汗)

見た目は若く見られますが、実際体力はなくなり
疲れはとれなくなり、日々健康を考える日々です。

健康の大切さなんて、若い頃には考えもしなかった。
家族のありがたみに気づかなかった。

そんな私が今は、家族がいること
健康でいること
仕事があることに大感謝のお正月です。



さあ・・今年はどうしようかな。

仕事に忙殺されるだけではやはり
人としての豊かさに欠ける気がします。

大切な家族や友だち、仲間との時間と趣味の活動を継続できるよう
仕事とプライベートの区切りをつけたいと思います。

でっきるかな~(笑)



そんな中、みなさんからたくさんの年賀状をいただきました。

私が出したのは元旦ということで・・
まだお手元に届いていないかな~(汗)

年賀状を読みながら感じることといえば・・
この世知辛い世の中で、娘や息子と同学年のお友だちの多くが
手に職をつけようと進学先を選んでいるんですね。


そういう私もある意味専門職と言われる職業(保育士)ですが
給料は安いものの、仕事がたくさんあるのは事実です。

自分の将来がなんとなく見えている人はいいかもしれませんが
まだイメージできない人にとっては難しい選択かもしれませんね。

ただ・・なんとなく大学へいくという考えの人は
減っているのでしょう。


今の子どもたちも子どもたちなりにいろいろ苦労し
考えているんだな~なんてしみじみと感じる正月でした。


でも、その基本となるのは助け合える家族ですね。
なにかあったときに、無償で助け合えるのはやはり家族です。

家族のありがたみを感じるとともに、もしご家族と疎遠になっているのであれば
新年の挨拶がてら顔を見せてあげてくださいね。


なんてお正月からお説教チックだわ(笑)


人はひとりでは生きられない!そうひしひしと感じる2011年の幕開けでした。
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2011-01-03 17:25 | 世の中ねた!