にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

こどもたちの中学生時代

わが家のこどもたちが中学生の時のことです。
ふたりともどういうわけか吹奏楽部に入部。
部活を楽しんでいました。

娘は小さなころからリーダー的な存在で
みんなから頼られるタイプでした。
(おっかさんタイプかな?^^)
友達とのトラブルにも果敢に入っていき
いろいろな勉強をしたと思います。

息子は逆に消極的なマイペース(笑)
いつもにこにこしているどちらかといえば
おとなしいタイプの子でした。
一人遊びも好んでしていましたね。

はじめての家庭訪問で息子の担任の先生から
「息子さんは、授業態度もまじめだし、友達からも好かれていて
とてもいいと思います。ひとつ気になるのは積極性に欠けることですね。」
というようなことを言われたのです。

私もそれは重々わかっていたので、
「そうですね。小さなころからそうなんです。」と答えると
「お母さんからも息子さんに、もっと積極性をもつように
話してください」というようなことを言われました。

授業もきちんと聞いていて、友達とも楽しく過ごしている。
自分から手を挙げたりすすんで前にでたりはしないけれど
必要な時には自分からするだろうと私は思っていたので
「そういう性格なんです。
必要な時には、自分からするようになると思いますので
先生も見守っていただけませんか?」と言いました(笑)

いやな母親ですよね。

先生はその後も粘っていましたが、私は退きません。(笑)
先生はあきらめて帰っていきました。

いろんな子がいます。
世の中のこどもが全員積極的だったらそれはそれで
こわいと思います。
いろんな子がいていい・・
その子に合った道や生き方があると
私は信じているんです。

息子は今、大学4年生。
学業、バイト、友達とのかかわりを大いに楽しんでいます。

いまだに積極的とは言えませんが、
自分に必要なことは自分で調べて決めてます。
それで十分だと思う私は甘いのかな~(笑)



[PR]
# by tuki_dango_tanuki | 2015-04-12 18:29 | 我が家ねた!

子どもたちの成長

先週の日曜日の話です。

私が保育士として最後に受け持っていたクラスの保護者の方が
同窓会を開いてくださいました。

せっかくのお誘いでしたので、
休みを死守し、参加させていただきました。(笑)
だって・・こんな機会、なかなかないじゃないですか。

退職してから早8年・・
こどもたちはこの4月から中学2年生になります。

大きくなりました。
話していると、笑った顔や照れた顔に小さなころの面影が見えてきて
あ~!○○ちゃんだね。なんて思い出しましたが・・
パッと見は、まるでわかりません。

でも、保護者の方はみんなわかりました。
大人はそんなに変わらないのですね。

女の子も男の子も反抗期真っ只中?かな・・
小さなころは、あんなに甘えん坊でよく泣いたり怒ったり
していたのに、そんなこと知らないよとばかりに大人な対応。
みんな成長してます。

そして・・姿かたちは変わったけれど、中身
(というか・・雰囲気かな)はあまり変わっていません。
個性というのか、その子がもって生まれてきた特性というのかしら・・
そういうものは、きっと生まれた時からもっているんですね。


中学生になったみんなを見ていると・・
小さなころの個性は、へたに大人がいじるものじゃないなと思いました。


のんびりしている子に早くしなさいと言い続けたり
お絵かきが好きな子に、外で遊ぶことを強要したり
力の強い子に注意ばかりしたり・・
大人は、しつけと称してさまざまな要求をします。


でも、こういう特性は「直す」とか「変える」ものではなく
もって生まれてきたその子自身なんですね。

もしも、変わったのだとしたら・・
周りの人や友達とのかかわりの中で
自分で気づき、新たに獲得したり修正したりして
変わっていったのでしょうね。
大人があれこれ言うものではないなと思いました。

保育者にできることは・・
あくまでも、ありのままの子どもたちを受け止めたうえで
それ以外の世界につながるきっかけや環境を
提供していくことなのかもしれない・・
そんなことを考えながら帰ってきました。


思春期真っ只中のこどもたちは、自分の体の驚くほど著しい成長と
心の成長のバランスがとれなくて、悩んでいる時期だと思います。

きっと、お父さん、お母さんも子どものころはそうでしたよね。
いらいらすると思いますが、どうぞ、見守ってあげてください。


といいつつ・・
わが子たちが中学生の時もいろいろありました。(笑)
次回は少しそのことを書いてみますね。


こんな貴重な機会を与えてくれた幹事さんに心から感謝です。
本当にありがとうございました。
あ~!しあわせな時間だったな~~~!!



[PR]
# by tuki_dango_tanuki | 2015-04-05 17:24 | お仕事ねた!

サクラサク・・

桜の咲く季節となりました。
まだ、朝晩は寒いくらいですが、日中はコートがいらないくらいですね。

卒園・入園の時期・・
現場は準備に大忙しですが、参加者にとっては
一生に一度の大切な催しですね。

娘も保育園に勤め始めて早二年が過ぎようとしています。
さすがに疲れているようですが、そこは若さですね。
ちゃんと友達と遊ぶスケジュールは入れています(笑)

ほんと、若い・・

私はといえば・・
体を労りつつほどほどにストレス発散。(笑)

年齢なりの乗り切り方があるのよね~などと
ひとりつぶやいております。

春は、お誘いが多い時期。
保育業界は大忙しですが、暖かくなってきて
「そろそろ会おうか~」なんていう連絡もちらほら・・

もう、無理は効きませんが・・
その分、いつ何が起こるかもわかりません。(笑)

せっかくのご縁です。
無理のない範囲でお会いしたいと思っています。

桜を見ながら、思い出を振り返るいい季節ですね。
忙しいけれど、発散も必要。

この3月、4月の忙しさを楽しく乗り越えられるように
プライベートも充実させていきたいと思います。

桜って、やっぱりすてきな花ですね。
日本人でよかった^^


[PR]
# by tuki_dango_tanuki | 2015-03-28 23:39 | 世の中ねた!

この時期に・・

なんと・・この時期に・・

ウイルス性胃腸炎にかかってしまいました。

ここ数年、病気をしていなかったので・・

(うそです・・軽い風邪はひいていました)

まさかこんなにひどいことになるとは想定外でした。


前回の日記でアヒージョを食べた翌日の夜・・
(タコとえびのせいではありません)
  ↑
 前回の日記参照(笑)

なんだかお腹が痛いなと感じていました。

入浴を済ませ、とりあえず寝ようと布団に入りましたが

そこからは眠るどころではありません・・

吐く!吐く!

時間にすると30分間隔にお腹の激痛と嘔吐が

くりかえしやってきます。

23時くらいから翌朝4時くらいまで繰り返していたので

合計・・10回くらいはトイレに駆け込んだでしょうか・・

「これはあきらかに・・」と覚悟を決め医者にいくと

案の定「ウイルス性胃腸炎ですね~」と・・診断されました。

そういえば、一週間前、母が同じ病気にかかっていました。

とはいえ、一週間も経っているのに~~~!

経路は不明です・・

その後、嘔吐はなくなったものの腹痛・胃痛と発熱に

悩まされ、ようやく金曜日から出社できました。
4日も休んじゃった(涙)

しばらくは、離乳食のようなものを少量食べていたのですが

食べると全身の倦怠感と軽い腹痛に襲われていました。

これ、子どもやお年寄りだったら、本当につらいだろうなと

思いますし、いくら水分を摂れるようになっても

食事を食べていないと、水分量としては足りないようで

尿もまるででなくなりました。

通常、食事でずいぶん水分を摂っているんだなと

再認識しました。

保育園でも、食欲がないお子さんには多めに

水分をあげてくれていると思いますが

一番こわいのが脱水ですよね。

注意しなくてはなと身をもって体験した次第です。

その後、3日くらいは、便秘に悩まされ・・
ひたすらヨーグルトを食べる日々・・

ようやく全快したのは、つい先日です。
丸々1週間はかかりますね。

みなさまもどうぞお気をつけて~~~~~。



[PR]
# by tuki_dango_tanuki | 2015-03-20 21:23 | 我が家ねた!

タコとエビのアヒージョ

昨夜は、また、息子とふたりの夕飯でした。
バイトから夕方戻ってくる予定の息子曰く・・

「今日の夕飯なに?」

そういわれてもまだ決まっていません。

「夕飯帰ってきて食べる?」と聞くと
「メニューによるな~」と生意気発言!!

どうしようかな・・と考えていると
「刺身か肉だったら、家で食べる!」とのこと

「わかった。それじゃ、あとで連絡するね」ということで
買い物に行きました。

私はたまに思いっきりオリーブオイルが食べたくなります。
(食べるという表現はおかしいかな?)
ビザにたっぷりかけるのも好きだな~。

そして、今日もなんだかオリーブオイルが食べたい!
そこで思い浮かんだのが、「アヒージョ」です。

みなさんご存じですよね。
ずいぶん前から飲み屋さんでメニューにありますよね。

タコとかえびのアヒージョとフランスパンはどうだろう?と
思い付き、作り方を調べると、思いのほか簡単!!
そこで、息子に連絡!
すると、すぐさま「食べる!」と返信(笑)

お気に召したようです。

さすがにそれだけではさみしいので・・
「かぼちゃのサラダ」
「アボガドのディップ」
「ハムとレタスとチーズ」を用意して
たっぷり、パンを食べられるようにしてみました。

初挑戦のアヒージョは私にしては珍しく大変おいしく出来上がり
息子と楽しい夕食となりました。

次回は、ほかの具にしてみよう!!と
ひとりでわくわく・・
オリーブオイルもたっぷり食せたし、大満足の夜でした。

みなさんは、オリーブオイル料理はなにを作りますか?

[PR]
# by tuki_dango_tanuki | 2015-03-08 19:28 | 我が家ねた!

趣味って・・

趣味はなんですか?と聞かれることありますよね。

若かりし頃は、なんと答えていいのかわかりませんでした。(笑)

というか、そこまで夢中になれるものがなかったのかな・・

比較的、音楽と本が好きだったので、「音楽鑑賞」とか
「読書」と言っていたような気がします。


鉄道が大好きな友人は・・
小さなころから鉄道の図鑑やプラモデルが大好きだったようです。

ものづくりが好きな友人は、家でものをつくっているのが好きだったとか・・

筋金入りだなあと尊敬します。


そんな私に今、趣味と言えるものは、やはり音楽関係。

小さなころから音楽の授業が一番好きでした。
・・ということは、なんとなくやりたいものを
若いうちからどんどんやっておくといいということですよね。

違っているのならやめればいい。

私のゴスペル歴も早や10年になります。
スタートは40歳くらいでした。
声は細く、声質もやわやわなので、上達もままなりませんが・・
本当に楽しい♪

そして、昨年の秋からフォークダンスを習っていますが
これもなかなかなんです!!!

もっと若い頃からやっていたら、上達しただろうなと
最近たまに思います。

やりたいな~と思うものにはどんどん挑戦するべきですよね。
新たな道が拓けるかもしれない・・

若者にはそう言いたいな~などと思う今日この頃です(笑)
細く長くがんばるぞ~~~!いや
楽しむぞ~~~♪^^



[PR]
# by tuki_dango_tanuki | 2015-03-01 20:58 | 我が家ねた!

息子と夕飯

娘は職場の飲み会、母は趣味のフォークダンスということで
今日は、息子とふたりの夕飯でした。

息子は刺身が大好き
娘は刺身が苦手・・

ということで、息子と二人のときには、お刺身食べようかということに
なります(笑)

まぁ、簡単でいいし・・^^
というわけで、あじ、たこ、まぐろとねぎとろを買ってきました。

ねぎとろと一緒に納豆もご飯にのせたら
おいしいんじゃない?ねばねば丼!!ということで
納豆も用意しておくと・・

いつの間にか、納豆は納豆!
ネギトロはねぎとろで別々に丼にして食べている息子。


あれ・・
そういう食べ方がいいのね。というと・・
やっぱり、別々がいいんじゃない!とのこと・・

わが家の子どもたちは、シンプルな食事が好きなようです。^^

明日は、娘とふたりの夕飯なので
パスタにしようかな~。

娘はパスタ好き!
息子はそれほどでもない!わけです。

姉弟なのに、食の好みはバラバラ・・
不思議なものですよね~。

ちなみに、私は究極の辛い物好き。
子どもたちは苦手・・

困ったものです(笑)

今となってはたまにしか一緒に食べられない食事!
一緒に食べると、やはり会話がありますよね。

食事ってやっぱり団欒のひととき・・
ちょっと手を抜きすぎているかな~と反省です。

[PR]
# by tuki_dango_tanuki | 2015-02-21 21:26 | 我が家ねた!

酔っ払い

フォークダンスを習い始めて早や6か月。
初めて、ダンス仲間と飲みに行きました。

フォークダンスの世界は、まぁ、地元でいえばですが・・
だいぶ高齢化が進んでいて、60代70代が
メインメンバーです。

私が50歳、妹が44歳・・
この年でも「若い人が入ってくれた」と
大変喜んでくれています。

師匠は私の母、72歳です。
72歳といえども、ステップは軽く、見るたびにほーっとため息がでます。
本当にきれいなんです。
派手ではないけれど、とても美しいんですね。

私もああなりたいな~などと思いつつ
難しいステップを必死で覚える日々(笑)

まぁ、月2回ですから、なかなかうまくいきませんが・・

そんな中の飲み会は大変盛り上がり、私も調子にのって
梅酒をおかわりしてしまいました。

久しぶりの梅酒であっという間に酔っ払い・・
おいしいお寿司やあんきも、イカの塩辛、新鮮なソラマメ・・
すべて、出してしまうありさま。

帰りは、60代の皆様に
脇を固められながら、家に帰りました(笑)

人生の先輩方との話は、大変楽しいです。
次回は、1杯にしておきます。^^


[PR]
# by tuki_dango_tanuki | 2015-02-15 23:00 | 我が家ねた!

お箸がなかったらどうする?

聞いた話です。

新幹線で駅弁を食べようとした知人!
開いてみたらお箸がなかった。

みなさんだったらどうしますか?


知人は、翌日が健康診断だったため
夜9時までに食事を終える必要がありました。
さぁ、まもなく9時になります。

考えた末、手づかみで食べることにしたそうです。

駅弁は「牛タン弁当」
おにぎり弁当でもサンドイッチでもありません。

まぁ、インドの人?は、カレーを手づかみで食べますね。
文化や伝統というものは、異国の人にはわからないものです。

しか~し、同じ日本人!!!
聞いたときには、おなかを抱えて笑いましたが
本人は真剣そのもの。

もしも、新幹線で、こういう人をみかけたら
ものすごく驚くかもしれませんが・・(笑)
それは、私の知人かもしれません。

どうぞ、温かく見守ってあげてくださいませ。^^



[PR]
# by tuki_dango_tanuki | 2015-02-07 20:04 | 世の中ねた!

昔と今 働き方の違い

いきなりのタイトルですよね(笑)

そもそも、管理人たまは話がよく跳びます。
頭の中で考えている続きから話してしまうとか・・^^;

あまり自慢できることではありませんね。わはは・・

では・・本題に。^^
週休二日制なんていうシステムのない時代。
人はそれが普通の暮らしだと思っていました。

しかし、週休二日制が定着した今・・
週休一日で働いている人は「理不尽」だと
感じているかもしれません。

「労働者の権利」と声を大きくして叫べる時代になり・・
それはそれで労働者にとっては
働きやすい時代になったとも言えます。

残業を減らそう!
それも、嬉しい現象です。

でも・・なんか違うんだよな~!
最近よくそう感じるんです。


「労働者の権利」と「労働者の義務」
両方揃っている必要があると思うんです。

権利ばかり主張しているんじゃないかな・・
そんなことを感じます。

一言でいうと・・

「甘えるな~~~~!!」です。(笑)

職場内ではいろいろあります。
インフルエンザにかかる人がいれば
親御さんの看病をしなくてはならない人がいます。
お子さんの具合が悪くなることもあるでしょう。
急にその人の仕事を手伝わなくてはならない状態があります。

でも、自分がそういう状態になったときには
周りの人に助けてもらっているんです。

権利の主張ばかりでなく、「助け合い」であったり
「おもいやり」であったりという
人同士の関係が職場の雰囲気をよくしていきます。

自分がその立場にならないとわからないという人がいます。
もちろん、そうです。

しかし、人の体験を自分も全部してみることなんてできません。
だから、私たちは一生懸命想像力を駆使して
相手を思い遣るのですよね。

仕事面でも認められている人は、それだけの
努力をしている人だと思います。
人を羨んだり妬んだりする前に、自分は
義務を果たしているのか振り返る必要がないでしょうか。

そんなことを感じる今日この頃でした(笑)

なんだか、お説教みたいですね。^^;
失礼いたしました~~~~!!!


[PR]
# by tuki_dango_tanuki | 2015-01-29 16:42 | 世の中ねた!