にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

フォークダンスの魅力にはまる

昨年の9月から母にフォークダンスを習っています。
今月も4日しか休みはとれませんが、そのうち2日はダンスを習う
という力の入れっぷり。

年齢層は相当高く、私でさえ「若い人は物覚えが早いね~」と
言われる始末(わたし、当年50歳でございます)

そんな私にダンスを教える母は、先日73歳になりました。
73歳にしてそのステップの見事さ!
趣味の活動とはいえ、極めるというのはすごいものですね。

そして、今日初めて習ったイスラエルのダンス・・
日本で言う大変流行った曲なんだそうです・・
タイトルは・・えっと、マンデルーノ?
マンダルーカ?なんだっけ・・

音楽はなんとなく覚えてもタイトルが覚えられない。
これが50歳の切なさです。

しかし、これが、難しいけどおもしろい!!!
なんとか覚えたい!必死でしたがやはり1度では無理ですね。
今後の課題として楽しみたいと思います。

スポーツは苦手ですが、音楽は大好き。
運動という運動をまるでしていなかったので
2~3時間のダンスでも十分いい運動です。

お好きな方いらしたら、一緒に踊りませんか~(笑)
楽しいですよ~~。
ぼけ防止になるかも・・^^

特に、男性の方大歓迎!男性が少ないため
私は男役をしています。

ついていく女役より、引っ張る男役が合うらしい私は
中身が男なのでしょうね~^^;とほほ・・

[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2015-04-26 20:02 | 我が家ねた!

わが子が高校進学のときのこと

今週は、娘が高校受験をしたときのことをお話しますね。

日々、学校生活を楽しんでいた娘ですが
こと進学となると、なかなか動き出しませんでした。

中学までは決められたところに通っていたので
自分で探すとか決めるという概念がなかったのでしょう。

または、私に勧めてもらうのを待っていたのかもしれません。
しかし、もう中学3年生。
迷っているのであれば相談には応じますが、
自分で探しもしないのに手伝ってあげるほど親切な親ではありません。(笑)

私の子育てにおけるポリシー?として
自分で考えることのできる子どもにしたいと思ってました。

これはしていいことなのか?いけないことなのかに始まり
今、何をすべきなのか・・
誰に相談すればいいのか・・
自分はどうしたいと思っているのか・・
もちろん、相談には応じますが、丸投げは厳禁です(笑)

初めのうちは、
「自分の偏差値からいくつか学校を挙げて、まず見学にいってみたら」とか
「友達に相談してみたら」とか
「インターネットでも学校の情報は見られると思うよ」とかアドバイスしていました。

学食があるとか、部活動で好きなものがあるとか・・
制服が好きとか、家から自転車で通えるとか・・中学生が高校を決める上では
どんな理由でも「この学校に通いたいな・・」と思えることが
その頃の私にはなにより大切に思えていました。
(親のエゴかもしれませんけれどね・・)

でも、動き出しません。
たぶん、面倒くさかったのだと思います(笑)

いまだに面倒くさがりです。



そこで、強硬手段にでました。
「今、あなたが選ぶ道は、高校進学か就職です。
どちらかを選びなさい。お母さんはどちらでも構わない。
高校の選択に迷っているなら相談にものるけれど
お母さんが選んでくれると思っているのであれば大間違いよ。
選び方がわからないのであれば、自分から聞いてきなさい。
そして、高校に行きたくないのであれば、就職に向けて動き出しなさい。以上」
と突き放しました。

内心ひやひやはしていましたし、
多少、我慢比べという様相になったことは否定しません。
その後は、いらいらしながらも本人が動き出すのを待っていました。

結果、娘は、自分でいくつか挙げた高校を見学に行き、
「○○高校にいきたい」と自分の意思表示をしました。

それからは、応援するのみです。
幸運なことに、志望校に合格し、24歳になった今も
つきあいの続いている仲間も作ることができたようです。

それからは、私に任せておいてもしてもらえないということが
わかったのでしょう。大学、就職先と自分で決めました。
今も、相談事はしてきますが、結論は自分で決めています。

いつまでもあると思うな親と金!です(笑)

私のことを「やさしい」と思っていた人がいるとしたら
それは、大間違いでしたね。
見かけに騙されています。
(見かけというより話し方ですね・・)

割と厳しいです(笑)そして自分には甘いです。ははは・・


[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2015-04-19 13:25 | 我が家ねた!

こどもたちの中学生時代

わが家のこどもたちが中学生の時のことです。
ふたりともどういうわけか吹奏楽部に入部。
部活を楽しんでいました。

娘は小さなころからリーダー的な存在で
みんなから頼られるタイプでした。
(おっかさんタイプかな?^^)
友達とのトラブルにも果敢に入っていき
いろいろな勉強をしたと思います。

息子は逆に消極的なマイペース(笑)
いつもにこにこしているどちらかといえば
おとなしいタイプの子でした。
一人遊びも好んでしていましたね。

はじめての家庭訪問で息子の担任の先生から
「息子さんは、授業態度もまじめだし、友達からも好かれていて
とてもいいと思います。ひとつ気になるのは積極性に欠けることですね。」
というようなことを言われたのです。

私もそれは重々わかっていたので、
「そうですね。小さなころからそうなんです。」と答えると
「お母さんからも息子さんに、もっと積極性をもつように
話してください」というようなことを言われました。

授業もきちんと聞いていて、友達とも楽しく過ごしている。
自分から手を挙げたりすすんで前にでたりはしないけれど
必要な時には自分からするだろうと私は思っていたので
「そういう性格なんです。
必要な時には、自分からするようになると思いますので
先生も見守っていただけませんか?」と言いました(笑)

いやな母親ですよね。

先生はその後も粘っていましたが、私は退きません。(笑)
先生はあきらめて帰っていきました。

いろんな子がいます。
世の中のこどもが全員積極的だったらそれはそれで
こわいと思います。
いろんな子がいていい・・
その子に合った道や生き方があると
私は信じているんです。

息子は今、大学4年生。
学業、バイト、友達とのかかわりを大いに楽しんでいます。

いまだに積極的とは言えませんが、
自分に必要なことは自分で調べて決めてます。
それで十分だと思う私は甘いのかな~(笑)



[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2015-04-12 18:29 | 我が家ねた!

子どもたちの成長

先週の日曜日の話です。

私が保育士として最後に受け持っていたクラスの保護者の方が
同窓会を開いてくださいました。

せっかくのお誘いでしたので、
休みを死守し、参加させていただきました。(笑)
だって・・こんな機会、なかなかないじゃないですか。

退職してから早8年・・
こどもたちはこの4月から中学2年生になります。

大きくなりました。
話していると、笑った顔や照れた顔に小さなころの面影が見えてきて
あ~!○○ちゃんだね。なんて思い出しましたが・・
パッと見は、まるでわかりません。

でも、保護者の方はみんなわかりました。
大人はそんなに変わらないのですね。

女の子も男の子も反抗期真っ只中?かな・・
小さなころは、あんなに甘えん坊でよく泣いたり怒ったり
していたのに、そんなこと知らないよとばかりに大人な対応。
みんな成長してます。

そして・・姿かたちは変わったけれど、中身
(というか・・雰囲気かな)はあまり変わっていません。
個性というのか、その子がもって生まれてきた特性というのかしら・・
そういうものは、きっと生まれた時からもっているんですね。


中学生になったみんなを見ていると・・
小さなころの個性は、へたに大人がいじるものじゃないなと思いました。


のんびりしている子に早くしなさいと言い続けたり
お絵かきが好きな子に、外で遊ぶことを強要したり
力の強い子に注意ばかりしたり・・
大人は、しつけと称してさまざまな要求をします。


でも、こういう特性は「直す」とか「変える」ものではなく
もって生まれてきたその子自身なんですね。

もしも、変わったのだとしたら・・
周りの人や友達とのかかわりの中で
自分で気づき、新たに獲得したり修正したりして
変わっていったのでしょうね。
大人があれこれ言うものではないなと思いました。

保育者にできることは・・
あくまでも、ありのままの子どもたちを受け止めたうえで
それ以外の世界につながるきっかけや環境を
提供していくことなのかもしれない・・
そんなことを考えながら帰ってきました。


思春期真っ只中のこどもたちは、自分の体の驚くほど著しい成長と
心の成長のバランスがとれなくて、悩んでいる時期だと思います。

きっと、お父さん、お母さんも子どものころはそうでしたよね。
いらいらすると思いますが、どうぞ、見守ってあげてください。


といいつつ・・
わが子たちが中学生の時もいろいろありました。(笑)
次回は少しそのことを書いてみますね。


こんな貴重な機会を与えてくれた幹事さんに心から感謝です。
本当にありがとうございました。
あ~!しあわせな時間だったな~~~!!



[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2015-04-05 17:24 | お仕事ねた!