にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

何度注意しても繰り返すとき・・

11月の最終週、北陸の保育園にちょこっとお手伝いに行きました。
手ごわい3歳児の男の子(笑)がいるという話。
話を聞くことができない。何度注意しても繰り返すということでした。

どんな子どもたちかわくわくしながら行きました。

夕方から、幼児クラスにお邪魔することになりました。
その部屋には2歳児さんもいて、物珍しそうに私に近づいてきました。
3歳児男子は、警戒しています(笑)

そうですよね~!
どんな先生か見極めようとしているわけです。ぷぷっ!!!かわいい。

とりあえず、大騒ぎの中、自己紹介をして
みんなのお名前を教えてもらおうと座ると・・

手ごわい3歳児男子のひとりが、私の周りに座った2歳児さんたちに
飛び蹴りを始めるわけです。

「あらあら・・これじゃ、お話もできない・・」と思った私は
その飛び蹴りくんを確保に向かいます。

私に肩を掴まれた飛び蹴りくんは、「離せよ~~~!!」
「お前なんかあっちいけ~~~~~!!」

そうですよね。
その気持ちはよ~くわかります。
しかし、あっちへいくわけにはいかないので・・

「今、あなたを離すと、周りの子がけがをしてしまうから
あなたが落ち着くまで、こうしているよ。」と彼を腕の中に拘束。

「あなたが静かになったら離すからね。怒っていないよ。
大丈夫、安心してね。」
そんな言葉を繰り返すこと、10分ほどでしょうか・・

彼は、汗をびっしょりかきながら、
私の腕の中で暴れていましたが、そのうち、あきらめました。

そこで、解放!
彼は!「暑い!!!!!」と叫んでトレーナーを脱ぎ、自分のロッカーへ
走っていきました。

「変な先生!変な先生なんてあっちいけ~!」がお別れの言葉でした。(笑)
その直後、お父さんがお迎えに来られて、彼は
「変な先生がぼくを捕まえたんだよ~!」と言いながら帰っていきました。

翌日は朝から幼児クラスへ・・
飛び蹴りくんはどんな様子で登園するかと楽しみにしていると・・

私をみつけた彼は・・駆け寄ってきて!
「今日は、注射だから13時にお迎えです。
お昼寝しないよ~」と言いながら、カバンを片付けにいきました。

その後も、暴れることなく従順な飛び蹴りくん。
昨日とはうって変わり、リトミックやお絵かきを存分に楽しみます。
妖怪が大好きとのことで、ひとつひとつ説明してくれます。

どうやら、私を手ごわい相手だと認識したようです。
かしこい男の子です。よ~くわかってやっているんですね。
相手を見て、行動を変えられる。

彼はきっと、リーダー核になる男の子です。
仲間を引っ張れるタイプの子。
彼のよさを認め、いけないことをきちんと伝えていければ、
かれは、優秀なリーダーになるでしょう。

たった二日でしたが、久しぶりに楽しかったな~~!

北陸はちょっと遠いけど、また遊びにいきます。
遊んでくれてありがとうね~~~~~!!


[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2014-12-07 12:21 | 保育園ねた!