にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

夏のお便りと札幌の寿司

梅雨もあけ、猛暑日が続いていますね。
熱中症で運び込まれる人のニュースが多くて気がかりです。

どうぞ、お体ご自愛くださいね。
「喉が乾いたと感じた時にはすでに脱水症状」だそうですから
休憩と水分補給はまめにお願いいたします。

そんな中、姪っ子からの涼しげな暑中見舞いを共有しま~す。

d0055389_19205936.jpg

「夏になりました」シンプルだけど、センスありますよね~。
暑い日々に一枚の清涼剤。なかなかやります。^^

そして、暑い夏は、おいしいものを食べるに限ります。
今回は、札幌のお寿司屋さん「花まる」で食べたお寿司をご紹介。

d0055389_19192604.jpg
写真は、ネタが表面だけ焼かれた「焦しすし」ですが、
大トロ・サーモン・ほたて・白身・あとひとつなんだっけ?

これが、トロットロでした。おいしかった~~!!。
さんまもおいしかったな。

少しですが、おいしいものを食べられる幸せを実感。
疲れやすい夏ですが、みなさまも無理はせず、休み休みでお楽しみくださいね~~。


[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2014-07-27 19:31 | 我が家ねた!

巨大なピカチュウ♪

週末、出張で北海道に行きました。
土曜日の夕方、帰りの飛行機に乗るために新千歳空港へ行くと~~~。

巨大なピカチュウ発見!!!
あら~!!かわいらしい。

これは、中で飛び跳ねられる遊具なのでしょうね。
お兄さんたちが、中をのぞいて確認?してました。

思わず触りたくなりましたから、こどもたちにとってはより
魅力的だったでしょうね~~~。

そうか。もう夏休みなのか・・
どうぞ、みなさま楽しい夏休みをお過ごしください~~~~~。

d0055389_10525179.jpg
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2014-07-21 11:00 | 世の中ねた!

文科省:幼児に小1学習内容を検討 生活科想定

文科省:幼児に小1学習内容を検討 生活科想定

この記事、どう思いますか?

「小1プロブレム」と呼ばれる行動が、保育園や幼稚園に問題があると考えられているところからして問題!!!

そして、それを解消するために、幼児に小1学習内容を盛り込む!
小学1・2年生の社会と理科を廃して1992年度から新設された教科「生活科」などを盛り込む強化として想定
絵本などの普及で5歳児の識字率が上がっているため、国語のひらがなの読み書きのほか、算数の足し算、引き算も検討対象にする。

問題はそこでしょうか。
前倒ししたら、子どもたちは落ち着いて授業に取り組めるのでしょうか。


どうしてもそうは思えないんです。

乳幼児は、遊びの中でいろいろなことを学びます。
足し算や引き算が少し早くできたからといって、なにが変わるのでしょう。

その分、乳幼児期に必要な体験活動が減っていかないのでしょうか。

乳幼児は体験の中で、数や文字、熱い・冷たい、多い・少ない、長い・短い
おもしろい、わくわくする、科学や生物、社会や数学、文字や物語の不思議さや魅力を学んでいきます。

「不思議だね!」「どうして?」「調べてみよう!」そういうときのこどもたちの
瞳がどれだけキラキラしているか・・

自分で調べて、失敗して、発見して、友達と共有してさらに高めて・・
乳幼児に必要なのは知識だけではなく、友達との共存の中で身につける人間力です。
自分で考える力、調整したり交渉する力、思いを表現する力
失敗して、我慢して、また試してみる。

基本は乳幼児です。
小学生も低学年では、まだまだ必要な体験のはずです。

座学の時間を増やしたから問題が解決するという安易な考え方には、断固反対。


今まで保育園を卒園していった子どもたち、我が家の子どもたちも含め・・
みんな立派な大人になっています。

保育園では教育をしていない!大きな間違いです。
あそびという体験の中でたくさんの教育にかかわるプログラムが行われています。

子育て 新システムにしろ・・
ほんと、何を考えているのか全く理解不能です。

久しぶりにあったまきてますが・・
私の場合、怒りはいいパワーを生み出します。^^

負けないぞ~~~~~!!!!!!!!

[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2014-07-13 19:56

七夕

ここのところ土日が仕事のため、平日に休みをとっています。
今日は、久しぶりに晴天だったため、お布団も干せたし、い~い気持ち!

でも、台風8号の影響で沖縄は避難警報や特別警報が出されているんですよね。
みなさん、くれぐれもけがなどなさいませにょうに・・

昨日は七夕でしたね。

子どもたちが大きくなり、笹飾りを持ち帰ることもなくなって、
七夕気分を味わうことが少なくなっていました。

そんな中、娘が職場の保育園で「織姫」の声(声優?w)をやるという
素敵な話が舞い込みました。

「言い方って難しいよね」と娘。

織姫は、羽衣を松の木にかけて、水浴び(?)をしていると
彦星が、あまりにきれいな羽衣を盗んでしまうわけですね。

「返して!」と頼む織姫・・


保育園で練習中・・
「かえして~~~~!」
「か・え・し・て」
か細い声で「かえして」・・
どんな言い方なのかみんなで大笑いしながら研究したとか(笑)

私のイメージする織姫は「皇室」です。

ゆっくりとした抑揚のない話し方で「かえしてください」だな~!とか
家に帰ってからも織姫の話し方について散々語り合いました。

声優さんって大変なお仕事だよね~なんて、いろいろな気づきのある
七夕でした。

保育士の娘との会話は、楽しいです^^



[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2014-07-08 19:07 | 我が家ねた!