にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

自己評価

みなさんの自己評価は高いでしょうか、低いでしょうか。

私は、高くもなく低くもなく・・中くらいかな~~~(笑


政治家になる人、社長になる人は、比較的自己評価が高いと言われます。

自己評価が高いということは、自分に自信がある。
愛されているという自覚がある。
自分が社会において、存在する価値があると認識しているということでしょうか。



そして、自己評価の高い人は、行動する。
失敗してもすぐに立ち直る。
だからまた行動する。

そうやって、前に進んでいくのでしょうね。



私もそれほど自己評価は低くないと思うんです。

割と思いついたら行動してしまうほうです。

自信があるかどうかは別として、自分なりの考え方やポリシーはもっているはずです。




しかし、それが揺らぐことがある。





少し前に本屋で「自己評価」の本を見つけました。

ようやく読み始めたのですが、面白いことが書かれています。




自己評価は高ければいいというものではない。

政治家や社長ばかりの世の中では、うまくいかない。



いろいろな人がいて社会はまわっているのだと・・



確かにそうですよね。

そして、自己評価が高くても不安定な人がいる。



その場合、人から批判されたり、自分の思い通りにならない場合に
逆上したり、相手を罵倒したりするとか・・




なるほど・・


    いるいる・・(汗






そして、自己評価が低いことを活かしている人もいる。

常に「反省」し、「謙虚な気持ち」を持つことにより
慎重で、ナーバスな仕事が得意な人もいる。





よく、行動する人は、しない人に向かって・・

「なぜ、行動しないのか」

「行動しないと変わらないよ」ということがあるけれど・・



自己評価が低い場合、したくても行動できないのかもしれません。



行動できない人には、もしかしたら・・
「その人の自己評価を少しでもあげる」ために、周りが努力をするべきなのかもしれませんね。



ただ、カウンセラーの人がいいます。


非常に時間がかかり、非常に難しいことだと・・



いろいろな人がいる。

まずは、その人に合うこと、その人の得意とすることに取り組めるよう
考えていくべきかななんて、今は、思っています。



相手を変えることはできない。

しかし、自分の考え方を変えることはできる。



まずはそこから・・かな(笑)

いろいろと考える週末でした。
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2013-08-25 20:42 | 世の中ねた!

恒例の蝉の抜け殻集め

我が家では8月に父の命日があるため妹一家と一緒に
お墓参りに行きます。

今年も・・行ってきました。


そして、常日頃緑にあまり触れる機会のない都会っ子にとっての楽しみが・・

「蝉の抜け殻集め」

蝉は触れないんですよ(笑)



というわけで、こんな感じになりました。

d0055389_1553236.jpg

d0055389_15534552.jpg

d0055389_1554130.jpg



ほんとにまだまだかわいい姪っ子ふたり。

てんこもりの蝉の抜け殻を背の順に並べて、お線香と一緒にお墓にお供え・・


いやいや、おじいちゃん迷惑かもしれないけどね(笑)

おちゃめないたずらということで、おじいちゃんなら許してくれるでしょう。
お墓の中で苦笑してるかな。




  おとうさんへ・・


妹はこんなに可愛いらしい、いい子をふたりも育ててますよ。

ふたりとも素直でとてもかわいらしい。
私と違って妹は夫婦仲もいいんです。素敵なおもろい夫婦ですよ。


もちろん、我が家の子どもたちも仕事に大学にバイトに遊びにと
大いに楽しんでます。

この日も、娘は仕事、息子はバイト!
来年は一緒に行けるといいなとふたりとも言ってたよ。


おかあさんは71歳になりましたよ。

相変わらず、フォークダンス命。あちこち痛いところはあるけれど
いまだに動き回っては喧嘩したり大笑いしたり忙しく過ごしてます。


私も元気です。

今は、快食快眠、健康的な生活を送ってます。
まだまだ頑張らないとならないからね。


お父さんを見習って、ぼちぼちがんばります。

今も天国から見守ってくれているんだよね。
おかげで、みんな元気です。ありがとう。

これからも見守っていてくださいね。


                     48歳の娘より・・
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2013-08-18 16:03 | 我が家ねた!

お芝居

昨日、友人とお芝居を見に行きました。

19時からだったので、早めの夕飯といいつつ、少し飲んでからの観劇。
飲みすぎて眠くなっちゃうと困るので、お酒はカシスウーロン1杯にとどめて・・(笑)

1杯でもほろ酔い気分になるので、安上がりで助かってますが・・




さて、お芝居は、中野にある小さな劇場。
中野には、小さな劇場がポツポツとあります。

昨日も、細い裏道が、劇場に向かう人でにぎわうにぎわう・・

猛暑の中、みなさん、うちわにタオル片手に向かう様子は、始まる前から
熱気がものすごかった。



お芝居は、始まる前から観客を楽しませようという趣向が盛りだくさんで
始まる前にも、お歌やコント?のプレゼント。

最初から最後まで楽しく、そして圧巻な舞台でした。



小さな劇場だから、みなさんの汗がよく見える。

踊りつきだから、みんな汗だく!!!!拭いてあげたいくらいだった(笑)




そして、楽しませようという思いが恥もかきすてるんですよね。

もう、大拍手です。


それも、女子がすごい!

かわいい女の子が、すごい!!!(笑)




保育士も劇やお芝居をすることがあります。

見ている子どもや保護者がわくわくするには、やはり演ずる側も
恥ずかしがっている場合じゃありませんよね。



まあ、プロではないとはいえ、恥ずかしそうに演じている様子は、
見る方が恥ずかしくなります。


私もなにか演じたくなっちゃいました(笑)
本当に楽しそうだったんですから・・


会社で、劇団サークル作ろうかな~~~~♪ はは・・
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2013-08-11 13:25 | 我が家ねた!

極めるってすごい!さすがプロ

d0055389_17103679.jpg
今日は、かき氷の話題です(笑)

d0055389_1792933.jpg

これは、埼玉県の長瀞のとあるかき氷屋さん。

かき氷屋さんですよ。甘味屋さんではありません。
あくまでもかき氷だけのメニュー。

d0055389_1710733.jpg

手前は「抹茶あずき!」氷の中にあずきが潜んでいます。
自分でシロップと黒蜜をかけて食べます。

もちろん練乳もセットです。


そして、奥は「蜂蜜生レモン」

輪切りのレモンが浮いているだけあって、生のレモンの風味がそのまま~~~。
そうですよね。生を絞っているんですから・・



そして、肝心の氷は、もちろん「天然氷」
ふわっふわのトロットロです。



メニューをみていただくとお分かりのとおり
ほかにも多数魅力的なかき氷が並んでいます。


そして、お店の前には開店前というのに長蛇の列!

結局、食べるまでに2時間並びました。かき氷ですよ~~。




メニューを見てしまうと、どうしても食べてみたくなる。

そして、食べてうなる。



また来たいと思う。



かき氷のために、暑い中並んで食べるんです。
そして満足する。



すごいですよね。

プロのお仕事です。





かき氷なんて全国どこにでもあります。

たかがかき氷!されどかき氷!!!




もちろん、天然の氷がある恵まれた地域だとは思います。
それにしても、このアイデア・・

着色料たっぷりのシロップがセットのかき氷に食べなれていた私にとって
大変ショッキングな、2時間並んだ価値のあるかき氷でした。

(私って単純?・・)



もう一度行きたいと思うお店

もう一度食べたいと思う料理

並んででも食べたいと思う料理



理由はさまざまだと思いますが、そこには店主のこだわりがあるはずです。

・食材にこだわる

・調理法にこだわる

・値段にこだわる

・味にこだわる

・伝統の味を受け継ぐことにこだわる




そこに、プロとしての魅力を感じるのですよね。




今、研修内容を考えているところで、いろいろな人の専門書を読み漁っていました。

「乳児の食」ひとつにしても、その方によって解釈は違います。


栄養士さん、保育士さん、看護師さん、保健師さん、お医者さん・・
職種によっても違うでしょう。


さらに、その人のポリシーによって違う。


どれを選ぶか。
または違う方法を考えるか・・


それこそが、保育の理念であり目標につながる大切な大切な「こだわるべき箇所」ですよね。



かき氷から話が飛びました(笑)が・・


プロである以上「安いから」、「簡単だから」、「効率的だから」という目先のことに惑わされず

こだわるために工夫するという努力を欠かさないようにしようと思ったのです。



たかがかき氷!されどかき氷!

プロってすごいです。
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2013-08-04 17:11 | 世の中ねた!