にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

催涙スプレーの威力・・

最近、不審者による事件が後を絶ちませんよね。

身を守るために・・そして、園児を守るためにどうしたらいいのか
試行錯誤中です。


そんな中、催涙スプレーの効果はどんなものか
一度試してみることになりました。


みなさん・・


  お使いになったことありますか??





私は初めて噴射してみました。




とはいっても、人様に向けて発射するわけにはいきませんので、

人が立っていると想定した壁に顔代わりの紙を貼って、噴射することにしました。



その催涙スプレーはキーホルダーのついている小さなものでした。

効果範囲としては2メートルから3メートル。




手を伸ばして噴射しようとすると、2メートルは近すぎて怖いです。


そこで、3メートル離れたところから噴射!!!!!!!


  プシュ~~~~~~~~~!!!!!!!







説明しておきますと、ここは屋外です。

室内で噴射するわけにはいかなかったのですが・・







屋外ということは、風も吹いているわけですね。




そばに立っていた同僚ふたりと噴射した私の合わせて3名は・・

刺激臭に、その後せき込みが止まりませんでした。




さすが催涙スプレー、目も痛い・・



私はかけられたわけではなく、相手に向かって噴射したんですよ。

しかし・・




ゴッホゴッホゴッホゴッホと避難どころではありませんでした。




これ・・園児が一緒にいたとしたら、園児にも被害がでるんじゃないだろうか・・

という結論に・・





次回はもう少し精度のいい催涙スプレーを試してみたいと思います。



お持ちのみなさん、ぜひ一度お試しくださいね。





やっぱり使ってみないとわかりませんよ~~。

ということで・・




戸外で試すときには風向きにお気を付けください。(汗
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2013-07-27 20:50 | 世の中ねた!

山形出張で初めての体験・・

先週の木曜日、山形に出張にいきました。

東京駅8時発くらいの新幹線に乗り、山形駅到着は11時くらいだったと思います。


山形では前日から雨が降り続いていたそうです。

私のところにある情報としては・・「あ~!山形雨なんだ~!」くらいでした。
このあたりがなんとも甘いですよね。人間として、いや社会人として・・(涙


福島から山形に向かうあたりで、どんどん山の中に入っていきます。

途中、何度も止まりました。
う~ん!雨そんなにひどいのか~なんてまだまだこの辺りは余裕のよっちゃん。


ところが、山形駅まで新幹線であと20分足らずというところで
うんともすんとも動かなくなってしまいました。


その先の川が「危険水域」にまで水位があがってしまったようなのです。

線路が水に浸かる寸前とか・・




それは、確かに走らせることはできませんよね。


そして、外はといえば、まだ霧雨のような雨が降っていました。






    う~ん、もしや、今夜は新幹線でお泊り???(汗・・)





とりあえず、どうすることもできません。

降ろしてもらったら車でいけるかしらと思い、車掌さんに尋ねてみましたが・・

「ここは新幹線の止まる駅ではないので、扉は開けられません。」とのこと・・




仕方なく、とにかく動くのを待つのみ!!!


車中でどのくらい待ったのでしょうか。

3時間くらいかな~。ようやく、お迎えのバスがやってきました。




山形へ向かう人は、みんなバスに乗りこみました。


「え?新幹線の扉あくじゃない~~」などと意地悪なことを思いながら

ありがた~~~~く、バスに乗せてもらいました(笑)





私は、3~4時間遅れただけで到着できましたが、山形の奥(日本海側)では
土砂崩れも起きたとか・・


自然災害は本当にこわいです。


今回は無事だったけれど、いつなんどき災害にあってもおかしくないのですね。

貴重な体験をしました。




翌日は、雨もやみ、米沢牛のお弁当を食べてしあわせに帰宅しました。


d0055389_18471461.jpg






青空の山形は本当に素敵な場所です。



次回は、青空に見舞われますように~~~~。
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2013-07-21 18:47 | お仕事ねた!

子ども自慢!の女子会

昨日、友人と久しぶりに女子会(笑)

女子会というのも恥ずかしいのですが、とりあえず女子は女子です。はは・・



我が家の子どもは20歳と22歳
友人1の子どもは18歳と20歳
友人2の子どもは18歳

というわけで、いつの間にか子ども自慢になるわけです(笑)



この女子会メンバーとは10年以上のお付き合いになっているわけで
それこそ、子どもが小学生の時から知ってます。

ここまでの苦楽も友にしました。


夫婦問題・・・

子ども問題・・・


こうやって振り返ってみると、いろいろなことがありました。


時間が経つと、つらい思い出もすっかり薄らぐものですね。

ここまで順風満帆に来ているような気がしていますが、振り返ってみると
きつい時期もありました。



泣きながら語り合ったこともありました。



しかし、子どもがこうやって大きくなってみると、自慢することばかりで困ります(笑)


それを、ふたりの友人は自分のことのように喜んでくれます。
そして、私もふたりの友人の子どもの成長を一緒に喜びます。



そんなこともあったね~。

こんな風に振り返ることができて、今が幸せだと感じられる女子会は
いいことばかりでした。


よく行く飲み屋さんでは、たくさんサービスしてもらっちゃいました。

交差点に差し掛かれば「青」になり、ホームに上がれば電車がきて
電車を降りれば、階段の目の前です。


つまらないことかもしれませんが、そのひとつひとつを
「ラッキーだね~」と喜び合える仲間がいることに感謝の夜でした。



誰かが言っていました。


友人なんて数人でいい。

その代り、深く分かり合える友をつくろうと・・





いつも、セッティングするのは私です。

忘れずに、お店の割引券を持ってきてくれるのは友人2

いつでもつきあってくれるのが友人1




私の自慢の女子会なんです(笑)
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2013-07-14 18:23 | 我が家ねた!