にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大きな子どもたち

我が家の子どもたち・・

もうすっかり大きくなりました。


大学の2年生と4年生・・

たぶん、もう私がいなくても生きていけると思います(笑)



でも、家にいるときには、しっかり子ども!!!

娘は・・
「おかあさん、明日お弁当ね!よろっ」とか・・

「今日ね・・こんなことがあってさ~~~♪」とか・・




息子は息子で・・
「おっ!おかあさん今日は休みなの?少しゆっくりできるね。」とか・・

「あれっ、いつの間に帰ってきたの?おかえり~~。おつかれ~~。」とか・・




う~~ん。

こうやって書いていると男女の違いがわかりますね~。



女子は自分のことで忙しく・・

男子は自分のことはあまりしゃべらない(笑)



でも、私には頼みごとばかりの娘は、おばあちゃんには大変やさしくなりました。

大人になったな~~~~~~~。



核家族化が進んでいますが、おばあちゃんがいるというのは
やはりいいことですね。

おばあちゃんとの間での確執ももちろんあるんですよ。



おばあちゃんと口を聞かない時期もあった・・(笑)

これは、おばあちゃんも娘も悪かった(笑)
お互い様です。


でも、大人になりました。
短所もひっくるめて大事な家族・・・と認識していくのですね。



あれほど大変だった日々のいざこざが・・すっかり影をひそめました。


少しの思いやり・・と少しのやさしさを感じる今日この頃。

おかげさまで幸せに暮らしております♪


・・なんだかお手紙みたいになりましたね。

 我が家の近況報告でした(笑)
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2012-09-29 22:16 | 我が家ねた!

実は叱らされている?

よく聞かれるタイトルの言葉・・

「うちの子は、叱られることばかりして、ほめるところなんてありません。」

「なんであなたはそんなに悪いことばかりするの。」

「いい加減にしなさい、何度言ったらわかるの」



叱ることって勢いでできるのですね。

そして、エスカレートしていく。



「なにやってるの、毎日毎日言わせないで、わかってるの?」

「・・・・・・・・・・・・・・・・」

無言の抵抗を示す子どもに・・ますます怒りのボルテージはあがっていきます。


「謝りなさい」

「なぜ、謝らないの。本当に素直じゃないんだから・・」



このまま頭に血が上り続けると・・

「いい加減にしなさい!ぱっち~ん」ということになりかねません。




そして、翌日もおなじことは続きます。



なぜ、子どもはこうまでして親をいらいらさせるのでしょうか。



それは、親からなんらかのストロークをもらいたいと思っているからです。


テニスでサーブを打ちます。相手は打ち返します。
こうやってラリーが続きます。



相手が打ち返してこなかったら、あなたはどうしますか?

はじめは優しく相手を呼びますね。


それでも反応がなかったら・・

怒鳴るかもしれません。そのうちに、相手にボールを当てるかもしれない。



それでも、こちらを振り向いてほしいのです。



悪いことを毎日繰り返す子の多くは、このサイクルに当てはまっています。



悪いことをすることで、相手の関心をひこうとしている。


無視されるよりいいんです。

怒られているとき、親は子どもと向かい合っています。
子どもを見て、子どもに関心を向けています。




子どもにとって、怒られることは、無視されるより嬉しいこと・・
だから続けてしまうのでしょう。



親より経験も少なく、知恵もない子どもが必死に考えた親の関心を引く行動が
悪いことをすることだとしたら・・


私たち親が叱り続けていても、効き目があるわけがありませんよね。

子どもの罠にまんまとはまっているわけです。




じゃあ、どうすればいいのか・・を
コモンセンスペアレンティングでは、学びます。


お近くでも講座を開催しているところはあるはずです。
本もでています。


子育てで困っていたら、参考書のひとつとして目を通してみてくださいね。
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2012-09-24 13:26 | 世の中ねた!

子育て講座の開催計画中

子育て真っ只中のみなさま・・

子育て講座にいらっしゃいませんか?



この連休で、コモンセンスペアレンティングのトレーナー資格を取得しました。

ぜひ、練習がてら開催させていただきたい~~っと思っています。


ご希望の方4~6名程度いらっしゃったら、開催させていただきます。
よろしくお願いいたします。


コモンセンスペアレンティングとは、行動療法を基礎とするしつけのスキルを
ビデオやロールプレイを通して伝えるプログラムです。


米国のボーイズタウンの教材を日本語訳したものが、日本で使われ始めて7年。
日本に合わせた改定を重ねた神戸少年の町版CSPトレーニングマニュアルです。


子育ての方法がわからず、つい怒鳴ってしまう、叩いてしまう方も多いと思います。

コモンセンスペアレンティングは、そういう親御さんにこそ効果的なプログラムで
全国各地で広まりつつあります。



まだまだトレーナーとしては、生まれたてのほやほやの私と
一緒に子育てを考えたいと思う奇特な方がいらっしゃいましたら
ご連絡をお待ちしております。(笑)


子どもがいうことを聞かなくていらいらする。
かっとなる自分に自己嫌悪を感じる。
どうしたらいいのかわからない。
つい毎日叱ってしまう。



そんな方がいらっしゃいましたら、一緒に勉強しませんか。

ご連絡お待ちしております。

トップ画面 ↓ にお入りいただき、メールをお送りください。 http://www.rak3.jp/home/user/tama_maru/

未婚の方、出産中の方、保育士さん、もちろん子育て真っ只中の方。
ご連絡お待ちしております。


真剣にお待ちしております。
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2012-09-17 19:35 | 保育園ねた!

仙台好き♪

また、お仕事で仙台に行かせていただきました。

ありがたや~~。


仙台も半袖で十分な暑さ!それでも空気がさわやかです。
そんな中、大好きなスーラータンメンに続く、スーラー焼きそば((笑)

d0055389_2043035.jpg



やはり辛いんです。
汗かきかきしながら、食べてきました。


その店長さんが、「辛いの好きなんだね。」と話しかけてくださり・・
思わず・・


「そうなんです。仙台に来ると必ず食べに寄らせてもらってます。」と答えました。


もちろん、とっても嬉しそう~~~~。



どの辛さが一番おいしいか・・一番辛い「エンドレス」を食べる人は
「相当おたくだな」なんて(笑)


これ入れると、その辛さになるよ!と小皿にとうがらしをくれました。

「全部入れていいですか?」と聞くと


「だめだめ、ちょっとにしな」とアドバイス((笑


それでも、欲張って1/3くらい入れてみました。

味が一気に変わって、コクも加わって・・・口から火を噴きそうでした。





でも、おいしかった~~~~~~~~~~~。



また、仙台にいったら、寄らせてもらいます~とご挨拶して退散。


これで私も「常連?」あはは・・
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2012-09-08 20:09 | お仕事ねた!

無力感を感じるとき

またまた、件名がネガティブになっていますね(笑)

別に落ち込んでいるわけではないんです。
ただ、無力感を感じています。


・・結局私にはなにもできないんだ・・



という感情が湧くこと、ありませんか?



「人を変えることはできない」

「世の中を変えることもできない」

「私がしていることが、なんの役にたっているのかわからない・・」





ああだこうだ・・考え始めるときりがありません。




結局、この思いの結末は・・

「そうだった。何かを変えることなんてできないんだった。」です(笑)



でも、自分を変えることはできる。

実行することはできるし、言い続けることもできる。




自分は無力なんですけれど、あきらめずに続けていれば

何かが起きるかもしれない・・




よしっ!とりあえず、目の前のこと、自分のやるべきことを全力で!!


そのためには充電ですかね。

知識を蓄える。新しいことを知る。視野を広げる・・






ということで、友達と会って遊んでくることにします(笑)



私は無力だけど、それを恥じることもなければ、落ち込むこともない。

やれることをやるための自分のモチベーションをあげることが今は大切なのですね。



明日はゴスペルの集まりがあります。

もちろん、歌います。友達にも会える~~~。
楽しんでこようっと(笑)



みなさんも、大いに楽しんで、エネルギーを蓄えてください。


人を変えることなんてもとからできないのですから・・




はあ、すっきり♪
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2012-09-01 13:59 | 世の中ねた!