にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

しつけということば

しつけをするのがいいとか
しつけはしないほうがいいとか・・

巷ではいろいろな情報が飛び交っている。

私の個人的な考えを述べさせていただくと・・


「しつけ」ということばをまずは排除したい。

虐待の理由とされる「しつけ」・・


保育業界に長くいて、ルールやマナー、立ち居振る舞いを教えるのに
体罰は必要ないと強く感じる。


叱る事はあるだろうし、いけないことはきちんと教えるべきだ。



でも、保育者は叩かない。



叩かなくても年齢、発達に合った方法で伝えていく。


その方法をおかあさんたちに伝えたいと思う。


大概「いらっ」とするのは・・
子どもが大人の言うことを聞かないときだ。


「泣く」

「いたずらをする」

「言うとおりにしない」



しかし、泣くのはことばで表現できないからだし
いたずらをするのはその年頃の特徴だ。


それを踏まえていれば、ある程度受け止めることができる。


できないとき、いらっとしたときはぜひ周りの知人に助けを求めて欲しい。


むかしむかしの子育ては、地域でしていた。

それが今はおかあさん、おとうさんだけでやる傾向になっている。



だれも助けてくれない。だれも教えてくれない。

その中で、「しつけ」をしなくちゃと頑張りすぎている人をたくさん目にする。

私も子育てしながらイライラした。

でも、それを回避する方法を知っていたから乗り越えることができた。

助けてくれる人がいたから育てられた。



ひとりでなんてできないんです。

子育てはみんなでやるものなんです。



子どもを育てるのは楽しいけれど疲れる。

でも、気持ちの持ちようで代わることはたくさんあるはず・・。



ひとりで悩まないで、だれかに助けを求めてください。

「しつけ」ということばに振り回されないで。



「しつけ」と言うことばは調教に近い気がするんです。


でも、今思うこと・・

「それをする必要性が理解できたとき」
「習慣として身についたとき」


マナーやルールを守り、きちんとした立ち居振る舞いの
できる大人になっていくと思います。



それにはそばにいる大人が見本となること。

そして、何度もことばで愛情を持って伝えていくこと。



必要なのはこのふたつだと思うんです。



久しぶりに語ってしまいました・・029.gif



もし、ひとりで子育てしながら苦しんでいる方がいましたら
保育園に預けることを提案します。


少し、こどもと離れるだけでも落ち着きますし先生に相談ができます。


せっかくの保育園、活用しませんか。
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2011-10-30 13:37 | 世の中ねた!

IPPON グランプリ

みなさま・・

「IPPONグランプリ」って観たことありますか?

私、はじめて娘と一緒に観たのですが
芸人さんってなんて頭の回転が速いんだろう・・
あの発想力はどこから生まれるんだろうと・・

めちゃくちゃ感心してしまったんです(笑)

最終的には「ほりけん」の勝利。


普段、なにを言っているのか解読不能のほりけんさん(笑)ですが・・
このときばかりは、冴えてる冴えてる!

ものすごく楽しませていただきました♪


考えて考えてひねりだすおもしろさというよりは
直感によるおもしろさというのでしょうか。


たとえば・・「もてる鳩というのはどんな鳩?」というお題に・・

「白鳥とのハーフ」とか・・

「マメではなくてフリスクを食べている」とか・・(笑



すごい発想・・

思わず「ほりけん 最高~♪」と叫んでました。


一般人にわかりやすくイメージしやすいのがやっぱりお笑いの基本なんでしょうね。



なんでここまで熱く語るのかわかりませんが・・

人それぞれいろいろな個性や得意分野があり
それを伸ばすというのはこうして仕事として生計を立てられることに
つながるんだな~なんて思った次第です(笑)


ついでに言うと・・
もうひとつはまっていたドラマに「神様の女房」があります。

松下幸之助さんの半生を描いたものなのですが・・

成功の秘訣に「あきらめないこと」というキーワードが何度もでてきます。



それを支え、叱咤激励してきたのが奥様のようなのですが・・

「続ける」「あきらめないこと」の力をあらためて感じました。



もし、今やりたいことがあるのなら・・
どんな形でも続けてみる、はじめてみるというのは
自分の人生を豊かにするために必要なことなのかもしれません。


なんて感じた週末でした(笑
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2011-10-23 16:35 | 世の中ねた!

世界体操の魅力

今、内村航平くんにはまっています。

彼の向上心、強い精神力、上を上を目指すその演技・・
もうここ数日、テレビにかじりついて応援しています。

種目別でも床で金をとりましたよね。

でも、彼は満足していないのですね。
着地を完璧にできていなかったと・・

総合でもそうです。


自分の目指す美しく力強い体操に少しでも近づくために
多分これからも努力をし続けるのでしょう。

スポーツだけではないと思うんです。


やはり、私たちは目標を持つことが大切なのだと思います。

その目標に向かって、努力し近づいていく。


前に前に、上に上に・・

彼を見習いたいと思うんです。(笑)



日常に追われていてはだめですね。

その中に上を目指す取り組みを入れていかなければ・・



私も今、日常だけで精一杯なんです。

でも、それじゃ毎日がただ過ぎるだけ・・



内村航平くんから学んだ「自分の目標に近づくために・・」

自分に課題を出し続けたいと思います。



それが「生きる」ということなのかもしれないな~。

なんちゃって・・
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2011-10-16 10:45 | 世の中ねた!

眠い・・

秋の夜長なのに・・

眠くて仕方がありません。


昨日は昼まで仕事でしたので、目がくっつきそうな状態で帰宅。

まずお昼寝2時間。

その後なんとか起きて夕飯を食べ、お風呂に入り、即就寝。


朝、隣の部屋からワンピースの音楽が聞こえてきたので目覚めると・・
すでに11時間眠っていました。



あら~!よく寝た!ということで
とにかく起きて、のんびり衣替えをしていました。



するとまた眠くなってきたので、お布団に・・




  って何時間寝るんやねん!!!!!

  連休寝っぱなしやないかいっ!!!!





と自分に喝をいれ、今パソコンに向かったところですが・・
すでに目はくっつきそうです。(涙)




  ん?


  そういえば、昨日は1日寒くて仕方なかったな・・


  ・・今もだるくて仕方ないな・・







  もしかしたら   風邪????(汗)





  やっぱり寝ることにします。ふぅ・・
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2011-10-09 16:23 | 我が家ねた!

コンサート

今日は、ヤマハのボーカルクラスコンサートがありました。

私もゴスペルクラスとしてゲスト出演させてもらいました。

ボーカルクラスのみなさんは・・
とても緊張しながら歌っていました。

それを見ている私も思わず緊張・・


歌を歌うというのは、保育園では「表現」の領域に入ります。

「表現」というのは・・
自分の思いを形にするということ。


こどもにだけ必要なものなのではなく
大人にとっても非常に大切なことなのだと思わされました。


ひとりひとりがいい顔しているんです。

誇らしげで・・でもどこか恥ずかしげで・・
思い切り今の自分を表現している。



表現をする大切さを実感する一日でした。

あ~!楽しかった♪

また明日からがんばります(笑
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2011-10-02 20:04 | 我が家ねた!