にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

保育園時代のれんらくちょう・・

娘は乳幼児発達学科に通っています。

そのせいでしょう…
最近、自分が小さな時の様子を聞きたがります。

私「そうだなぁ…自己主張をしっかりする子だったなぁ…」

み「ふうん…どんな感じに?」

私「遊びの合わない友だちとは遊ばないとか…」

み「なんとなく覚えているかも…ほかには?」

私「正義感が強くて喧嘩もしたね…」

み「具体的にはどんな感じ?」

私「…」


もう20年近く前の話でそう聞かれても…あっ…

そういえばいいものあった。待ってて


と私が取り出したものは…保育園時代の連絡帳(笑)

結局息子や母まで読みふけり、夜2時間ほど家族で大盛り上がり(笑)

こう「お母さん、書きすぎだよ~(笑)」

私「でも、そのおかげで宝物になったでしょ」

こう「まあね~っ」(笑)



娘は小さなとき、弟の「お○んちん」が羨ましくて、「いつになったらみーにも生えるの?」と楽しみにしていたこと…


息子は、小さなときから頑固で2才で家出したこと(笑)

…小さな庭までですけど(笑)


しばらく我が家のブームになりそうです。


保育園業界では「れんらくちょう」が少しずつなくなりそうな気配を感じていますが・・
親としては、なくして欲しくない必須アイテムですね。

18歳と20歳になった子どもたちが、今、読み返しています。

きっと、結婚するときには、持って行くと思います。



そのときにしか書けない思いが詰まっているれんらくちょうは・・
本当に我が家の宝物です。



私が、ひたすら日記帳のような使い方をしていたのにも愚痴も言わず
丁寧に受け止めてくれていた保育園の先生に今更ながらに感謝です。

その節は、大変お世話になりました(笑)
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2011-06-26 15:47 | 我が家ねた!

スープカレーとポプラの木

いや~!

北海道出張から帰ってきました。
研修と保育園訪問で2泊3日でしたが・・

やはり空気がおいしいのですね。

食べ物がおいしい~~~~~~~~~♪

この時期、ポプラの木から綿毛が飛ぶんですよ。知ってました?

私はまったく知らず、今回の北海道ではポプラ探しばかりしていました(笑)


こういうところ、こどもみたいなんですわ(汗)

お花も咲くらしいのですが、ポプラのてっぺんに咲くらしく
ネットで探しても画像がありません。

お花のあと、綿毛ができるらしいのですが・・
どうやって綿毛ができるの?

実ができてぱかっと割れるの?
その中に綿毛があるのかな~。

それとも葉っぱからじわじわでてくるの?



北海道の会う人会う人に聞いて、みんなを困らせました(笑)

だって・・不思議じゃないですか?



しばらくは、私の中でブームになりそうなポプラ騒動でした。

綿毛ができるところがみたい!!!!!
いつかみたい!!!(笑)



あ、そうそう。
もうひとつ、スープカレーを食べてきたのですが・・

ひげ男爵というお店のスープカレーはなかなか有名。

そしておいしい♪


今回はチャレンジして日替わりの「ぬめり男爵」を注文しました。

中身は普通の具+・・

・おくら
・納豆
・とろろ
・なめこ・・などなど


まぁ、ねば~~~っとしているわけですが、あくまでもカレー。

辛さは4を選び、ほどよい辛さ(通常はみなさん2くらいを頼むらしい)
に舌鼓を打ったわけです。


ぜひ、北海道に行った際はお立ち寄りください。

ひげ男爵♪



そしていつかポプラの秘密を解明するぞ~~~♪(笑)
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2011-06-20 21:20 | 世の中ねた!

エゴイズム!

今の私・・エゴのかたまりだな。

そんなことに気づかされた今日は美容院へいってきました(笑)

もう、切る所もないくらい短いんですけれどね・・

カラーとパーマ、少し切って・・すっきり



一生懸命やっていればいいってものじゃないですよね。

・・突っ走っていたら周りはついてきてくれない。

こどもたちにとっていい環境を作りたい。

根本はそこにあります。



ただ・・思いつめてしまうと

■ 自分の思いに固執してしまう

わけですね。



「彼女をなんとかしたい」

「こうしなくちゃ」

という思いは、正しいようでいて実はエゴの固まりです。


         はぁ・・


わかっているんです。

でも、段々とヒートアップしていき、自分がなんとかしなくっちゃと思う。


自分の「エゴイストっぷり」を目の当たりにした瞬間でした・・


あ~~~~~~~~~~~~~~っ




ほんとまだまだですわ。わたし・・(涙)



こうやって冷静に考えてみると・・

人を変えることはできないわけですし
人それぞれ今まで生きてきた中で獲得してきた思いがある。

それを少しでも理解しようと思うこと自体 エゴですな。



人生、流れに任せることが一番いいのかもしれないと
こういうときにはいつも思います。



結果、どうなったとしても・・そうなるようになっていたのでしょう。


最初からそんなにものわかりがよかったら、私も悩まないわけですが・・

相当しつっこいので・・何度も何度も話し合います。

その人の話に耳を傾け、妥協点をみつけ、提案します。


しかし、それでもだめなときには・・「こうなる流れなんだな・・」と思うしかありません。(笑)



それでもしぶとく考えていると・・
多分、私からは強烈な「負のオーラ」がでていることと思います。



    こわっ


美容院にいって、自分のエゴとさようなら~~~~♪(笑)

また、次のエゴと出会う時までしばらくは平穏な日々が過ごせそうです。
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2011-06-12 19:36 | 我が家ねた!

相対性理論

あらあら・・

今回は少々難しいお話のようですが・・


私が相対性理論のことをきちんと説明できるわけがありませんから
ご安心くださいませ(笑)


どうしてこういうタイトルになったかというと
「浦島太郎」のお話からです。


浦島太郎は竜宮城で何ヶ月か過ごしました。
歌や踊りでたっぷり楽しんだ後、地上に戻ってみると・・

玉手箱を開けた途端おじいさんになってしまったというお話ですよね。



これは・・アインシュタインの相対性理論の話だというわけです。

私も少し調べてみたのですが・・
相対性理論でいう時間は・・

「時間は一定ではなく、変化する」ということなのですね。(笑)



意味がわかりませんが・・

浦島太郎から考える限り、
海の中で過ごす時間と地上ですごす時間には大きな差があるということでしょうか。



おもしろいですよね~。

昔話って・・



桃太郎しかり・・
一寸法師しかり・・
かぐや姫しかり・・


いろいろな昔話には物理や化学、歴史が盛り込まれているというわけです。


科学者や物理学者が実験を繰り返して導き出した公式が
どうやってこういうお話になったのでしょう。

昔話は科学者や物理学者が書いた?(笑)




かぐや姫はあきらかに「宇宙人の到来」です。
月へ帰っていくからです。


いろいろな昔話をもっと読んでみるべきだな~なんて
思う今日この頃です。



この年になっても知らないことは山のよう・・

恥ずかしい、情けない・・というよりは、おもしろい(笑)




新しい絵本やお話もたくさんありますが、
こういう昔からあるお話はやはり伝承していく必要がありますね。


みんなで伝えていきましょうね。
きっと・・宝箱です。
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2011-06-05 19:52 | 世の中ねた!