にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いろいろ・・

2週間ぶりのお休みでした。
9時間寝て、新緑の井の頭公園でゴスペルをうたってきました。

気持ちよかった~~~~♪

たくさんの人が聞いてくれたのだけど・・
その中で目に留まったのはカップルの高校生。

女の子は早く移動したくて、男のこの腕を引っ張るのだけど・・
男の子は「待って」という仕草で女の子をひき止め真剣に聞いてくれました。

なんだか嬉しくて・・張り切っちゃった(笑)

それから今回、参加できなかった仲間・・へ向けて心を込めて歌いました。

歌って・・表現ですよね。
気持ちが歌にあらわれる。

新緑からこぼれる光が眩しくて、とてもしあわせな時間でした。



この2週間本当に忙しく働かせてもらいました。
先週末は、西日本で二日間研修。

そして・・昨日、おとといは東北に出張でした。

福島、仙台と回りました。
東北の会議では、各園長からの話に涙がこぼれます。

どれほどの苦労と心労が続いていることか・・
どちらもまだまだ油断はなりません。

踏ん張らなくては、こどもたちを守ろうという思いだけが
園長を支えています。


みんな笑顔でした。

でも、やつれているように見えました。


そんな中ですが、逆に元気をもらってきた気がします。

よし!私だって・・の思いです。


GW明日も仕事ですが、一仕事終えたらちゃんとお休みして
心身ともに私もリフレッシュします。

まずは今日がその第一弾となりました。

歌はいい!
先日も、認知症予防には趣味を3つ持ちましょうという話がありました。


私の趣味としては・・

1.ゴスペル
2.ギター(といいつつ、ここ1年くらい弾いてないな)
3.・・・・


ひとつ足りませんね。

やっぱりひとつは身体を動かしたほうがいいとか・・

検討します(笑)
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2011-04-29 20:54 | 世の中ねた!

地震ごっこから・・

これは人から聞いた話です。

今も地震がありましたね。
そんな日々を過ごしている中、保育園でもこどもたちは不安定・・

そんななか、地震ごっこをする子どもがいるそうです。

思わず先生としては・・不謹慎に感じて
「やめなさい」といいがちですよね。

でも、子どもにとっては体験したことを遊びにすることで
現実を受け入れていくという成長段階があります。


不謹慎に感じるのは大人の感覚なのですね。


上手に避難訓練をしているのであれば・・
「上手にできているね。本当に地震がきたときもそれなら大丈夫だね。」と
声をかけてあげてください。

「じゃ・・こっちが通れなくなったらどうする?」

そんな地震対策を子どもたちと一緒に考えているのも
ただ、怖がるだけでなく、自分の身を守るという勉強になるかもしれません。



先生が子どもたちを守るのは当たり前のことですが・・
幼児になったら、危険と安全を理解し(ある程度ですが・・)
行動できるようになっていきます。


こわいけれど、こうやれば大丈夫だよと
日ごろの訓練、遊びの中で一緒に考えてみてください。

子どもたちは私たちが考えるより・・
強くてやさしいですものね。


きちんと先生の動きを見ています。
それが小学校へ入ってから自分の身を守ることにつながるのかもしれません。
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2011-04-16 11:45 | 我が家ねた!

つかの間の休息 

今日はお休み・・

のんびり起きて掃除・洗濯をし、選挙に行ってきました。

その行き帰り、あちこちに満開の桜。


ようやく春めいてきましたね。

人々は、震災への不安を打ち消すかのように・・
街中に繰り出しています。

駅前の桜の木の下では・・
おうちから作ってきたであろうお弁当を食べているカップルあり・・

ただただ、桜を見上げている人あり・・
大々的なお花見風景はみかけませんが、だれもがつかの間の春を
楽しんでいる様子でした。



本来なら、ただただいつもの風景です。

それが・・
大好きな人とその時間を過ごせること
家族とそういう時間を過ごせることの大切さをみんなが実感したような気がしました。


私は選挙の行き帰りにひとりでお花見コースをのんびり歩きました。


いつもなら素通りしている花壇のお花の名前が気になったり
あの家族は、仲良しだな~とか・・
あのカップル、付き合い始めかなとか(笑)・・余計なお世話ですね。



そんな日常の風景すら気持ちを和ませてくれます。


東北には桜は咲いているのかな・・

それどころじゃないんだろうな。



早く・・穏やかな日がくることを祈って・・
よし!また明日からがんばりましょうか。
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2011-04-10 16:27 | 世の中ねた!

やさしい光景

大震災後の東京は・・
なんとなく人がやさしい気がするんです。

みんなが節電につとめ・・
どれだけ寒くても暖房をつけない人がたくさんいます。

あかちゃんを持っている人が優先だからと
水を買わずに我慢する人がたくさんいます。

町は暗いけれど、今の東京では普通のこと。
だあれも文句はいいません。


やはり人はやさしいんです。

だれもが今は一致団結するべきだと理解し、実践している。
当たり前だけれど、こうやって目の当たりにするとうれしいです。


昨夜、帰りの電車でのことです。
私の隣に座っている男性が立ち上がったときに
ベルトからぶら下げていたチェーンが切れ、
ガラス玉などがじゃら~~~~~んと電車内に飛び散りました(笑)

隣にいましたから私の足元にも大量のビーズ。

立ち上がった男性は・・20代後半かな?

  呆然・・(笑)




私が拾い始めると「すみません、すみません。。」と男性。

顔をあげると、電車の中にいる人がみんなでビーズを拾っていました。

これがまた小さいものがつかめない(笑)

電車の端っこから、指で小さなビーズを押しながら男性のもとに運ぶ人あり。

「うまくとれなくって・・」
そのことばに男性が「すみません。」


ひと駅分みんなで拾っていました。

うまくつかめないのがおかしくて・・くすくす笑ったり
「とれない・・」と苦戦したり・・


なんとも穏やかなやさしい空気になっていました。



当たり前の行為です。

でも、そんなことしそうもない若者団体が率先して拾っていたりするのをみると
うれしくて・・私一人でニヤニヤしていたと思います。



隣に誰が住んでいるのかわからないといわれる東京が・・
今、少し変わり始めているように思います。

震災は起こってほしくないけれど・・
今こそ、みんなで乗り越えようの精神がひとりひとりに根付いている・・


そんな気がする帰り道でした。
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2011-04-03 12:49 | 世の中ねた!