にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

行動には意味がある

硬いタイトルだわ・・
全然ほのぼのしてないっ!


とりあえずほのぼのねたひとつ書いてからにしよっと(笑)

木・金と関西に出張でした。
地下鉄に乗るときには「スルッとkansai」というカードがあって
いつも使う地下鉄に普通に入れたんです。

すると「ピッコーン」!

え?なんでまだ残金はあるはずなのに・・と
駅員さんに見せにいくと・・


「このカードはつかえません」

「え?」


よくよく見てみると・・
会社に行くときに使っているバスカードでした(笑)




・・・ほのぼのねたというより、ドジねたでしたね(汗)



では、本題(笑)

関西の帰りの新幹線で、読む本がなかったので
駅の売店で購入したんです。

タイトルは・・えっと・・

「いい子と言われる子がなぜ犯罪を犯すのか?」のような感じ?
ちゃんと覚えてなくてすみません。



思わず!購入しました(笑)


読んでいる途中で眠くなってしまったので
まだ途中ですが・・

「行動には意味がある」という内容で始まりました。


「毎朝挨拶をするいい子だった。」とよく言いますけれど、
どういう背景があって挨拶をしているかによって
意味は違ってくるというような内容です。


たとえば・・

人とコミュニケーションをとりたいと思って「挨拶」をしていると
「挨拶」によってコミュニケーション力がついていく。

「挨拶」をしないと受け入れてもらえないという不安から
「挨拶」をしていると、不安が増していく。

自信のなさから「挨拶」をしていると
自信のなさが増していく。

人に嫌われたくなくて「挨拶」をしていると
どんどん自分が嫌いになっていく。



というようなことが書かれていました。


うん!そうなんだよな・・ととても共感したんです。


「いい子」とよくひとくくりで言われますが、
純粋に「いい子」の場合と「いい子」を作っている場合は
保育園でも顕著に現れています。

作っている「いい子」は
嫌われたくなくて・・・自信がなくて・・・
怒られたくなくて・・・「いい子」を装っています。


そういう内面をきちんと理解してあげないと・・
いつかなんらかの形で・・

「いい子だったのにね~」という表現をされるのでしょうね。




ちょっと勉強になりました。
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2009-06-28 20:52 | 世の中ねた!

男性保育士の悩み

最近、研修で男性保育士さんとお会いすることが多いのですが、
保育士といえば、看護師さんと並んで女性の職場ですよね。

でも・・そういえば、私が短大時代。
実習先に行った保育園では、男性の保育士さんが
私の指導をしてくださいました。


やさしい先生だったな~。

とそれはおいておいて・・

女性の職場ということでは、トイレも男性用はなかったり、
更衣室もあるところの方が少ないですよね。

きちんとノックをするとか・・
女性が終わるまで待っているとか・・
人知れず気を使いながらお仕事をされているんでしょうね。


そんななか・・
新卒の男の子からでた話。


「実習先で、4歳の女の子がずっと僕にくっついていたのですが、
トイレの中にまで一緒に入ってといわれて、困りました。」


男性の心配事といえば・・・
どこまでが保育士の仕事でどこからがセクハラに入ってしまうのか・・

のようです。



今は、女性のセクハラも増えているようで、
そういう意味では、男性独自の言葉ではもうありませんが・・

満員電車の中では両手を上にあげておく人もいると聞きます。
苦労が耐えないですよね・・


そんな誠意のかたまりの保育士が多いなか・・
事件を起こす保育士さんもいるわけで、
見極めることができない事実に、頭を悩ませます。


でも、当事者が一番困っているよな・・
う~ん・・



一度、ゆっくり話を聞いてみたいと思います。


貴重な男性保育士さんが働き続けるために
まわりの女性保育士も気を使わなくてはいけませんよね。


私的には・・家庭にお父さんとおかあさんがいるように、
男性保育士が保育園にいるのは、自然な姿だと思います。

がんばれ!男性保育士~~~~♪
とエールを送りたい気分です。
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2009-06-20 19:56 | 保育園ねた!

リフレッシュ♪

6月の頭は、土日お仕事でした。
先週は土曜日関西に日帰り出張・・

久しぶりにつっかれた~~!!
という感じで今日、お休みをいただきました(笑)

昨日は、友人のライブにいき、その後お芝居を見に行きました。
1日にふたつかけもち・・(笑)

でも、癒されたし笑いました。
ライブでははじめてのサンバも見ることができて
なんとも感動。


 激しいダンスですけれど、すごいですね。あの動き・・
 思わず見入ってました(笑)


そして、お芝居では・・
ひとりの役者さんにほれましたね。(笑)

声がいい!歌がうまい!!
微妙な間がめちゃくちゃ笑える!!

うまかった~。



そして、今日は・・のんびり家の掃除をしたあと、
ショッピング♪

我が家はいろいろと物入りなので、
なかなか買い控えてしまうんですけれど・・
やっぱり、「これほしい」というものがみつかり、
手に入るとめちゃくちゃうれしいですね。


今日は、サンダルを買いました。

他にもほしいものはたくさんあったけど・・
そこは我慢!我慢!(笑)


帰りには、当然夕飯の買い物もするわけで・・
鶏肉なんて1㎏買います。(笑)


家についたときには、つかれきってましたけれど、
でも、買ってきたものを出してまたニンマリ(笑)


これで当分気持ちよく過ごせそうです。あはは・・



リフレッシュは大切ですよね。

明日からまたがんばろう♪という意欲につながる。

よし!一生懸命働いて、次はジャケットを買うぞ~~~。






あ・・その前に息子の合宿費があったっけ・・(汗)

あ・・7月にはふたりとも定期切れるか・・




う~ん。

次のリフレッシュは相当先になりそうです・・




雑貨買って気を紛らわそう(笑)
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2009-06-15 22:30 | 我が家ねた!

たくましいということ・・

たくましい人っていますよね。

体つきがたくましいというのではなく、
精神的にたくましいというのかな。


大地震が起きても生き残りそう。

食べ物がなくなっても、野草や木の実を食べて
生活できそう。


そんなたくましさです(笑)

本人もそう言っていました。


たしかにな・・



「今の子どもって、いい子だよね。」なんていう話から
こども時代の話になったんですけれど・・

案の定・・
自然の中で、冒険の毎日だったようですね。

なにかみつけては、好奇心旺盛に行動し、
問題を起こしては先生から怒られ、それでも懲りずに
発見の日々だったとか・・(笑)



でも、今はだれからも好かれるやさしい人です。


「やっぱり、今の子どもたちには体験が足りないかもしれないな。」

そんなことを感じます。

わが子たちも同様です。



ありがたいことに、幼少期は自然いっぱいのところで過ごしたので、
それこそ、冒険して怒られることはあったかもしれないけれど・・(笑)


私が高校生の頃・・
高1といえば、打ち上げやなんかで飲みに行ってました。

でも、今の高校生は打ち上げとはいってもジュースなんですね。


おりこうさんです。



免疫がないまま社会にでたらこわいわ・・と思うので、
我が家では少し飲ませていますが、
そういうことをしようという子も少なくなっているのでしょうか。


娘が大学に入り、飲み会が増えてきました。

まだ18歳ですから本来はいけないのでしょうが、
「自分の飲める量を覚えなさい」と言ってます(笑)


私たち大人がこどもに伝えるのは・・

「禁止」や「指示」ではなく

「ひとりで社会生活を行えるようにすること」だと思うので、
勉強よりもこういう体験が必要かなと思うんです。


ようやく、バイトがみつかったようで、
明日から始めるそうですが、ほっとしました。



社会にでる前に、「仕事のきびしさ」とか
「お金を稼ぐことの大変さ」にぜひ直面してほしいんです。


その中で、責任感、達成感、社会でのルールを覚えてくれたらいいな。





「言われたことはできる」そんな人が増えているような気がします。

「言葉でうまく説明できない。」

「困っても聞かない。」



教える側としては・・

「わからないことがあったら言ってね。」と声をかけます。

でも、聞かれない。


だからといって、できているわけではない。

注意されるとふてくされる。








私の時代からすると考えられません。

でも、今、そういう人も現実にたくさん存在します。







「わからないけれど聞けない。」

「聞けないからそのままにしておく。」





園長先生があらたな勉強を始める時期だなと思います。

今までの育て方は通用しないのかもしれない。



あとは、手当たり次第ですね。

とにかくいろいろやってみる。

その中で手ごたえのありそうなものを続けていく。



いや~!

園長先生!おつかれさまです。ほんとうに・・
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2009-06-07 19:42 | お仕事ねた!