にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

忙しい中、右脳が開く?(笑

今日は、週休のため、ちょこちょこ仕事をしながらも
ぼーっとした時間を過ごしています^^

私は、もう、テレビをみていないので
世間情報にはとんと、うといのですが・・
その分、時間はたっぷりと使えます。^^

昨日も、同僚に・・
「忙しいのに、あれもこれも・・いつやってるの?
寝てないでしょう。」と言われました。^^

いや、寝てます。
6時間は必ず!!(笑)

私の行動は・・ほとんどひらめきに近いので・・
「あっ!」と思ったら、行動なわけです。

石橋を叩いて渡るということわざがありますが、
私の場合は、

「石橋を叩きながら渡る!」でしょうか(笑


今日も、ぽ~っと考えてるうちに・・やらなくてはならないことが、
あ、まちがっちゃった・・やりたいことが、山のように、でてきました。(笑


1、HPの改造!!!

これ、ずいぶん前から考えています。
はじめたのは、えっと、1年前の3月21日!!

おっと、いつの間にか、1年たってますね。
忘れていました(笑

みなさん、ご愛読?ありがとうございます~~♪(笑
ほんと、コメントをくださる、みなさん・・
それから、足跡を残してくださるみなさんのお陰で・・
(コメントがなくても、カウンターで把握です。^^)
日々、頑張れます!!!

本当に、感謝です。

話がそれましたが・・
HP・・はじめは、子育て術ぅに力を入れていました。
しかし、途中から・・押し付けがましいんじゃない?と思い立ち、
大分、更新が滞っておりました。

最近、復活中(爆)

ほのぼの日記と、子育て術ぅ・・はそのまま残すとして・・
最近、考えるのは、中学高校生の悩めるティーンエイジャーの子達と
お話したいなと・・・(笑

理由としては、娘の友達の話です。

みんな、いろいろと悩んでいます。
相談できる人がいない子もたくさんいます。

そこで、ティーン向けのコーナーを作りたいなと!!(笑
ま、aru ♪おばちゃんとお話しませんか?って感じでしょうか?(爆

ゴールデンウィークのまとまった休みにでも、
リニューアルしてみたいと思います。
よし!書いちゃったから、やらなくっちゃ(笑)


2、地域への発信!!

今までは、保育園と、それからこのHPが主体となっています。

先日の卒業式を前に、地域のことを後回しにしていたと
すごく、反省!!

私がどうする?ということではなく・・
地域の方達とつながりをもちたいなと思い始めています。

どういう手段でいくのか?

まず、広告をだす?ポスターはる?集まれる場所をみつけてみる?
いろいろなことが次々と頭に浮かびます。

ほんと・・・脳波が下がって落ち着いているときには、
アイデアが降ってくるようです(笑


おしゃべりできる、楽しい場所をつくりたい!!
と思いつつも・・まだ、着手するのは、相当先になりそうです。

今は、来年度の保育園での仕事を一番に考えないといけませんね。

そして、同時進行で・・いろいろと地域の情報を集めて行きたいと
思います。

うふふ・・なんだか、楽しくなってきちゃいました。(笑
私にできることではなく、私がやりたいこと・・
少しずつ、やっていきたいと思います。^^

これも、こどもたちが大きくなったからできること・・
勝手させてもらっています。

そのかわり、いつも、楽しく明るいおかあさんでいるからね。
よろしく頼みます~~~(笑)
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2006-03-30 18:10

もうすぐ、1年生!

年長さんの会話がどうも・・微妙です。

昨日、担任発表があったわけですが・・
今日になって・・

「aru ♪ちゃんは、俺が1年生になったら・・どこのクラス?」とひとりの男の子!!

「あのね、年中さん!の先生になるのよ。」というと・・

「そっか・・俺も、年中さんになりたいな・・」

なんと・・かわいい・・
いやはや・・もうすぐ1年生の男の子としては、
複雑な気持ちなのでしょうね~~!!

きっと、学校へ行ってしまえば、そちらが楽しくて
仕方なくなると思いますが、この、数日間・・

すごく・・楽しみと不安が入り乱れているのだと思います。


そして、他の男の子が・・

「ね~ね~!明日もおれと一緒に遊びたい?」

「うん、明日も遊べる?」と聞くと・・

「明日さ・・映画にいくから、休みなんだよ。
でも、その次の日はくるから、遊ぼうね~」

そして、砂でカレーやたこ焼き・・スパゲティと
たくさん、作ってきてくれたのでした。

「1円でいいよ。はい!おつり!!」

どうみても、おつりの方が多いです。
それで、いいんですって・・

あげたくて、仕方がないようです。

あと・・3日!!!
思う存分、楽しみたいです。

みんな、元気にきてね~~~!!
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2006-03-28 23:06 | 保育園ねた!

来年度の担任発表♪

今日、来年度の担任を、父兄の方々に掲示してお知らせしました。

反応はどうかな?^^;
ちょっと、気になりつつも、こどもたちの受け入れをしていました。(笑

私は、来年度4歳児の担任となります。
今の保育園に勤めてからは、初めての1人担任!

わくわくしつつも・・体力的に大丈夫かしら?と
ちょっと心配(笑

でも、それを吹き飛ばすかのような子供達の笑顔♪

そして、お母さんがたから・・
「うれしいです。よろしくお願いします。」と声をかけていただき・・
朝から、嬉しい一日となりました。

ま、「いやです。」と直接いう方はいないと思いますが・・^^;


担任発表って、保護者にとっては、とても気になるところですよね。
小学校へ行っても、そうです。

息子が小学校4年生の時のことでした。

他の保護者の方のうわさになっている・・
「あの先生にだけはなりたくないわよね。」という先生が、担任になりました。^^;

こどもと、コミュニケーションをとるのが
ちょっと苦手な先生のようでした。

こどもと一緒に遊ぶという事もあまりなく・・
どちらかといえば、ちょっと離れたところからみているという印象。

クラスをこうしたい!などという情熱が伝わってこないんです。


でも・・息子は、その先生の事が嫌いではありませんでした。
息子は、怒鳴られたり、大声を出す先生が苦手です。

他の子が怒られていても、その様子をみているだけで
萎縮してしまうようです。

だからでしょうか・・
息子は、静かに話す、そしてあまり接してこないその先生が
嫌いではなかったようです。

「別に、好きじゃないけど、嫌いでもないよ。」というのが
彼の表現でしたから・・^^

私にとっては、それで、十分でした。

「きっと、先生は、一緒に遊んだりするのが苦手なんだろうね~」と
よく話したものです。

でも、息子は・・
「友達と遊ぶからいいんだよ。」


そして、個人面談の時・・
ようやく、その先生とゆっくり話す時間がありました。

先生は、たくさんの資料をもとに・・
息子について、いろいろと教えてくださいました。

その、丁寧さ・・そして、正確さ・・

私は、「あ~、この先生は、ちゃんと息子のことを見てくれてる。」と
安心したものです。


はたからみたら・・熱中時代の(ふるっ!!)水谷豊のような・・
元気でこどもたちに、全力投球のような先生が理想なのかもしれません。

いや、金八先生かしら?

でも・・そうとは、限らないのですよね。


その先生の、長所が十分に発揮できる職場であれば・・
きっと、生き生きと、お仕事ができると思います。

そして、いろんな先生がいるからこそ・・
学校がおもしろい^^
(ま、例外もあるかもしれませんが・・^^;)


私も・・自分の長所を生かした保育をしていきたいと思っています。
それが、どんな保育なのか・・

それは、この1年やってみないとわかりません。(笑

でも・・きっと楽しい1年になりそうです。
ぎっくり腰に気をつけないといけないですね。

腹筋・・背筋・・鍛えなくっちゃ!!!^^
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2006-03-27 20:38 | 保育園ねた!

ことのはあそび♪

昨日は、「ことのはあそび」のワークショップに参加しました。
ことのはあそびとは・・

銀紙さんという方が、やっていらっしゃるのですが、
簡単に言うと、参加者全員が円陣を組み、
みんなで、ことばをつかって遊びながら、右脳を開いていく
というものです。

私は、2回目なのですが、
右脳を使ってことばを話すというのは、大変なことです。

たとえば・・
数字を思いついた順番に言います。

「56839402・・」のように・・
ついつい、左脳人間は、自分の順番が来る前に
「なにを言おうかな?」なんて考えてしまいます。

それでは、意味がないんですね。
そのときに、思いついた言葉が右脳からでてきたことばなんです。

得意な人、苦手な人・・いろんな人がいます。
でも、苦手な人も、はじめこそ、恥ずかしそうですが
そのうちに、それも笑いに変えてしまうようになります。

そして、みなさん、最後には・・

「自分を出す事は苦手ですが、参加して
ことば遊びをしているうちに、すごく気持ちがすっきりしました。」と
おっしゃっていました。

今の大人は・・特に、自分を開放するということが苦手な方が多いようですね。
それがいいとか、悪いとかという議論ではなく、
あくまでも、楽しく遊べる・・

そして、終わったときには、なんとなくすっきりしている。
すごく、すてきなことだと思います。

気持ちがすっきりすると、いいアイデアが浮かびます。
頭がすっきりすると、ポジティブに考えられます。

銀紙さんとお友達になってみませんか?^^
         ↓
http://plaza.rakuten.co.jp/369angel/


おまけ・・子育て術ぅ・・更新しました。^^
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2006-03-26 12:03

たまに叱るのは効果的^^

先日、疲れて帰ってきた私の目の前に、
制服姿でゲームをしている我が子たちがいました。

もうすでに時間は夜です。(10時過ぎてたでしょう。)

いつまでも制服を着ているのにも腹が立ち、
さらに、お風呂にも入らず、食べたものもそのまんま・・


疲れていたのでしょう。
思わず、「自分の食べたものくらい片付けなさい。
そのくらいできるでしょう。・・」と怒鳴っていました。

帰ってきて、いきなりの私の剣幕に
驚いたであろう、こどもふたり・・

娘は、「さ、こうちゃん、洗おう」と息子をひっぱり
台所に片付けに行きました。

そして・・そそくさと、お風呂に・・


私は、あんまり怒りません。

お風呂に関しても、最後の人がちゃんと後始末をして
洗濯機の予約をすれば、遅く入っても構わない!という
ルールを作ったので、怒る必要はないわけですよね。

それなのに・・自分が疲れているとこうなる。
ほんっと・・言ったあとすぐに、後悔です^^;

でも、皿洗いくらい、もうしてもいい年頃です。
私や母がいないときくらい、できるでしょう。

心を鬼にして・・そのまま、知らん顔をしました。
ほめてもらおうなんて、甘い甘い(笑)

家族として、当たり前のことをしているのですから・・


と、思いつつも・・自分のヒステリックな言い方に
「あ~、ちっちゃな人間だわ・・」
と、ちょっと落ち込んだ夜でした。^^;

こんなものです。

この土日で休息するぞ~~~!!と
心に誓いました^^

いらいらされてあたられたんじゃ、こどもたちも
大迷惑ですものね。

・・落ち着いて!落ち着いて!!平常心・・を
保てるよう、怒涛のような来週一週間をすごしながら、
チャレンジしてみたいと思います。
(自信はありませんが・・これも、成長のチャンスですものね。笑)

でも・・たまに叱るのは本当に効果的です。^^

だって、昨夜は、ちゃんと自分達で洗っていましたから^^
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2006-03-25 23:29 | 我が家ねた!

ここからが、正念場・・・

卒園式も終え、さ、もうすぐ春休み~~~!!

なのは、こどもたちだけ・・^^;

保育園は、3月31日まで、フル稼働でございますぅ。
そして、4月の1日からは、新入園児も加わり、やいのやいの大騒ぎ~♪

そんな中、うちの子供たちは、春休みも部活三昧・・
卒業式を終えた娘も、最後の定期演奏会(なんと、3月31日><;)
にでるべく、毎日、部活にでています。

すると、毎日お弁当・・・・

ま、高校生になるとお弁当なので、仕方ありませんね。と
思いつつも・・夜が遅い時は、厳しい~~^^;

それも、ふたりともよく食べるわけです!!

贅沢にも・・「おかずをたくさん入れてよ!」だって・・

おかずをたくさん作るのが大変なんだよ~~!!と思いつつ、
朝の短時間に、ちょっとおいしいものが作れたりしちゃうと、これまた
嬉しかったりして・・^^

お~~!今日のお弁当は、最高よ~~!
なんて、自己満足弁当♪

明日も、お弁当だそうです。
(せっかくの休みだけど、やっぱり早起きなのね~^^;)

来週は、年度末にむけて、大変なことになりそうな週です。
今年度のことを全て終え、来年度の準備もしつつ・・
保育室の模様替えは、31日の夜にみんな、大残業をして、
一気に「ご入園おめでとうございます~」になります!!

でも、新入園児も、そして、進級のこどもたちも
そして、そのご父兄も、きっと・・
「どんな先生かしら?」「お友達できるかしら?」と
不安でいっぱいなことでしょう。

よし!!気合いれて、来週も楽しみます♪
そして、新しい出会いの前には、卒園するこどもたちと
たっぷり、遊んで・・元気に送り出さなくっちゃね。

前ふりが長かったのですが・・
というわけで、もしも、更新遅れても怒らないで下さい~~!!

↑なんじゃ、これがいいたかったんかい?
と突っ込まないように!!!^^;

みなさんも、年度末!!
どうぞ、お体壊しませんように!!

楽しく、ほどほどに・・そして、効率よく(笑)やっちゃいましょう~~!!
きっと、できる!!いや、できるはず!!いや、できますよね~~^^;

書きながら、元気がでてきた、単純な管理人aru ♪でした。
ほんっと・・素直だけが取り柄です!!^^
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2006-03-24 23:55 | 保育園ねた!

ようやく、入稿♪

やっと、入稿となりました。

長かった・・
大変だった・・(笑

いやいや、自分の好きなことをやっているのに
この言い草は変ですね・・

でも、甘く見てました(笑

日頃、職場でお手紙や情報誌を書いているので
軽く考えていたところがあったようです。

が~ん!でした。(笑

何度、原稿に手を加え、書き直したか・・

書いては消し、書いては消し・・


それが、ようやく、入稿です!!
もう、ひとり、かんぱ~~~い♪です(笑

「やっとおわったの?」

家族に言われたことばでした。

でも・・あとから、まちがえた~~~では
すみませんものね。

ちなみに・・出版は、4月7日!
みーちゃんの入学式に間に合いました(笑

タイトルは・・

「もうすぐ赤ちゃんが生まれるの♪~2人目の出産~」です。^^

宣伝・・宣伝(笑
そのうち、表紙をアップしますね~~~~!!

励ましてくださったみなさん・・
本当にありがとうございました~~!!

みなさんのお陰です。
よくここまで・・こぎつけたわ・・・^^;ウルウル・・

これで、安心して眠れそうです♪
本当に、みなさんに心より感謝いたします!!!
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2006-03-24 09:20 | 我が家ねた!

桜の季節♪

花粉症の方には、厳しい季節ですが、
桜は、本当にすてきですよね。

今日は、掲示板に書いてくれたキムチさんのコメントから
思いついたこと、書いてみますね。^^

桜の開花!
日本に生まれてよかった。

私も同感です。

これほど、四季をたっぷりと堪能できるところ・・
他にもあるのでしょうか?

春夏秋冬!

保育園や幼稚園では、多分、この四季をとても大事にしていると思います。

春・・夏、秋、冬・・の季節を楽しめる。
五感で感じる事ができる。

そんなこどもたちに育ってくれたら、
人の気持ちもわかる・・人になってくれるのでは?と思います。^^

それには、一緒に出歩かないといけませんよね。
桜の花を見ては、うえを見上げ、
風が吹く日は、桜吹雪を楽しみ、そして、花びらを集める。

それだけで、一日遊べるこどもたち!!
私達が口でいうよりも、こうやって、自然を感じていくのでしょう。

「きれいだね~」
その一言だけでいいのかもしれません。

こどもとつきあうたびに・・
「私が感性磨きなおさなくちゃ^^」と思います。

遅いですか?(笑)

風情・・この言葉も私は好きです。
日本ならではと・・思います。

日本を誇れる人間に、私もなりたいと思います。
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2006-03-23 08:52 | 我が家ねた!

卒業式2^^

いやはや・・
驚きました。

卒業式のあと・・
娘のところに吹奏楽部の後輩が・・

そして、
「リボンください!」・・・

いや~!私達の頃にも、
第二ボタンは大人気でしたが・・女の子でもあるんですね~~!!

中学の制服は、
男子は詰襟!
女子は、ジャンパースカートに白ブラウス、
リボンをつけ、上着がボレロのような形です。

みーちゃんとしては、嬉しかったでしょう~^^
もちろん、差し上げたそうです(笑)


そして、その後、

「先輩!!上着ください!」

「え~~~~~??」

上着といえば、ボレロ・・
これ、どうするんだろう?

娘は相当体格のいいほうです。
背は小さいのですが、横幅は結構あります。^^;

「大きいよ~」と一応言ったそうですが、

「それでも、いいです。」とのこと・・


結局、家に帰り着いたときには、
リボンなし!上着なし!の状態(爆)

でも、31日に吹奏楽部の定期演奏会が行われます。
その日は、高校入学時の服でいいとしても・・
それまでの練習に制服が必要です。


「ちょっと、どうするの~(笑)」

「うん、ふたつ持ってる子からひとつもらうからいいよ(笑)」とのこと・・

今までより、小さめの上着を着て、練習にいく娘!!
なんとも・・笑っちゃいます。(笑)

3月いっぱいは、一応中学生だものね~~(笑)
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2006-03-22 09:51 | 我が家ねた!

今時の?卒業式・・

今日は、娘の中学の卒業式でした。

それを祝うかのような青空♪
弟こうちゃんは、それを送る在校生!!
吹奏楽部ということで、朝早くから、準備にでかけます。

そして、私と母もおめかししてでかけました。^^

なんとなく、緊張感がないものの、それなりに
式がすすみ、最後の校歌斉唱のとき・・

何人かの生徒が、父兄の前に立ち
「まってください」と言いました。

「大地讃訟を歌わせてください。」と・・

会場はざわめきます。
しかし、司会の先生はそれを無視し、

「校歌斉唱!」

伴奏が始まります。
子供達はばらばらと立ち上がり、校歌を歌い始めます。


そして、校歌が終わり、閉会のことばのとき・・
また、男の子が、言います。

「まってください~!」


すると、そこで、父兄の1人が
「歌わせてやったらどうだよ~」

そして、父兄の拍手!!!!

式が続行できなくなったのでしょう。
歌を認める形となりました。

アカペラでの「大地讃訟」・・
練習をしていないのでしょう。
お世辞でも、うまいとは言えませんでした。

そして、退場・・

女の子達が、号泣している姿が見えます。


でも・・私は、冷静でした。
これが、卒業式?という思いだったのかもしれません。

なんだか、わかりませんが、おかしいことはわかります。

なにか、パフォーマンスをしたいのなら、ちゃんと準備するべきです。
生徒全員に通達をし、歌の練習くらいするべきです。
それだけ、卒業式は重みがあることを、わかってほしかった。

そして、先生に交渉してほしいと思いました。

もしかしたら、やったのかもしれない。
先生からは、拒絶されたのかもしれません。

でも、それならなにやってもいいの?
やりたいことなら、場を壊しても平気なの?

まるで、成人式で暴れる様子を見ているような気分でした。
いい気分ではなかった。


娘はどう思ったのか・・
それが一番気がかりでした。

すると・・娘は、夕飯時・・こういいました。

「どうして、卒業式であんなことするのかわからない。
泣いてた子いたでしょう。あれ、悲しいんじゃないよ。
腹立てて泣いてたんだよ。あんな卒業式で感動なんてできない。
涙なんてでてこなかったよ。

最後くらい、どうしてちゃんとできないのって思うよ。
一部の生徒だけで盛り上がって、他の生徒のこと考えないで
だから、歌わなかった。」


娘の話を聞いて、すごく共感しました。
同じ思いだったことに、嬉しくも思いました。

でも・・その子たちが悪いとも思えません。
学校側とうまくいっていない事だけはわかります。

頭ごなしに否定されていたら、
最後に一発・・と思うのも無理はないでしょう。

そして、それが、歌をうたうくらいなら
なんてことはないかもしれません。


でも・・もし、父兄が・・家に帰った子供達に・・
「よくやった」なんて言ったら・・悲しいなと思います。

こどもたちを受け止め、こどもたちの気持ちに共感し、
見守ることが大切といわれる今の時代。

礼儀や節度というものから・・
段々遠ざかっているのかもしれません。

自分も含め、すごく反省させられる卒業式でした。

娘と話しました。
これも、きっと必要な勉強だね。と・・

こうちゃんの時は、どんな卒業式だろう・・どきどきします。^^
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2006-03-20 22:08 | 世の中ねた!