にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

こどもたちの合唱コンクール♪

今日は、中学校の合唱コンクールが開かれました!

うちの風呂場からは毎日、美声?><;が響く日々・・・
私としてもとても楽しみにしていました!!

娘は文化祭の実行委員ということで、いろいろな仕事をしていたようです。

今日も会場に行くと、娘が生徒たちを誘導しているところでした!!

その中で・・1年生は・・・(息子はここです)まだまだ・・・
声が小さくて(お~い聞こえないよ~と突っ込みたくなるくらい・・)おいおいと言いたくなります

でも、この年代!恥ずかしいのかもしれませんよね~!

そして、娘のいる3年生は・・・驚きました!すばらしいです♪

「もう、ぜんぜんだめ!」
「みんなやる気なし!」なんていっていた娘!!

でも、どうでしょう~!!

ちゃんと舞台では格好よく歌っているんです・・・

歌がうまいとかというより・・なんといっても
「みんなちゃんとやってるじゃない~~」で感動してしまいます!!

私は広報部なので、写真片手におちおち浸ってもいられなかったのですが
でも、じわ~~ときました^^

こういう感動をもらうたびに
「あ~~ありがとう~~」とこどもたちに感謝です!


こんな我が家ですが・・・今朝、実はちょっとした事件勃発!!

なんと、私が寝坊!!ということで娘と息子も寝坊!!!
(私は仕事をお休みしていたのでのんきでした・・・><;)

息子はあわてて、たまごかけご飯を食べようとしたわけです。
(寝坊しても、絶対朝ごはんは欠かしません)

すると~~~~たまごがつるっ!!!!
ぴちゃ!!!

「わ~~~~~~~~」息子の悲鳴・・・

「もう、間に合わないよ~~~」ふてくされ態勢に入った息子!!!

おばあちゃんに
「そんな大声で騒がないの~」と一喝されます^^

かわいそうに・・・こうちゃん!!!

おばあちゃんもちょっと反省!!

こうちゃんが朝ごはんをとりあえず食べ、こそっとでかけようとしたときに
「いってらっしゃい!!こうちゃん!ファイト~~」と声を掛けました♪

こうちゃん・・小さな声でしたが「いってきます・・・」

大事な朝に寝坊する私も私!!!

おばあちゃんは、私ではなく、娘に
「ね~ね~あんなに叫ばなくてもいいと思わない?」なんて愚痴ってました^^

娘は・・「まあね!」とゆとりの微笑み!!
なんともこの子はどんなときにも、どし~んとしてます!
慌てるというところをみたことがない!

おばあちゃん曰く
「ほんと、みーちゃん大好き!あの大人のような悟ったような笑顔で
見られると、癒されちゃうのよね~!」って・・・

どっちがこどもなんだか・・・・><;

ふぅ・・さ、もうすぐ結果を持ち帰ってくることでしょう!!
どうかな~~~^^

今日は、がんばったふたりに今からステーキ焼いちゃいます♪
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-10-31 17:45 | 我が家ねた!

自分をケアする大切さ!!

今日は、子育て支援の事業をしている方とお会いしました。

その方は、登校拒否やひきこもり、家庭内暴力などさまざまな問題を抱えた親御さんへの支援の場を長年やっていらっしゃいます。

私も、子育て支援を目指すものとして一度お話を伺いたいと思っていました。

その中で、一番印象的だったお話は・・・・・

「1万人以上のこどもたちと関りました。彼らの苦しみを吐き出させることに力を尽くし、ケアすることを必死でやってきました。そのうちに、私が病気になってしまったんです。
私は、自分をケアすることを忘れていたんですね・・・」

そうなんです!!!
よく、カウンセラーや心療内科などの方の本を読みますが、その中で、頭を冷静に保っていないと自分が巻き込まれてしまうというような話を目にします。

私たちも、そういうことがあります。

一生懸命頑張りすぎ、自分が疲れてしまうんですね・・・
我が子に一生懸命になりすぎて、お母さんが疲れ果ててしまうこともあるでしょう。
ノイローゼになる・・などもその症状のひとつでしょう。


1万人以上の子供さんのケアをされていたらもちろんそうでしょうね。
自分をケアすることの大切さを実感しました!!

その方は「魔法の呼吸」という方法で、自分のケアにも成功されたそうです。

私も、ぜひ習得し子育て支援の場でみなさんにお伝えできればと思います。

ご興味のある方いらっしゃいましたら、
情報を提供しますね。ご連絡ください!!!
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-10-30 23:50 | 我が家ねた!

なんとかなるさ♪

我が家は、「なんとかなるさ」で成り立っています^^

息子「英語ができなかったよ~!ま、なんとかなるよね」


娘「模試だめだった!!ま、なんとかなるさ♪」


私「あ~、持ち帰り仕事忘れた~ま、いっか!なんとかなるし・・」


こんな我が家は、慌てるという事があまりありません。

のんきというか、ほとんどの場合は「なんとかなります」

悩んで悩んで悩んでも・・・どうにもならないことあります。

それなら、「なんとかなるさ」と頭を切り替えたほうがなんとかなったりします^^

朝寝坊をして・・・急いで支度しなくちゃならない娘・・・

「ごはん・・・・おかわり」(のんきです・・)

私「ま、朝ごはんは食べたほうがいいしね~♪」

娘「ま、ぎりぎりで間に合うし^^」

それで間に合います!!


ま、このくらいのことならそんなに慌てる必要はありませんよね。

でも、こうやって考えると・・大概のことはなんとかなるのではないかと思ってしまいます^^

最近、聞いた話では・・・脳波はとても精神状態(体にも)に影響を与えるそうです。
アルファ波やベータ波ということばを聞いたことがあると思いますが、
リラックスできる脳波というのがあるようですね。

慌てます!いらいらします!脳波があがります!
マイナスイメージばかり持つようになるそうです。

慌てません!いらいらしません!脳波が下がります!
プラスイメージが浮かぶそうです^^

私は、なるほどな~と思います!

もちろん、急がなくてはならないときもあるでしょう。
でも、そんなに急がなくてもなんとかなることありませんか?^^

同じ人生生きるなら・・のんきに楽しく生きたいと私は思います♪
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-10-29 21:29 | 我が家ねた!

育てなおし!ご存知ですか?

育てなおしということばを聞いたことがあるでしょうか?

私は何年か前に保育雑誌で読んだのがはじめです。
その後は、講習会などに参加し、少し勉強をしました。

テレビなどでも放映していますので、ご存知の方も多いと思います。

私がみたテレビでは・・20代になった青年の育てなおしに取り組んでいました。

小さいときのかかわりの不足による、愛情不足を抱えたまま大きくなった青年。

かれを救うのはお母さんしかいない!とのお医者さまの判断で
もういちど、乳児から関りをやり直すというようなお話です。

大きな息子を膝にだっこし、頭をさすり、極端な例では母乳もあげるように
乳房をくわえさせるとか・・・・そういうことを時間をかけて与えるうちに
青年は自立をしていったそうですが・・・それには、半端ではない時間がかかるようです。
そして、青年にそういうことをするのは親御さんにとっても強い意志が必要となりますよね。

小さければ小さいほど、育てなおしにかかる時間は短くなります。

私はここからヒントを得た保育をしたいと思っています。

たとえ、年長さんといえども、2歳児のような行動を多くとるのであれば・・
この時期からやり直すような対応をするのです。

難しいことですが、とても効果があります。
そして、保育士でも効果をあげることがあります。

それは、私たちが親御さんと同じくらいの時間をこどもたちと過ごしているからだと思います。

親御さんに要求するのは、効果が現れてからです。
そうでなければ、拒否されてしまうのがおちだと思います。

親御さんが悪いわけではないのですから・・・
たとえば、手がかからないから・・・
テレビをみて静かにしていたから・・
仕事が忙しくて、じっくりみている時間がなかったから・・
体調が悪かったから・・・

どれも、背景には親御さんの育った環境や受けたかかわりが深く関係します。
経済的に・・介護があって・・他にもいろいろとあるでしょう。

こどもを産んだからといって親になるわけではありません。

日々、こどもを育てるためにいろいろなことをこなしていくうちに、
いつのまにか親にしてもらっているのです。

大切な関りをされてこなかった親御さんもいることでしょう。

それを責めてもなんにもなりません。

ただ、将来的なことを考えると不安もあります。

私たちにできることもあると思いますが、でも根本的にはご家族の問題です。

そのあたりのことを切り替えながら、私たちにできる最善を探していきたいと思っているんです。

今、少し気になる子がいます。

育てなおし!について考えようと思っています!!

(ほのぼのしていませんね・・・・・><;ほのぼの日記のはずですが・・・すみません)
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-10-27 20:08

2歳児のすてきな担任♪

今日!2歳児のひとりの子が少しいらいらしていました。

給食あたりから激しくなり、あれもやだ!これもやだ!
と泣き出します。

そして、午睡時、みんなが少しずつ寝静まる時間帯に
大騒ぎ(はしゃぎまわったり、泣き出したり・・・)

担任の先生は、ひとり外に連れ出して話を聞きます。

2歳児とはいえ、もう3歳!その子はとつとつとしゃべります。

「やだの!やだの!」

担任「なにがやなの?」

「やだの~~!ばか~ばか~!あっち行っちゃえ~」

担任「なにかいやなことがあるの?」

「だって・・・」

ゆっくりと話を聞くと、家庭内のことをぽつぽつと話すそうです。


担任の先生は・・それを聞いて泣き出してしまいました。

ちょうどその場に通りかかったので、私がその子を預かりました。
しばらく落ち着くまで私にだっこされます。

「やだ~、○ちゃんがいいの~」と担任の先生の名前を呼びます。

私「今ね、○先生はすごく悲しくなっちゃってお話ができないんだって!少し待ってようね」
と言いました。

その子はしばらく抱かれていましたが・・やっぱり「○ちゃんがいいの~」と言います。

私「そうだよね~!○先生のこと大好きだものね~!○先生もあなたのこと大好きって言ってたよ。だから大丈夫!すぐに帰ってくるからそれまで私といようね。」

そんなことをはなしてしばらくして・・・○先生が迎えに来ました。

担任○「もういちど、話してみます!」目を真っ赤にして言います。

その後、その子は落ち着いて○先生に抱かれていきました。


あとあと、話を聞くと・・・

「ひとりで一生懸命耐えているんだなと思ったら、かわいそうになっちゃって・・・」と担任の先生は言いました。

きっと、その思いはその子に通じていると思います。
だから、○先生がいいと言ったんですから!!!

泣いて騒いでいるその子がかわいそうと思えるその気持ちに
私は嬉しくなりました♪

まだ、20代半ばです!!
すごくがんばっています!!

「あまり、無理しないでね。ひとりで抱え込むには大きすぎる問題だから・・
辛くなったらいつでも、声をかけて!」と言いました。

○先生はまた泣いてしまいます^^

(ほんと、泣き上戸♪)

かわいい先生です^^
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-10-26 22:41 | 保育園ねた!

頭を冷やせば~~^^

年長さんの喧嘩に遭遇しました♪

△ちゃんはとにかく頭から湯気がでるよ・・というくらい怒っています!
○ちゃんはしゃがみこんで・・めそめそとしています。

さ~、どうしようかな~と思い遠くからみていると・・ひとりの男の子が近づいていきました。

どうしたの?泣いてるよ、かわいそうなんじゃない?なんて・・・
すると、△ちゃん、やかんが沸騰しているかのように逆上!!!

△「だって、○ちゃんがなんにも言わないんだもん~!なんでなんにも言わないのよ~~」

(あの剣幕で・・○ちゃんなにもいえないのね・・・・でも、△ちゃんが理由もなくあんなに怒るわけもないし・・・きっと行き違いがあったのかなあ・・・・と思いました)

そこで、声をかけました。

私「○ちゃん!泣き止んだらお話しようか!待ってるから来てね。」というと
「うん!」とだけ返事をしました。

そして、△ちゃんへ言いました。
私「△ちゃん!○ちゃんね・・・なんでなにも言わないと思う?」

△「知らない!だって・・さっきから何度も聞いてるのに、何も言わないんだもん!そんなのずるいよ~~」

私「悲しくなって、涙が止まらないんだと思うんだ。泣いているときって話ができないでしょう。でも、話してくれなかったらわからないよね。それなら、少し時間をおいたらどうかな?」

△「やだ!今話してくれるまで早く話してよって言う!」

(こちらも相当頭にきています・・・)

私「ちょうど、これからお給食でしょう。その中、ずっと怒鳴っていたら、みんなもご飯おいしく食べられないでしょう。△ちゃんのも○ちゃんのも冷めちゃうしね。私はね、△ちゃんが悪かったのかななんて思っていないよ。きっと、理由があってそんなに怒っているんだものね。それなら、○ちゃんからも話聞かなくちゃと思うの。でも、今の○ちゃんは話ができないでしょ。少し時間をあげてくれる?必ずあとで私も一緒に○ちゃんに理由を聞くから!」と言いました。

△「やだけど・・・」といいつつも、食事の支度に入ります。

さて・・・給食が始まってしまうと・・・ふたりとも笑いながら周りの子と楽しく食事!!

(頭を冷やしてみれば・・・こんなものです^^)

そこで、食後!!!
私「△ちゃん!お話しようか~」

△「パジャマに着替えてからにしようよ」

私「はい~~!!><;」(こんなもんです・・・・)

そしていざ話し合い!!私は紙と鉛筆を持っていきました。

私「それじゃ、さっき泣いていて話せなかった○ちゃんに聞いてみようかな?もう話せる?」

○「うん!あのね・・・公園でかけっこをしたときに、空の雲が見えてね・・・ちょっと観察っていうか雲をみてたの。そうしたら、△ちゃんが負けてるからってあきらめちゃうのだめだよ~って言ったんだけど、私はあきらめたんじゃなくって・・雲がみたくなったの・・」

(なるほど!!!○ちゃんはおっとりしています♪マイペースに自分の世界を楽しめる子なんです!!でも、周りから見たら・・運動会後の出来事なだけに・・張りきりやさんは・・怒っちゃうよね~~)

△「それならさ、今、雲がみたいの~~~って言えばいいんだよ」

○「そっか~!そういえばいいんだね。でも、そんなに大きな声はでないよ^^」

△「ちっちゃくてもいいから聞こえるように言ってね」

○「うん!わかった!」

△「じゃ、トランプしよう~~」


あらあら・・・こんなものなんですね~~!!

私「喧嘩するほど仲がいいっていうけど・・・ほんとね~~」でした。

まだ5歳です。相手の気持ちを察するなんてことはまだまだ難しいでしょう。
でも、こうやってお互いが気持ちを言い合えば、解決策をみつけることはできるんです。
さすが、来年1年生ですよね~~!なんだか・・感心してしまいました♪
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-10-25 22:23 | 保育園ねた!

調理♪

今日は、給食室の人手が足りず・・
調理の補助に入りました^^

保育士といえども、調理もするんです♪

こどもたちは、不思議そうな顔で・・・
「どうして、aru ♪ちゃんここにいるの?」と言います^^

今日のメニューは、鮭の石狩焼きとレンコンのキンピラ、お吸い物とご飯!
そして、デザートはみんなの大好きなみかんです!!

鮭の石狩焼きは・・
じゃがいも、ピーマン、たまねぎなどを炒め、
甘辛い味噌を乗せてオーブンで焼きます♪

香ばしくていい~~におい♪

私の役目はひたすら切る切る切る!!!!
さすがに、手首が痛くなりました!!

毎日、調理をしてくださる栄養士さんに頭が下がります!

そして、私も少し食べさせていただきました♪
おいしい~~^^

私も、家のメニューに加えることにしました^^

こどもたちが「おいしかったよ~」と言ってくれるのが
一番の喜びですよね♪

(私は味付けしていませんが・・・><;)

うちの保育園の給食、おやつは全て手作りです♪
保育園の自慢です♪

みんな、たくさん食べてね~~~♪
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-10-24 18:48 | 保育園ねた!

家庭教師は難しい・・・

息子に英語を教えてみました!!

そして・・・ほんっと・・・自分のあほさを再確認♪

もともと、英語は苦手でした。
でも、中1くらいならなんとかなるだろう!と高を括っていました・・・

もう~~!
勉強しなおさないとなりません!!

私が1人称であなたが2人称で彼や彼女が3人称!
ここまではわかります^^;

そして・・

I live in Tokyo.が・・・「彼」になると・・
He lives in Tokyo.とliveにsがつく・・・(これは、わかります)

さらに、We live in Tokyo.のときにはsはつかない・・・

(こんなのまったく忘れてました・・・・><;)

さらに、息子も理解型です!(暗記型ではありません・・私もですが・・)

というわけで、どうしてこうなるの?といいます。

(そんなのわからないよ~~~~)です!!!

「とりあえず、英語の文法に関しては、理由を知って納得するものではない!ということはわかったから、暗記しよっか!!!><;」ということになりました。

これから、どうしましょう~~?

娘に頼るしかないけど・・・

娘も・・「ほんと、大変だよね~~」でした^^;

とりあえず、まだ続けてくれるということなので
その点、頼りにしてるんですが・・・

「英語なんてできなくても生きていける~~」と声を大にしていいたい私!

でも、受験には必須ですよね!
さらにこれからの時代は必要なんでしょうね~!!

こうちゃん・・みーちゃん!!
なんとか乗り越えておくれ~~!><;

母aru ♪の叫びでした!!!
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-10-23 20:24 | 我が家ねた!

粘土遊びのいろいろ♪

保育園では、乳児には口にいれても平気なように
小麦粉粘土から始めます。

手触りはパン生地をこねているような感触で
こどもたちも喜んで触ります。

まず、乳児さんは(1歳すぎくらいからでしょうか・・)手触りを楽しみます。

手のひらを使って(足を使う子もいますが・・・><;)こねこねこねこね!
握って握って、ちぎってちぎって、重ねて重ねて・・・

そうこうして十分楽しむと今度は、見立て遊びが始まります。

長くして「へび~」小さくちぎって「パン」
沢山つなげて「電車」

こどもの発想のすてきなところは、こういうところですよね。
それが電車に見えなくても、へびになっていなくても
自分でそう思っていればこどもにとってはへびなんです。電車なんです。

自分で固めたかたまりを手にし、「ガタンゴト~ン」と走らせて遊びます♪

そのうち、段々形づくりを楽しむようになります。

そして、年中さんあたりになると・・・
それなりに形になっています。

そして、それを材料にしてお店屋さんごっこやおままごと・・
動物園などお話が始まります。

こどもたちのファンタジーの世界大切にしたいですよね・・・

乳児の段階で、つい大人が「ほら!電車だよ」なんて作ってしまうことがあります。
こどもはそういう風に上手に作れないわけですから
「電車つくって~」となります。

電車をつくってあげることは簡単ですが・・・
こどもが自分でみたてて遊ぶチャンスを奪ってしまうことになります。

なので、私たちは、できるだけその年齢のこどもたちと同じような形をつくり
「電車~」と一緒に遊ぶようにします。

粘土遊びは、表現遊びです!
指先を使って、頭に描いた世界を表現する。

そのねらいに、「上手につくる」という項目はありません。

こどもたちが表現遊びをすることを十分楽しめるように
見守りたいなと思うんです♪
そのうちに・・・芸術作品ができあがるのではないでしょうか・・・

こどもってほんとうにすばらしいです^^
こういうやわらかい頭を尊重していきたいですよね~♪
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-10-21 22:44 | 保育園ねた!

気落ちした息子!!

今日は、職員会議があり、帰宅が10時ころでした。

もう、息子は自分の部屋にこもっている時間でしたが、
珍しく居間にいましたあ!

息子「おかあさん!もしかしたら、再テストがあるかもしれないよ・・」
と元気なく言います。

私「先生に言われたの?」

息子「違うけど、隣のクラスが今日英語の再テストしたんだって・・」


私「心配なの?」

息子「だって、英語すごく悪いだろうし・・・」

(他のテストはみんな返ってきたのに、苦手の英語だけ、まだ帰ってきておらず余計な心配ばかり膨らんでいるようです・・・・)

私「心配なら、少しこの間の復習すれば?」

息子「もうやったよ。」

私「それなら大丈夫よ!心配しないで寝なさい!」

息子「でも、なんか嫌になっちゃうよ・・・」

私「こうちゃんは、今回英語ができなかったかもしれないけれど
期末に向けてがんばるって今、少しずつ勉強してるんでしょう。」

息子「うん、今日もやった」

私「それなら、大丈夫!目指すは期末なんだから、再テストが悪くてもいいじゃない。」
というと・・

息子「そうだね!期末がねらいだもんね。よし!おやすみなさい~」と寝に行きました。

今まであまり、苦労をしていないこうちゃん!
おねえちゃんもですが、打たれ弱いというのでしょうか・・・

ちょっと心配になりますが、私が心配してたら伝染してしまいますよね。

明日、一緒に少し勉強することになりました。^^

本当に心配なようです♪
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-10-20 23:26 | 我が家ねた!