にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

砂でお絵描き♪

今日は、3才児の部屋で1日過ごしました。

プールに入れる陽気ではなかったので、楽しい製作を考えていました。
でも、糊のきらいな子がいます。

どうやったら楽しく糊で遊べるかなぁ?と通勤中に考えていて、ふと思い付きました。

糊でお絵書きしてみよう〜♪と!!!

早速、子供達を園庭に集め、レジャーシートに座ってもらいました。

この段階でもう、わくわくのこどもたち!!^^

用意してあるのは、糊の業務用ポリ袋いり1㎏!^^
「それなに?なにに使うもの?絵の具?」と子供達!!

端から触ってもらいます。

すると「気持ちいい〜♪」の声!

そこで、少量をお皿にだし、絵筆をつけます。

「いいの?」の声にも「うん!たまにはね^^」と話し、大きな白い紙に線をひきました。なにも見えません。・・・こどもたちは、し〜〜ん!!としています。

「ここで、砂!」と言いながら、園庭の砂を手で集めます。

そして、紙の上にパラパラ〜〜!!

「え〜?いいの?」とまた子供達^^

笑顔で答えて、砂をざ〜っと落とすと、糊の部分だけしっかり砂がついています。

「わ〜ぼくもやる〜!わたしもやる〜」と可愛い声が飛び交います。

そこで、子供達に紙と糊、筆を渡しました。
指でやってもいいよと私も指を使ってやってみましたが、
最初のインパクトが強いのでしょう。

全員が筆を使っての作業になりました。

糊をつけては、「よし!砂もってこよう〜っと」とそれぞれが園庭の砂をあつめます。

出来上がりは、それはそれは、各自すてきでした。

少ししか糊をつけない子は、それなりに平面図!
大量に糊をぬった子は、砂山のように立体的に!

デザインを考えて、顔にする子!(それも怒った顔でした。)
動物に見立てる子!雲だよ!と言う子!!
それから、四角や三角の図形を並べる子!
線路を縦横無断に描く子!

糊が乾いていくにつれ、それなりに味がでてきます♪

園庭でのお絵書きも楽しいなぁ〜♪とひとり浸ってきました!!

3才児くらいでは、まだ描きたいものを描く子の方が少ないです。
なぐり書きや、塗る!、描くという行為そのものを楽しみます。

その中で今回は始めての糊と砂!の組み合わせ!

とても関心をもってやってくれました。

こどものうちに十分に体験してもらいたい五感を刺激する遊び!
糊や砂はその代表選手です♪

指を使ってものをつくり出すということを重ねる事により、
創造力や想像力、表現力がついていきます。

じぶんの気持ちを表現する!ことばでなくても構いませんよね。
絵で、歌で、音楽で、形で、身体で!表情で!
それができる子は、小学生になってもコミュニケーションのとれる子どもに
なると思います。表現できるというのは相手があってのことですから!!^^

今度は他のクラスでもやってみたいと思ってます^^
きっと、年長さんなんておもしろいだろうな〜♪

おっと明日は年長さんの予定!!やっちゃおうかな〜?^^むふっ!!
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-08-31 20:19 | 保育園ねた!

やさしい年長さん・・・

昨日のことですが、二人組みでなべなべそこぬけ!をしているときの事!

じゃ、3人で!!よし次は4人で!!なんて盛り上がっていました。

すると、「わ~鼻血~~~」見るとひとりの男の子の鼻をおさえた手から血が滴っています。

「なべなべ」でくぐっているときに、他の子の頭が鼻にあたってしまったんですね~!!


慌てたのは、本人です!
ティッシュ~と叫び走ってきます!!

周りの子も「大変だ~~」


私の方に来たので、座らせて小鼻をぎゅっとつまみました。
ずいぶん鼻血がでていたので、しばらくつまみながら「大丈夫だよ!」と話していました。


すると、数人の女の子が!!!
「ここに血がついてる~」「あ、服にも~」

私は「鼻血が止まったらきれいにするから待っててね。」と声をかけました。

すると、その子達!ティッシュを水でぬらしてきました♪

何をするのかと見ていると、ぬらしたティッシュで机や床を拭く子。
鼻血のでた男の子のゆびを一本一本拭いてあげる子!

もう、私は驚いてみていました。

なんてやさしいんだろう~!!!

しばらくしたらもう止まりましたので、ティッシュをつめ、鼻を少しアイスノンで冷やしました。

私が雑巾を持ってきたころには、もうきれいになっていました。
なんと、鼻血を出した男の子の新しい服も出していました。

さすが女の子たち!!やるもんです♪

男の子たちは、なにか決めるとき、リーダーシップをとりクラスをまとめます。

それぞれがそれぞれのできることをしている年長さんをみているうちに
嬉しくなってきました。

少しずつ、少しずつ、思いやりや助け合いの心が湧き出しています♪


こどもってすごいですね~♪^^
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-08-30 17:21 | 保育園ねた!

旅行写真アップ♪

d0055389_125357.jpg

台風明けでいった旅行!
宿につく頃には青空になっていました♪

テニスでは、試合形式で行い、サーブをしている息子がなんとか優勝!!
(私は負けたわけですが・・・・・><;  ま、楽しかったのでいいです^^)

d0055389_1262082.jpg

翌日は、ロープウエイで茶臼岳山麓まであがり、その後、この岩山を登りました。

(ほんっと、この石で休み休み・・・こどもたちは猿のようにひょいひょい登ります!!
年を感じた瞬間でした・・・)

d0055389_1293337.jpg

これは、上からみた景色!!!
ガスも晴れ、すっかり青空が広がり、登った甲斐があったというもの!!!><;

くだりの砂利道は相当足に堪えましたが・・・・><でも、行って良かった!!!

d0055389_1315010.jpg

ここ、鹿の湯の足湯につかり、登山の疲れを癒します♪
熱くて、みんなでひーひー言いながらつかりました^^

翌日は遊園地に行きました。
那須ハイランドパーク!!!

ここ!なかなかすごいです!!
コースター各種!乗るのに精一杯で写真どころではありませんでしたが、
なんといっても我が家はコースター大好き家族!!

ぐるぐる回り、ひたすら回り・・・しばらくは目が回っていました^^

子供たちはなんといっても大喜び!!!
ほんと、若さがうらやましい・・・・><

なんてわけですっかり旅日記になりました。

さ、また明日からは通常のほのぼの日記にしま~す!!

お付き合いありがとうございました~♪
ふぅ、やっと写真できた!!!><;><;
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-08-30 01:36 | 我が家ねた!

ただいま帰りました~♪

那須高原に行ってきました♪

また、そのうち写真をアップしようと思っていますが、とりあえず、今日は感想だけ・・・><;
すみません・・眠たくって・・・(明日は仕事なもので・・・・・)

テニスに登山に遊園地に花火に温泉三昧に・・・・と満喫してきたわけですが・・
なんともにぎやかな2泊3日でした♪

友達2人も子供を連れていったので、合計大人3人子供5人!・・・全部で8人!!!

女3人あつまればかしましいといいますが・・・
男が3人あつまるとうるさい!!!!www

小5ひとり、中1ふたりで計3人男だったわけですが・・・
彼らはよれば触ればじゃれています!!!

ひと時もじっとしていない。宿についたと思ったらもう、外でサッカーをはじめ、
テニスコートが空いたといえばテニスをはじめ、食事まで時間があるといえば
「ちょっとでかけてくるね~」と散策にでかけます。

そして、露天風呂ではぎゃーぎゃーわいわい・・・
まぁ、家族風呂のようにこども達だけで入れたのでかまいませんが、
となりの露天風呂に入っている私たち女組は・・・

「は~~うるさいね!」とため息をつくのも始めのうちだけ!!
そのうち・・・

「こら!お湯投げない!」とか
「吼えない!」とか
「泳がない~」とか・・・

姿はもちろん見えないのですが、声で何をしているのかわかります!!

そのうち、「ほら~~しゃぼんだま~~」ととなりからしゃぼんの泡が・・・・

ふぅ・・・1時間以上遊んでいる子供たち!!!

その後どうなったかというと・・・
食事中にもう、目がとろ~ん・・・・!!!

笑いました。

「君たち遊びすぎ!!!!」
相当疲れたのでしょう。食べるときは一心不乱!だれもしゃべらず・・目はうつろ・・・
そして・・・部屋に帰ったら眠るかと思いきや、またUNO大会!!!

きっと楽しかったことでしょう!!!^^

また、明日続きを書きたいと思います~♪
はぁ、しんど・・・・^^
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-08-28 22:28 | 我が家ねた!

3拍子はむずかしい・・・?

今日は、縦割りの内の1クラスを受け持ちました。
3歳児から5歳児まで、合計15人で1クラスとなっています。

手作りのかえるの人形(?)で導入開始!!

かえるの歌から始めました。
手拍子や体をつかって歌を楽しんだ後、タンバリンをだしました。

タンバリンを自由に持たせてみると・・・多数のこどもが穴の中に人差し指を入れています。
そこで、もち方から始めました。

2拍子4拍子の曲は、「うん、パン、うん、パン」とリズムを取りやすく
自然とみんなのリズムが揃います。

しかし、3拍子になるとどこで叩いていいのかわからないのでしょう。
1拍目で叩く子あり、2、3拍目で叩く子あり、そして全部叩いている子もいてばらんばらんです。

そこで、歌詞にあわせて動きながら叩いてみました。
足は、自然とリズムに合わせるのですね。
手は考えてしまう分、難しいようです。

今日は、楽しくみんなで音を奏でるということがメインでしたので、
4拍子の歌にもどして、みんなで盛り上がりました。

楽器は、おもちゃでもあり、演奏するための道具でもあります。

ひとりで使う場合は自由でいいのですが、みんなでひとつの曲を奏でる場合は
それではただの雑音になってしまいます。

ただ、強く叩けばいいのではないし、だからといって、「1,2,1,2」なんてはじめから指導したくありません。

それにはすてきな演奏を聞かせることですよね。
ああいう風に演奏したい!きれいな音をだしたい!と思ってくれたらと思います。

今度、職員一同で合奏をしてみようかなぁ?と思いつきました。
それも、行事で披露するような大げさなものではなく、
かえるの歌のようなシンプルなもの!!

簡単で、でもみんなの協力が必要なもの!!

うん!今から、また楽しみになってきました♪

あ、明日から2泊3日で旅行にいってきます!
その間、更新はお休みになります!

見に来てくださっている方には大変申し訳ありませんが、
どうぞ、勘弁してください・・・・><;

ぜひ、またきてくださいね・・・!どうか、どうか、よろしくおねがいします!!!

(台風が・・・ちょいと心配なんですけど・・・いや、きっと大丈夫さ!!^^)
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-08-25 23:03 | 保育園ねた!

コラージュ療法!

カウンセリングなどで、使用されることの多い箱庭をもっと簡単にしたものなのですが、
大人がやっても楽しい切り紙、張り紙遊びを今日は子供たちとやってみました。

雑誌や絵本、新聞、広告などの絵を切り抜いて、好きなように紙に貼っていくという簡単なものなのですが、以前、職員の勉強会でやったことがありました。

私たちはカウンセラーではありません。
使用の仕方も、心理分析をするのではなく、

「自分たちの好きな絵柄を貼ろう!」
「今の思いを表現しよう!」
「思い切り、楽しもう!」というコンセプトの中、大いに盛り上がりました。
切って貼るという作業は、退行現象を起こすと言われます。
大人でも楽しいんです。やっているうちに夢中になります。こどもに帰るんですね。

自分で絵を描いているわけではないのに、すごく個性がでます。

絵を描くのが苦手な子供でも、できている絵を使うわけですから
抵抗なく参加でき、優劣を判断する材料もありませんから、安心して好きな絵を並べられます。

今回はぼろぼろになった絵本や背表紙、カタログなどを使いました。

1、ノンタンを所狭しと並べた子がいます!
「この中でどれが一番すきなの?」と聞くと「これ!」と一番小さなハチを刺しました!
たくさんの動物に囲まれて嬉しそうに飛び回っています。

2、向きはバラバラなんですが、でもセンスよくまとめた子!
まっすぐに並んでいるわけではないのですが、絵はその子の好きそうなかわいい色合いのものばかり選んでいて統一感があります。

3、車と海水浴の絵だけを並べた子!
まるで、夏休みの思い出を並べたようです

4、赤ちゃんグッズとハートを選んで貼っていた子
「赤ちゃん大好きなんだね。」というと、「うん!!」と嬉しそうでした。

5、紙の真ん中に、好きな花とケーキだけをかわいらしく集めた子
「まるで誕生日みたいだね。」というと「うん!」とにっこりでした。

6、紙にまるでクロスワードパズルのように縦横まっすぐに隙間なく貼り付けた子
「すごくきれいな仕上がりだね。みていて飽きないよ。」というと、得意そうに「うふっ」と照れ隠ししてました。

7、紙のはしっこにまとめて貼っていた子
よくみると、ひとつひとつの絵をきれいに切っています。この子は、貼ることよりも切ることに焦点をあてていたようです。絵はちゃんと選び抜かれたその子の好きそうなものでした。

8、ハサミを使うのが苦手な子
途中で作業が止まっていたので、「切るの難しいのかな?一緒に切ろうか?」と声を掛けると「うん!じゃ、これ切って!!」と最後まで私にひとつひとつ指示していたんですが、途中で、「ね~ちゃんと黒い線のところを切ってよね。」と突っ込まれました・・・・><;

男の子でしたが、黒い線を忠実に切りたかったんですね。「それは私も難しいよ~」というと「え?そうなの?」と驚かれました。^^紙がいっぱいに埋まるまで切らされました^^

最短10分!最長1時間かけての切り貼り作業はとても楽しかったんです。
(え?私が?・・・・・そうですね。私が楽しかったかも・・・・^^)

みんなの好きなものも教えてもらいました^^(お得な気分です。)

次回はもっといろんな種類の絵を用意しなくっちゃとやる気満々です♪
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-08-24 23:18 | 保育園ねた!

寝起きの悪さ!!

そういえば、いきなり思い出しました♪

うちの息子はひたすら寝起きが悪く・・・(寝相も悪い・・・><;)
ま、自分からスキっと起きてきたときはいいんです。

そうではなくて私が学校に遅刻しないようにと起こしたとき
まぁ、起きてもふてくされていること・・・・

これに私はプチンと切れたことがありました。

それは・・・いつだったかなぁ?
えっと、子供たちが小学校の中学年から高学年のころ!!(多分・・)

朝から「遅くまで起きているから起きれないんでしょう。」

息子「そんなことないもん」

・・・・・・その晩・・・・

やはり、夜遅くまで起きていた息子!!!

「また明日起きれないよ。もう寝なさい!」

「起きられるから大丈夫!」

「起きられるならいいけど、また不機嫌になられたらいやだからね。」

「そんなのわからない!」(お~~開き直りました。)


そこで、「じゃ、自分で起きなさい!お母さんは起こさない!こうちゃんのふてくされた顔見るのいやだからね。」

息子「いいよ!」

(お~~!言い切りました。)

私「わかった!じゃ、何時まででも起きてなさい。」

(よっし!絶対起こさない!!!と心に誓いました)


翌朝・・・・7時になっても7時半になっても起きてこない息子!
いつもだったら「遅刻するでしょう~」と起こすところですが、
いらいらしながらも、今日は言わないと決めたので起こさずに待っていました。

8時近くになって、慌てて起きてきた息子!

「お母さん!本当に起こさないんだもん!遅刻しちゃうよ~」

私「あら!よく起きたじゃない!!^^ま、今からでも間に合うでしょう。」

こうちゃんは、あわててパンを押し込み(それでも朝ごはんは食べる^^;)学校へ行きました。


その晩、「もう寝る」と早寝の息子!

私「あれ?早いね~」

こうちゃん「だって、お母さん起こしてくれないんでしょう。遅刻しちゃうよ~」


(むふっ!!と心の中でほくそえんだ私・・・!!ここぞというときには負けられません。)

それ以降、私が早番などで6時半に家をでるときには起こさずにでかけます。
ふたりとも自分たちでおきて朝ごはんを食べて登校します。

ちょっと厳しいかな?と思ったけれど、こればかりは譲れません。

朝起こすのはいいけれど、ふてくされられたらたまらないですから・・・!!
こちらまで気分が悪い!!!

家族の中にもルールがある!みんなが気持ちよく暮らすためにしなくてはならないこともある。

これだけは譲れない我が家のルールのひとつでした^^

みなさんもこんなルールありますかぁ?^^

ちなみにみーちゃんはこれを見ていたので、「お母さん、本当に言ったらやるよね・・・」
と私の怖さを思い知っています^^ははは~~♪
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-08-23 22:58 | 我が家ねた!

克己心!

克己心ってご存知ですか?

私は知りませんでした・・・・・><;

娘に言われました。

「私、克己心がないんだよね~~」

「え?なにがないの?」

「だから、克己心!!!」

辞書で調べました!!^^;

自分のなまけ心や欲、邪念に打ち勝つこと!

は~~、びっくりです!!こんな難しいことばを知っているなんて・・・

でもでも、確かに^^

我慢するとか、やらなくてはならないことを先にやるとか、そういうことがうちの子たちには欠けているのかもしれません。いや・・・私にも欠けているかも・・・・・><

これって、重要なことですよね~~!!

特に受験生となった娘は今一番この気持ちと戦っていることでしょう。
でも、勉強しに行くといっては、ピアノを弾いていたり、手紙を書いていたり・・・
(いやいや、私もそうだったんですけどね・・・><;)

なので、それ以降・・・責めるときではなくて、(ここが難しい・・・><;)
褒めるときに使うようにしています。

見たいテレビをちょいと我慢したり、パソコンを開かずに、一応机に向っているときには
「おっ、克己心でてきてるね!」と・・・・^^

これで使い方がいいのかはわかりませんが、今のうちの合言葉!!
最近では息子も「俺、克己心がないからね~」と言ってます。


うち中で足りない克己心!!!でも、気づくのが第一歩です♪
よし!私も怠け心と戦うぞ~~♪^^;でした。
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-08-22 22:33 | 我が家ねた!

昨日は、サマーフェスティバル♪

いやはや、御迷惑をおかけしました・・・

昨夜は、疲労困憊・・・(それほど大した事していないけど・・汗)
とにかく、バタンキュ〜でしたので、今朝、早起きして更新だ!と思ったところ
サーバーの故障?により、アクセスできず・・・・

すみませんでした・・・
さ!気分を入れ替えて!!^^;サマーフェスティバルのお話です^^

昨日は、保育で朝から仕事だったのですが、さすがフェスティバルということで
登園人数も少し少なめ・・・朝から、お化け屋敷に使う部屋の大掃除&大移動でした♪

そうこうしているうちに、人出もあつまり、少しずつお化け屋敷の準備がはじまります!サマーフェスティバルは年に1回のお祭りということで、近所の方も遊びにきます!ちょうちんを飾り、太鼓を叩き・・さ、大騒ぎです^^

カレーライス!宝つり!ボーリング!金魚すくい(ゴムの)!お化け屋敷!そして、ジュースとお菓子をもらい、盆踊りを踊り・・・抽選会で豪華商品(いや・・大したものではありませんが・・・こどもたちは大喜びなんです)

私は、この中でお化け屋敷担当!!

部屋の窓と言う窓を新聞紙で塞ぎ、壁のかわいい絵はカーテンで覆い尽くします。
ここまででも少々こわい部屋となるわけですが、スズランテープをはり巡らし、さらに視界をふさぎます!!こわい絵を描いて、壁と言う壁に貼ります!!

お〜〜ほっほ〜〜〜!!ここまできたら、もう趣味の世界です!!
それぞれが、「よし、お墓つくろう!」とか、「井戸もね」とか・・
「やっぱり、火の玉でしょう〜」とか・・・

ふぅ・・・子供達泣いちゃうから、このくらいに・・といいながら、どんどん
エスカレート・・・・あ〜〜ごめんなさい・・・汗

一応!約束としては、小さい子は、脅かさない!対象は、年長児から小学生だ〜〜〜!と盛り上がったのですが、おばけの性は「驚いてもらう事!!汗」

結局、「きゃ〜」という声に快感になってしまいました・・・ふぅ・・

手強いおとうさん達はたくさんいましたが、いやはや大人が楽しかった^^


ちなみに、私は、地蔵のゴムのお面をかぶり、お墓の横に座っていました。
「なにかいる・・・」という声に静かに「うふふふ・・・・」

「いや〜〜、こわいよ〜〜」と泣かれるとすぐさまお面をとり、
「あ〜〜ごめんなさい〜〜!私です・・・・」と謝るのですが、
それでも、驚いてくれる事に大変満足の1日でした〜〜♪

ずっと、お化けになっていたので、他の盛り上がり具合がまるで見れなかったのですが
なんとも、にぎやかな一夜となりました!!

終わってから、一気に片付け・・・・そして・・・みんなでお茶で乾杯!!ふぅ!

夏の最後のイベントが終わりました!!
少しずつ、涼しい風邪が吹き始めましたね。

さぁ、これからは秋の遊びです♪
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-08-21 20:33 | 保育園ねた!

はじめて自分たちで決められた年長さん!

先日、年長さんのクラスに入ったときのことです。(今更思い出しました^^)

その日はお盆の最中ということで、登園は6人!!
全員来ると14人なので、なんとも寂しい人数でしたが、
今までチャレンジしてきた自分たちで決めるということ!
今日、この人数ならなんとか・・・と取り組むことにしました。

この人数ならみんなで遊んだほうが楽しいよね!という話からゲーム遊びを提案しました。

しかし、天気のいい日は毎日でもプールに入っています。
年長さんは10時50分からの順番!それまでにまだ1時間以上もありました。

でてきたゲームは・・・・・

1、ハンカチ落とし!
2、椅子取りゲーム
3、高鬼

私は、選択の方法を伝えました。

「全員でやるからには、ゲームを決めないとならないよね。
ひとつのゲームにしてそれをみんなでやるのもいいし、
ふたつ選ぶのもいいよ!また3つ全部を順番にやるのもいいよね。
さ~どうしようかな!みんなで決めよう!」と・・・・・

すると、
「おれ、ハンカチ落とし~」
「私は、椅子取りゲーム」
「私は外がいいから高鬼!!」

さ~!みんな自己主張中!!

そして、私の顔をみつめながら自分の要求を通して~~という顔をしています。

その子達の顔を見ながら「みんなで決めてみようね。」といい、少しその場を離れました。

少しして戻ってみると、みんなそれぞれ「私はこれがいい」「おれはこれがいいんだよ」と
言い合っています。

すると、段々、「じゃ、ハンカチ落としにしようか~」という声が多くなってきました。


・・・・ひとりの子が、「高鬼がいい・・・・・」とぼそぼそ言ってます。

さぁ、ここからどうするのかなぁ?と見ないように、他の仕事をしているふりをしていました。

ハンカチ落としになりかけたとき・・・その一人の子が
「じゃ、3つ全部やろうよ!それならみんな自分の好きなのがやれるじゃない!」と・・・

「お~~~~」(思わず、心の中で拍手!それでこそ、年長さんだぞ!!よしよし、決まりそうじゃない・・・・・・・)とひとりほくそえんでいました。

みんなもそれには賛成!よし!全部やろう!

「決まったよ~全部やる」と言いにきました。

私「そう!それじゃ、どれからやる?」

さ、また話し合いの始まりです。

一人の子が紙と鉛筆をもってきました。

そして、隣のことじゃんけんを始めます。勝つと、一人の子はハートマーク!そしてもう一人の子は星のマークを書き始めます。

(ふたりでじゃんけんしてどうするんだろう?・・・・とみていると・・・)

他の子が「二人でじゃんけんしても決められないよ。みんなでじゃんけんしなくっちゃ!!」

(お~~!すばらしい意見ですね~~♪これも心の声WW)

そこで、また紙をだしてきて、今度は6人の名前を書きます。
全員でじゃんけんをして、勝った人の好きなものからやることになりそうです。

書くとあっという間ですが・・・実は最終的に決まるまでに30分近くかかりました。><;

途中「のどかわいた~~」という子もあったのですが、
「みんな一生懸命考えてるよ。決まったらみんなで飲もうよ。」
と私は、別のテーブルにお茶を用意しておきました。


そして、「きまった~~~♪aru ♪ちゃん!きまったよ~~~!ハンカチ落としが先で次が椅子取りゲーム!最後に高鬼!!」

「よっしゃ~~♪みんなお茶で乾杯だね^^」と全員でお茶で乾杯してから遊び始めました。

残り時間は40分ほど・・・・その間に3つをこなすのは相当に厳しかったのですが、
それはそれ、自分たちで決めたことなので特に異論もなく、途中途中、少し声をかけると
「次は、椅子取りゲームだ~」と次のゲームに入ります。

そして、3つ全てのゲームをみんなでこなし、プールに入ったのですが・・・・

「あ~~、途中で声をかけなければ良かった・・・」とちょっと反省なのでした。


せっかく、ここまで自分たちで決めたのに、最後に私が時間を割振っちゃったら意味がないんじゃないかなぁ・・・と思ったんです。でも、まだ、時間を割振るのは難しいし、その話をしていたらますます遊ぶ時間がなくなるし・・・・

今回は、ひとつ決めた!ということでいいのかな?と思いなおし、次回は、全員でじゃんけんして決めるという非常に能率の悪い決め方だと遊ぶ時間がなくなることや、他の早い決め方を考えるということに時間を使っていこうかなと思いました。


今日は、6人だったからできたのかもしれません。
でも、普段だったらあまり意見を言わない子が今日は自己主張をしっかりとしていたりして
違う一面が見えました。

ひとつ成長がみられたかわいらしい年長さんなのでした♪
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-08-19 22:38 | 保育園ねた!