にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

今日は夏野菜カレー♪

のんびりとお泊り保育疲れを癒す一日!!!

子供たちも友達の家に遊びに行き、その間、なんと3時間も昼寝してしまいました・・・><;

あ~~~~><;でも、とりあえず、やりたいことは合間にやったので
すこぶるいい気分♪

「今日は、夏野菜かれーだぞ~~♪」なんていい気分で台所に立ちました。

冷蔵庫から食料をだしている時にこうちゃんが帰宅しました。

「たっだいま~~♪今日のごはんなに??」

第一声がこれです!!^^

「今日は、夏野菜たっぷりカレーで~~す♪」というと

「おれも手伝う♪」

さっそく、手を洗ってきました(ほんと、こういうの大好きなんです♪)

そして、野菜を切るのはこうちゃんの仕事となりました。

なす、しめじ、にんじん、たまねぎ、トマト、じゃがいも、にんにく、しょうが・・・
切る物はたくさんありますが、それは楽しそうにちゃかちゃか切ってくれます。

私はひたすら、炒める炒める炒める・・・・^^;


大分、煮えてきたな~と思ったら、電話がなりました。

こうちゃんの友達からです。

こうちゃん「うん!うん!今から?わかった!!」・・・ガチャン!

こうちゃん「今からお祭りいかない?って誘われたから行ってくるよ。」とのこと!

ちょっと離れた公園とのことなので本人も少し不安そう・・・・

こうちゃん「あいつも誘おう!」と友達を誘い、「じゃいってきま~す」と元気にでていきました。


と思ったら、ちょっと戻ってきて・・・・

こうちゃん「明日、カレー食べるからね~~♪」


ちゃんと覚えていたのね~~^^

たくさん作ったから、大丈夫!!安心していっておいで~~♪


こうやって友達とでかけることが多くなると、親としてはちょっとさびしかったりして・・・
でも、自立への時!!できるだけ足かせにはなりたくないと強く思っているんです。

でも、9時までには帰ってくるように言いました。

今頃、楽しんでいるんだろうなぁ・・・・・!!!
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-07-31 20:41 | 我が家ねた!

お泊り保育♪大成功!!

あ~~♪おもしろかった~~♪ただいまです!!^^

昼ごろ、帰宅し、即お風呂に入り!今まで寝てました。
おかげさまですっきりです・・・^^

ひとり、前日からお熱の子がいました。
その子は、お泊り保育の日も8度の熱で登園しました。

扁桃腺の熱ということで、つらそうですが、坐薬を使い、とりあえず来て見ました。

始めのうちは、ぼうっとしていましたが、薬が効いてきたのでしょう。
夕飯も少しは食べることができ、宝さがし!花火は元気に参加できました♪

いつもだったら、そんな登園はありませんが、今日は特別です。
楽しみに楽しみにしていたお泊り保育です!!

夜は一度家に帰りましたが、また今朝登園してきました。

そのとき、他の子は散歩にでかけていました。
私は、厨房で朝食の準備をしていました。

他の保育の職員がその子に「あ!!今お散歩に行ったところだから一緒に追いかけようか。」と声をかけました。

すると、
「いや~~~!!帰る~~~」との声!!

つれてきたおとうさんはびっくりです!!
「え?なんで?来たいっていったから来たんだろう?」
「みんなのところまで、送っていくからいけばいいじゃないか?」

その子は、体を捩じらせて、やだやだと体で自己主張します。

あわてた職員が私のところに知らせに来てくれました。

「●●ちゃんが来たんだけど、やだって泣いてるのよ。」


私は、すぐにその子の気持ちがわかり、あわてて駆けつけました。

「●●ちゃ~ん」と話しかけると、一瞬こちらをみましたが、お父さんの足元で暴れています。

お父さんは、私の方をみて「ちょっと待ってください。」といい、またその子に
「お父さんはわからないよ。●●はどうしたいんだ?」と聞いています。

それでも、●●ちゃんは答えません。

しばらく様子をみていましたが、何も進展はなさそうなので、もう一度声をかけました。


「●●ちゃ~ん!!おはよう!!来れてよかったね!!
朝ごはんの手伝いしに来てくれたんでしょう。私ひとりだから、すごく嬉しいよ!!
●●ちゃん来るの待ってたんだよ~!おいで!!!」と叫びました。

すると、その子はぱっと顔をあげて、お父さんを振り切り、私のもとまで走ってきました。

そして、振り向くとお父さんに「ばいばい!」


^^きょとんとしているのはお父さんです♪

●●ちゃんはお散歩になんて行きたくなかったんです。
はじめから、朝食一緒に作ると言っていたんですから!!

そのまま、ウインナーを焼いたり、きゅうりを切ったり、配膳を一緒にしているうちに
みんなが帰ってきました。

私と一緒にみんなを迎えます。

他の子は「●●ちゃんこれてよかったね~~~~♪」と出迎えます。


●●ちゃんは、恥ずかしそうににっこり!!

みんなと朝食を食べて帰りました。


少しだけど、参加できてよかったな~~!とほっと胸をなでおろしたのでした。^^



ちなみに、夜は2人ほど、めそめそした子がいましたが、
疲れのためか結局すぐに入眠!おねしょの子もいず、みんな親元を離れて過ごせました。

面白い寝言シリーズとしては・・・・・

いきなりむくっと立ち上がり・・・・・
壁を横に開こうとしながら、「邪魔しないでください・・・・」と言っていた子がいました。^^

かわいかった~~~♪


汗だくで、疲れたけど、本当に楽しいお泊り保育でした♪
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-07-30 16:23 | 保育園ねた!

明日は・・お泊り保育~~^^

こどもたちが待ちに待ったお泊り保育が明日です。(私も係♪)

午前中にスーパーや八百屋さん、お肉屋さんなどに材料を調達に行き、
午後はみんなで銭湯に!!!

この銭湯!!私たち職員も順番にね♪なんてわくわくしてます^^

その後は、夕飯作り!!!

こどもたちは自分たちで作った、枝豆やにんじん、なす、トマトを使います。

カレーライス!!味噌汁!!枝豆!!フルーツ!!
という夕飯をつくり、ご飯となります。

そのあとは、お楽しみのお化け屋敷風宝物探し・・・・

う~~~ん・・・・怖いもの見たさでこんなこと言ってますけど・・
みんな絶対怖がるんだから!!
暗くするだけにしようね!と言ってます^^

宝物の地図は・・・ろうそくであぶり出し・・・・♪
これだけでも相当こわそう・・・・ww

そして、花火をしてお話をして寝ます。

夜のうちに、私たち職員は(おとまり係は3人です)近くの大きな公園(森という設定の木の多いところなんです。)まではちみつをぬりに行きます!!

翌朝、虫がきているかみんなで見に行く予定なんです♪

そして、寝ている間に、みんなのお泊り保育のしおりに、コメントと写真を貼り付け、プレゼント作り!!

そして、きっとおしゃべりしているうちに、朝がくるのでしょう・・・
(夜泣きの子もいるかも・・・・^^;)

朝は、公園に行く子と朝食をつくるメンバーに別れ、私は朝食隊になります。

朝食をたべ、お散歩を終え、お迎えとなります。


さ~~!!!無事に楽しくすごせますように!祈るのみです♪
というわけで、明日の日記は書けません。

あさって、この結果をどうぞ、お楽しみに~~~♪
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-07-28 20:41 | 保育園ねた!

プール地獄・・・

台風一過!!東京は35度まで気温があがったそうです。

みなさん、夏ばてしてませんかぁ??
私は、にんにくでひたすら栄養補給してます!!

すごく、にんにくが食べたい日があります。
これは、体が求めているそうですね。
食べたいものを食べる!これが健康の秘訣かもしれませんね~~!!

そして、冷たい飲み物はなるべく飲まないようにしてます
(でも、アイスは食べる・・・・><;)
どこでもエアコンが効いてますから、やっぱり温かい飲み物が体には優しそうです。
(ただ、コーヒーなので・・・飲みすぎはだめ・・といわれますが・・・・やっぱり><;)


今日の私の仕事内容を聞いてください!!

まず、早番で7:20には保育園到着!
そして、プールの支度をします!!

ビニールプールふたつに水をはり、おもちゃ、ビート版などをだし、パラソルもたて、
大きなプールをろ過するための機械をセッティングします!!
(この機械がなんとも、大変!!!水を吸い取り、きれいにするので、圧力命!ということでパッキンがものすごくきつくなってます。爪も手も腕もひーひーいいながらもひとりではできず、結局「たすけて~~」と人手を頼み・・・・握力のある若者が私の助っ人です。><;)

その後、受け入れが済んでからは、年長さんのクラスで劇遊び!!
これは相当もりあがり、みんなが順番でいろんな役をしました。
お客さんがいるとやっぱりやる気がでるようで、なりきってました。^^

そして・・・・年長さんを率いてプールへ!!!

このときに、昨日電池をいれかえておいた時計を確認!!
「まだまだ遊べるぞ~」とバタ足をしたり、水のかけっこをしたり、流れるプールをみんなで作ったりと年甲斐もなく一生懸命遊びました。

このときの日差しで相当疲れたのですが、時計をみるとまだまだ・・・・

後になって気づいたのですが、この時計、誰かが落としたらしく電池がずれて止まっていました。

他のクラスの先生が「大丈夫?」と見に来てくれたので、「え?なんで?」なんてのんきにしていましたが、気づくともう、お昼ご飯の時間を相当回っていたようです・・・・
(ふう・・・どじです)

そして、担任の先生が到着と同時に交代し、プール掃除に勤しみます。

このときの日差しはもう~~~~~~~~言葉にならないほど・・・・・

終わった頃には、すっかり消耗していました・・・・


夏になると、保育士の仕事ってやっぱり重労働だなぁ・・・と思うんです。><;
さ、私はいつまで続けられるのでしょうか???

といいつつ、来年もきっとこんなこと書いているんでしょうね。

なんたって、みんなかわいいんですから・・・・♪
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-07-27 20:37 | 保育園ねた!

年長さんの喧嘩^^

なんとも、かわいらしい年長さんの喧嘩に遭遇!!!

今回は男の子2人での口げんかです!!
あまりにかわいらしかったので、ここに公表♪

Aくん「ね~~どうしてなんにも言ってくれないの?Aのいうことわからないの?」
    (相当怒っていました。)
Bくん「・・・・・・・・あのね、きのうは・・・よくわからないんだよ。」

Aくん「なんで、Aの言ったことに返事してくれないの?違うこと言わないでよ。」

Bくん「頭が痛くなっちゃうよ~~」

ここで、Aくんふさぎこんで泣き出しました。(かわいすぎる・・・・)

Aくんは、どちらかというと活発で頭の回転の速い男の子!たまに調子に乗りすぎることがありますが、やさしい子です。

そして、Bくんは、おとなしい男の子!自分の気持ちを言葉にするのが苦手で、つい口ごもってしまいますが、自分の世界をきちんと持っているので、遊びはとてもユニークです。

どうしようかなぁと思ったのですが・・・このままでは埒があかなそう・・・と思い、声をかけてみました。

私「どうしたのかな?」

Aくん「もう!どうでもいいよ!」(なきながら怒っています)

Bくん「Aくんがウノのドロー4を折ったんだよ。」

(年長さんでは今、ウノがブームです。その中の強いカード、ドロー4を折り曲げてしまったかどうかという話のようです。)

Aくん「どうして、Bくんがそんなことしってるの?いつみたの?」(まだ泣きながら・・・)

Bくん「それは、Cくんが折っちゃだめだよ。って言っていたから知ってるんだよ。」

Aくん「Cくんじゃないよ!Dくんだよ!!」

(やっぱり、折っちゃったんだね・・・・ww自分で白状しちゃうところがかわいい・・^^)

Bくん「へ~~!Cくんの声に聞こえたけどな・・・・」

(こちらもとんちんかんな返答です・・・><;)

私「だれがウノのカードを折っちゃったか?という話なの?」

Aくん「だって、きのうはWくんがウノのカードを折ったんだよ。」

Bくん「それはちがうよ。Wくんは関係ないよ」

Aくん「なんでそんなことBくんは言うの?知らないはずなのに・・・そのとき、Bくんは違う部屋にいたのに・・・・」

Bくん「え??僕は違う部屋にいた?」

Aくん「そうだよ!!●の部屋にいたよ。」

Bくん「なるほど・・・●の部屋にいたときの話なのかあ・・・それはしらないなぁ」

(なんだか、おもしろいことになってきました。・・・・二人の間にちょっとした誤解があるようです)

Aくん「でしょう!だからそう言っているんだよ。」

Bくん「でも、Aくんもカード折ったらだめなんだよ。」

Aくん「うん!」

私「そうかぁ、つい間違えて折っちゃったのかな?でも、悪いなと思っているから怒ってるんだよね。見ていないときのことまで言われて、悲しくなっちゃったのかな。」

Aくん「うん!」

私「でも、ふたりともよく話ができてちゃんとわかったみたいだね。どう?」

Aくん「うん!大丈夫」

Bくん「そうかぁ・・・僕がいないときにあったのかぁ・・・」

(まだ言ってますwwwかわいいですね。)

そして、そのふたりは手をつないで部屋に戻っていきました。

(あらあら手をつないでいるよ!!無言の仲直りの儀式でしょうか^^)

ちょっとした食い違い!でも、ふたりは一生懸命話しました。

私ははじめ内容がよくわからなかったので、紙と鉛筆をもってきて、「書いてもいい?」と聞いてからふたりのやりとりをメモしました。

すると、不思議なことに、私の鉛筆の動きに合わせるように落ち着いてしゃべってくれました。

興奮しているとき!私たちが伝えるのは「叱りにきたのではないよ。なにを言いたいのかちゃんと聞きにきたんだよ。」というメッセージを言葉で伝えるより、行動で伝えるほうが伝わりやすいことがあります。

そして、こどもたちの会話を書きとめながら、「なるほどね~!そう思ったんだ」などとぶつぶつ独り言を言うだけで、子供たちは一生懸命話してくれます。

ちゃんと聞いてくれる!話せばわかってくれる!という関係は大切だなと思いました。

小学校に入ったら、自分たちで話し合って解決できるといいなぁと思いながらふたりを見送りました。きっと、この子達なら大丈夫でしょう♪
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-07-26 19:55 | 保育園ねた!

月曜日のプールはきついかも・・・・><

本日は、2歳児の部屋に行きました。

また、このクラスもかわいい子のオンパレード♪

私も張り切って水着に着替え、いざ!プールへいきます!!

しか~~~し・・・・やはり年には叶わない・・・・><;

こどもたちのパワーには・・・逃げ回るばかり・・・・

のんびりさんのKくんに「おいでよ!すわろうよ!」なんて誘われ・・・
プールの端っこにお風呂のように座っていたのが一番幸せだったかも・・・・^^

そんな中で、最後に水中かけっこをしようということになりました。

まずは、「よーいどん!」で普通のかけっこ!!
水を掻き分けて進むのでそれだけでも結構疲れます!!

次は・・・・「なにがいい?」と聞くと・・「わにさん~~」

「よ~~し!よーいどん!」でわにさんになり(手をつき、足は伸ばして手で進みます)

ここらへんで「ふぅ・・・」の私!!

「さ、次は???」

「かえる~~~~!」


「え??かえる????よし、もうなんでもこい!」ということで

水中蛙飛び競争・・・・・もちろん、相当疲れました。

さらにこのあとは「うさぎ~~~♪」


「跳ねるのばっかりだ・・・・><;><;」とは私の心の声・・・・・


今週はお泊り保育もあり、多忙な一週間!!
さ~!私の体力はどこまでもつか~~~^^;


乞うご期待です^^
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-07-25 19:40 | 保育園ねた!

私の知らない世界!!!

今日、すてきな人と会いました。

その方はヒーリングや声のワークショップをひらいていらっしゃるかたで、
少し、お話する機会がありました。

その方は、胎児のうちから親の考えというものをこどもは感じている。
親の目というフィルターを通して、世の中をみているということをおっしゃっていました。

実際に、お子さん方もすばらしい能力の持ち主で
お母さんが具合の悪いときには、小さいときから手をかざして治してくれたそうです。

そして、お子さんは、胎児の時の様子を克明にしゃべったそうなんです。

「ぼくはまだお腹にいたかったのに、ひっぱられたから頭が痛かった。
でも、ぼくも協力しようと思って体を回転させていたんだよ。
男の人が3人と女の人が2人いたよね。めがねの人がぼくをひっぱったんだよ。」など・・・


驚きました。

よく話では聞いていました。
小さいうちに、お腹の中にいた頃のことを聞いてみるとこどもは覚えていると。

不思議な能力を持った人がたくさんいますよね。

でも、私たちも持っているんだそうです。人間はみんな力を持っていると。
その目を伸ばすか伸ばさないかの違いだそうです。


私にはどんな力があるんだろう?
私にもきっと役目があるのかな・・・なんておぼろげに思いながら・・・帰ってきました。

うちのこどもたちの能力はなにかな?
一緒にみつけたいな・・・と思いました。
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-07-24 20:58 | 世の中ねた!

カウンセラーみーちゃん!!

うちの娘には驚かされます!!

ふてくされたらてこでも動かない息子のこーちゃんを
ちょっとした会話だけで立ち直らせてしまうのですから・・・・(というか動かす・・??)

この2,3日シャボン玉にこりはじめたこうちゃん!!

ま、いつものことなので、ほっておいたら、
針金、タコ糸、液体石鹸、メープルシロップ、炭酸飲料、お砂糖、お塩などなど
さまざまなものを用意していろんなシャボン液作っていました。

そして、あほなこうちゃんは、部屋の中でシャボン玉飛ばしてました。

そこで、おばあちゃんに一喝されました。

「なにやってんの?シャボン玉は外でするものでしょう。部屋の中で落ちたら、どうなると思ってるの????」なんて頭ごなしに叱られ、すっかりふてくされモードのこうちゃん!!

あとから聞いた私としては「当たり前だがね~~~」とあきれるやら・・情けないやら・・・><

そして、今日はお昼時!!
おばあちゃんに「こうちゃん、お箸とって!」といわれました。

重い腰をあげてお箸をとりにいってくれたのですが、そこでおばあちゃん

「あ、お箸いいや、やっぱりスプーン!」と変更!


そこで、こうちゃん、いや~~~~~~~~~~~~~な顔をしました。

それをみたおばあちゃん!江戸っ子です

もういい!自分でとる!!!!自分でとるからいい!!!!


ふぅ・・・こうなるとふたりとも長いこと膠着状態になります・・・まったく、
原因は、くだらないことですが、ふたりともに言い分はある。


その後、プチ家出をしたのはおばあちゃん!!
ばったーーん!とドアをしめて出て行きました。(こちらもこどもっぽい・・・><;)

こうちゃんは「ぷん」と顔を膨らませて知らん顔!

今日は、こどもたちと楽しくゆずのコンサートにいくという1時間前の出来事でした。

ちょっと、うんざりしてしまった私は・・・・「こうちゃん、コンサートいかないって言うかもね。」
とみーちゃんに話すと、「うん!今言ってた。」とのこと・・・

「やっぱり・・・・あの子ふてくされると長いしな~説得しに行くと私がいらいらするしな~」というと

みーちゃん「私がやってみるよ。」

私「え?いいの~?頼むよ。」


10分後
みーちゃん「コンサート行くって~~」

私「え????????みーちゃんすごい!どうやって気持ちをほぐしたの?」

みーちゃん「姉弟だからね。」とさらっと言い放ちます。


いやいや、すごい技です!!
私が教えてもらいたいほどの技術だ・・・・・とひとり感心しました。

おかげさまで、ゆずコンサートはみんなで行くことができ、と~~~っても楽しい日となりました。みーちゃん、ありがとうね~~~~~♪感謝してます!!

地震にはびっくりしたけどね・・・

みなさん、お怪我はありませんでしたか??
みなさんのご無事を祈ります!!!
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-07-23 23:59 | 我が家ねた!

笑顔が一番♪

今日はなんともさわやか?な一日でした。

プールに入るにはちょっと肌寒いほどの天気!!
こういう日は・・・園庭でおもいきり遊ぶに限ります♪

午前中、沢山遊んだ子供たちも、午睡をたっぷりしたらまた復活!!!

園庭へ直行です!!

そこで・・・泥だんごをつくったり、三輪車で走ったり、ボール投げをしたり・・
紐を結わえ付けてブランコをつくったり・・・お店屋さんごっこをしたりとさまざまですが、
どの遊びをしていても、汗をかいた自分の顔を汚れた手で触ってしまいます。

どの子も、顔や手足、もちろん服までまっくろ!!!

ひとりの年長の男の子がまるで泥棒のような顔になっていました。

その子が部屋に入るときに、手足だけ洗っていたので

「顔、どろぼうさんみたいになってるよ」というとあわてて洗面所へ見に行きました。

そして、「ほんとだ・・・」と帰ってきました^^

顔を洗い始めたのですが、それこそ、顔をぬれた手で撫でる程度!
もちろん、少しもとれませんwww

「石鹸つかう?」と声をかけました。

「え~~!」としり込み状態!

でも、本当に泥棒なんですwwつい笑ってしまう私!!!

懲りずに手で撫でる男の子!

石鹸を手につけて顔を洗ってあげようとする私から逃げようとしながら笑う男の子!

私もあまりにおもしろくてかわいくてけらけら笑っていました。

すると、通りがかったお迎えのお母さんに

「先生!本当にたのしそうに笑ってる!」といわれました。

私としては、普通の笑顔のつもりでしたが、そんなにはじけていた?と少々びっくり!!

ほかの職員に聞いてみると「うん!いつも本当に楽しそうに笑ってるよ」


なんだか、嬉しかったです!
そういわれて・・・・!!

たまに、疲れているときなど、うまく笑えていないかな?なんて感じることもありました。
笑顔が必要だとも思っていました。

なので、自然にそういう笑顔ができた自分をほめると同時に
笑わせてくれた男の子に感謝♪です!!!
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-07-22 22:41 | 保育園ねた!

娘とおしゃべり♪

中3の娘が意気揚々と話しかけてきました。

受験のこと!!!

普通だったら、面倒くさい話でしょうし、あまり考えたくないかもしれません。

しかし、娘は志望校を自分なりにしぼったようです。

それがうれしいのでしょう。

「あのね!あのね!!それで~夏は夏期講習はいかないで、自分で勉強しようと思うんだ!」

(え~~~~?大丈夫か???)

この夏はみんな正念場でしょう。どの子に話を聞いてもみな「夏期講習へいく!」と張り切っています。その中で、「自分でちゃんとやるからさ!!」となんだかきらきら光っている娘♪

「あなたがそれでいいならいいよ!今までも自分でちゃんとやってきたもんね。
でも、夏休みはみんなが頑張る時期だよ!自分に甘いみーちゃんがしっかり自分で計画をたてて実行できるのなら、応援するよ!!みんなが頑張っても学校のテストが急に難しくなるわけじゃないから今までどおりやっていればきっと平気だよ!しっかりおやり!!」とえらそうに言って見ました。^^

すると、目をきらっきらさせて「うん!がんばるよ!」と力強い返事!!!

なんだか、自分なりに結論がだせて輝いています。
きっと、大丈夫だろうな!と私も思いました(親ばかです!!)

でも、きっと段々近づくにつれてへこむんだろうなぁ・・・・・
そんなときになんて元気付けてあげればいいんだろう?
今から考えておかなくっちゃ・・・・・

とひそかに思う母でしたwww^^

受験生をもつみなさん!!
一緒に乗り越えましょうね~~♪♪

って、がんばるのは娘ですが・・・・・^^;
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-07-21 22:39 | 我が家ねた!