にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

習い事は小さいうちからやらせた方がいいと聞きますけど・・について

私の習い事歴・・クラシックギター(母が教えていたので強制的)><;、習字、英会話、スイミング、 ピアノ(高校から・・保育士になりたくて)かな???

役にたったもの・・・・ピアノ(これは自分がやりたくて始めたし、仕事で重宝)ギター(音感はこのときに培われたらしい・・簡単なものなら聞いただけで弾けます)でも、小さいときはほんと、大っ嫌いでした!今は感謝?

こどもの習い事歴
みーちゃん・・そろばん(友達に誘われて)ピアノ(友達に誘われて)スイミング(自分でやりたくてでもすぐにやめた・・・・)サッカー(自分ではじめたので高学年の間やっていた)

こうちゃん・・そろばん(友達に誘われて)ピアノ(私がすすめた)スイミング(自分で泳げるようになりたくて・・・でもすぐにやめた)ww空手(強い子になってほしくて私がすすめた)

役にたったもの
みーちゃん!ピアノ!(やめた後もひとりで暇があれば弾いてます。)サッカー!(友達ができたね~)

こうちゃんそろばん?(いまだに数学が得意)??(期間は短かったからよかった?)

というわけで、習い事に関していえばなんともいえません・・・><;><;

私も親でした(今でもですが・・・)子供たちに期待もします。でも、それは子供にとってなんの利益ももたらさないこと、あとになって気づきました。本当に、情けない・・・・です

芸術系については、小さいときといわれますが、プロにするつもりでないのなら本人がその気になった時が一番伸びるのだと思います。また、子供にどんな才能があるのか?それはわかりません。だから、興味をもったものやってみるのはいいと思います。でも、子供のことだから間違いはたくさん!!!「やっぱりやめる」と言った時はそれでいいと思うんです。

でも、お勉強に関して小さいうちの早期教育には私は反対です。

うちのみーちゃん!そろばんでは比較的優秀な方でした。
しかし、そこのそろばん塾、検定ではなく大会に重点をおいていました。
どこかの大学で大会に参加!その度に、戦績はよかったものの、本人のプレッシャーはものすごかったらしく、友達がいるからやめなかっただけで今でも、検定と名のつくものには及び腰です。・・・・・・私もそろばんに対してはどちらでもよかったんです。やめさせておけばよかったと思いました。もちろん、性に合う子もいるでしょう。でも、小さいうちには他にやらせることあると思います。

私の反省もふまえて考えてみてくださいね。特に就学前は、友達とたくさん遊ぶこと!生の会話をたくさんして、話す力をつけること!(乳児からの英会話は、英語がしゃべれるようになることと引き換えに、母国語である日本語をきちんと理解する力を失う恐れがあるそうです。日本語でコミュニケーションがとれなかったら意味がないんですから・・・ぜひ、英会話はもう少し大きくなってからにしてあげてくださいね。)これが学校時代の集中力と勉強への意欲を生みます。そして、これはあとになってからでは大変になるんです。

勉強ができても、友達と遊べなかったら学校へは行きたくなくなるでしょう。
勉強ができても、もう習ってしまったことなら興味も湧かないでしょう。
お話が上手にできなければ、読解力も自分の意見を伝えることもできないでしょう。
そして、じぶんの気持ちを言葉にできない子は、いずれどこかで爆発することになることは目に見えていますよね。

途中で反省した私は引越しを期に、習い事は全てやめ、子供たちが選んだサッカーだけにしました。それからの子供たちはとても元気に毎日友達と遊び歩いて暮らしました。
(みーちゃん4年生、こうちゃん2年生のことでした。)

今も、部活だけの生活です!空いてる時間は遊ぶ!!ww
集中できれば学校の授業でも十分学習できます。(多分・・・・><)

習い事が悪いというつもりはありません。しかし、こどもにとってどうなのかはよ~く見極めないといけないだろうなぁとは思うんです。ぜひ、みなさんご自分の子供のときのこと思い出してみてください。

これは私の個人的な見解ですので、ご了承くださいね~~><;><;
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-06-14 22:28 | 我が家ねた!

なかなか離婚してくれないんですけど・・・の相談!

ここ何週間かの間にどれだけこういう質問をうけたことか・・・><;
というのも私が離婚経験者だからでしょう・・・・^^;

男性から質問された場合も「友達の女の子がさ~」
女性から質問された場合も「友達がね~・・・」
という具合に離婚したがっている割合は断然女性の方が多いことに驚きます!
(ま、統計的には不確かですが・・・・)

1、家を飛び出してから半年たつのだけどまるでとりあってくれない。
2、離婚したいんだけど、話に応じてくれない。

中には結婚して4ヶ月という人もいて、なんだか考えさせられます・・・

そこで、みなさん聞きたいのは、どこに相談にいけばいいの?ということらしいです。

ちなみに、私は家庭裁判所にいって調停の申し立てをしました。
これは、私側から申し立てしたのですが、裁判所がもとだんなを呼び出してくれて
第三者として仲裁に入りそれぞれの言い分を聞き、話し合いをすすめるというものです。

法的な効力はありません
あくまでも、話し合いです!なので、どちら側も折れなければいつまでも決着はつきません。

私個人の場合ですが、第三者がいることにより、それぞれが自分の言い分を主張することで、相手を憎みこそすれ、折り合いをつけるということはできませんでした。

相手のいることです。思い通りにはなりません。そしてここまでいってしまうともう修羅場です><

結論から言うと、その後、頭の冷めた頃にもう一度自分の非も認めながら、第三者を交えず話し合いをし、そこで離婚することになりました。

あなたが、あなたが・・・・ではお互い引けないのでしょうね・・・

こうできない場合は、裁判にもっていくしかないのかもしれませんが
テレビ番組での「さぁ、この例では離婚できるかできないか??」では
100%離婚できるという弁護士さんの判定は少ないようです。

相手のことを一番わかっているのは自分です。
こういったら相手はもっと頭に血が上るだろうということも、
こういったら少しは話を聞いてくれるだろうということも!!

離婚してくれたら、少しくらいは国の補助がでるから生活も助かる
または、慰謝料が欲しい!なんて思っているうちは難しいかもしれませんね。

結局は、「離婚?あら、まだしてないんだっけ?私は幸せに暮らしてるから心配しないで!!ほっほっほっ~~~♪」くらい気楽に考えているうちに、いきり立っている相手もあほらし・・・と感じるようになるかもしれません。(経済的に苦しい場合は、難しいですが・・・・)

まるで、離婚を推奨しているように感じられると困るのですが、
私の友達では「離婚したほうがいいのになぁ・・・」と思うほど強烈な家庭もたくさんあります。
でも、なんだかんだいいながらお互いに必要としているのでしょうね。
経済的にも子育てに関しても!!それなら、「離婚したい!離婚する!」といっているより
どうやったらなんとか続けていけるのか、考えたほうがよっぽど建設的だと思う今日この頃です。

なんて、あまりに多い相談事なので、書いてみましたが、離婚経験者として最後にひとこと!!
離婚は、あとあといつまでも心に傷を残します!(特にこどもに関して・・・負い目ももつ)

もし、踏ん張れるのならしないほうがいいし、はじめから結婚生活では我慢せず、自分の言い分を言うという習慣をつけるといいと思います(私はこれができなかった・・・・><;)

でも、もし離婚してしまったのであれば、それはそれ!!
私は、子供に対して負い目を感じたときにいつも考えることがあります。

離婚して申し訳ないと考えるよりは、離婚してお母さんはこんなに笑顔で元気に暮らせるようになったこと。こどもたちの前でもいつも楽しく笑えるようになった。迷惑をかけるけどお母さんは一生懸命頑張るし、お父さんともいつでも会えるから大丈夫!お父さんとお母さんはもう一緒に暮らせないけれど、あなたたちのお父さんは彼だから!いつでも会いたい時には会えるということ!

こどもは親の背中をみて育つといいます。離婚して、暗く生活するのでは意味がありません。
こどものためにも離婚したほうがいいと思って踏み切った結末です。
生活が苦しかろうと、辛いことがあろうと、笑顔で乗り切らなくっちゃ意味がありません。

もし、今辛い人がいたら、ぜひおしゃべりにきてくださいね。
(お金の工面はできませんよ!・・・あしからず・・・・www)
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2005-06-12 15:12 | 我が家ねた!