にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

浴衣の着付け

娘がこの連休に、友達と浴衣を着ておでかけするとか・・
さすが20代、休日を満喫していますね。

浴衣を着たい!と思うあたり素敵ですよね。

私はといえば・・
着物にはほぼ興味がないのです。

保育園の夏祭り等では
浴衣を着ることがありましたし
母に勧められて、披露宴に
着物ででかけたこともありました。

しかし、着ている間の窮屈感と
草履の痛さ・・
動きづらさはどうもなれず・・
自分からすすんで着るということはありませんでした。

そんな中、娘から出た
「1年に1回くらいは着たいもんね」という言葉に
「お~~~~~!!日本人の鏡だ!」と
妙に感動してしまいました。

そして、着付けの好きな母が
張り切って、準備をしてくれています。

「うんうん!おばあちゃん孝行だ!!」
と横目でその様子を眺めるわたし・・

1年に1回とはいえ、
着付けができるというのは、大切なことよね・・
なんて思うわけです。

でも、着る気もないのに
着付けを習う気持ちにもなれず・・
娘に「あなたが習うべきかな~!」と
すすめると・・

「ま、お母さん、着付けできないもんね」
とあっさり一言!

ほんと、そうなんですけどね。

洋裁も着付けも大嫌いな母としては
今までも、これからもできる人に頼り、
いざとなったら、娘に頼る!という
人頼みで、これからも
乗り切りたいと思うわけです。

着物に関しては、これからも
開き直りつつ・・
娘の浴衣姿を見て、満足するという
そんな夏の一日でした。

見るのは好き^^

[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2015-07-20 12:12 | 我が家ねた!