にゅー★たぬきのほのぼの日記★

oyatanuki.exblog.jp
ブログトップ

桜の季節~新入園児~

先週は、いくつかの保育園が開園真っ只中ということで
パソコンを開く余裕もなく・・更新をお休みしてしまいました(汗

みなさんも・・いや私のまわりの保育園関係者は
同じように忙しい日々を過ごしていることでしょう。

おつかれさまです。(笑


いやいや、いまだ新入園児を抱える保育園では
先生方大苦戦されているのではないでしょうか・・



私も、自分の担当園がこの4月1日に開園ということで
準備に追われる日々を送っていました。


そして・・スタートして一週間。

私もお手伝いに駆けつけていますが・・
子どもたちにとっては青天の霹靂



特に、0歳、1歳、2歳児の部屋はものすごいことになっています(笑


0歳児さんとはいえ、知らない人に気持ちを許さないのです。

ミルク?あなたからなんて飲まないわよ。といわんばかりに拒絶(笑


なんとか水分補給をしたいと思っても、全力で拒否します。




そして1歳児さんはといえば・・

保育室の外を指差して泣いています。


あのドアの外にいけば、お母さんがいるはず・・という気持ちなのでしょう。

「じゃ、一緒に外にいこうか。」というと、一応ついてきてくれますが・・
外にでても誰もいない・・



また、大泣き(笑



毎日いた家、毎日一緒に過ごしている家族・・

今は知らない人ばかりという環境を理解し、あきらめるまでに
こうやってしばらくの時間がかかります。



ところが・・3日目・・
大きな変化がありました。(笑


いくら誘っても遊ばなかった子が、遊び始めます。


お茶もおやつも拒否していた子が、食べ始めます。


私と遊んでくれる子も増え、ケラケラっと笑い声をたてるようになりました。





子どもなりに・・

「ここはこわいところじゃない。」

「おかあさんは、帰ってくる。」と理解し始めるのでしょうね。




もう、かわいくて仕方がありません。

泣いていても、拒否されても・・子どもの気持ちが手に取るようにわかり
ただただ、「えらいね!」と思います。





そしてこんな子どもと同じように
ママもパパも心配そうに何度も振り返りながらお仕事にでかけます。


おじいちゃん、おばあちゃんなんてなおさらですよね。


「今日はおやつ食べられたんだね。」

「今日は遊べたんだね。」とお迎えの時には本当にほっとしたように話されます。





まだ、そこにたどり着けない子どももあと少しです。

そして2歳児は3日目からは普通の集団生活をしています。

3歳以上になると、初日から暴れん坊っぷりを発揮しています(笑



すごいものです。まだ生後数年しかたっていないのに・・



新しい保育園は、入園する子ども全てが新入園児ということで
先生も疲れが出始めています。


明日は、ゆっくりお休みしてくださいね。




桜がようやく咲き始めました。

きれいです。




東大が秋を入学時期にしようと検討中のようですが・・

やっぱり、入学式には桜がないとな~と思うのは日本人だけでしょうか(笑



みなさんもどうぞ疲れがでませんように・・

私もとにかく寝ることにします(笑
[PR]
by tuki_dango_tanuki | 2012-04-07 20:00 | 保育園ねた!